fc2ブログ

節分話

きょうは節分。ことしの恵方(=北東)に位置するわけではないけれど、相生山に近い笠寺台地上に祀られた「笠寺さん」は善男善女で大にぎわい。
笠寺①DSC_7264 (640x320)
いつもの真夜中「年越し詣り」ではなく、昼間の参拝は何となく華やいで。“明日は立春”の明るさに充ちています。
笠寺②DSC_7266 (640x360) 笠寺③DSC_7268 (640x427)
観音さまのお隣、笠寺伝説の「玉照さん」へ。ここでも「厄除け」を授かろうとする人の列。
玉照さん②DSC_7272 (640x427) 玉照さん①DSC_7271 (427x640)
節分と言えばヒイラギ(柊)。少し前に見つけて保存しておいた、花つき枝の画像。鬼の眼を衝く鋭い鋸歯は、若木の証明。
ヒイラギ①IMG_7746 (640x480) ヒイラギ②IMG_7749 (640x480)
ヒイラギは暖地性で、名古屋市辺りでは普通に見られるものの、少し北へ向かって標高が上がった美濃地方では生育していないことを最近知りました。代わりに「ヤドメ」の木が節分には使われています。災いを為す矢を止める聖なる木。
イヌツゲ①IMG_7913 (640x427)
イヌツゲ(犬柘植)です。細かい互生の枝に、小さいながらも固く厚い葉がびっしりと付いて、壁になって矢を防ぎそうです。3mくらいに育ちますが、膝くらいの小低木の時期は、強い小枝が足に引っ掛かり山仕事のジャマになるほど。
イヌツゲ②IMG_7909 (640x427) イヌツゲ③IMG_7915 (640x427)
人びとは自らのくらしを平安なものにするために、身近な自然を受け容れ、役立て習慣にし、暮らしてきました。
節分、立春。暦の節目も自然の流れを受け止めた感性のたまもの。私たちの内なる流れに共鳴させて、健康で過ごせるように願います。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line