fc2ブログ

二段階紅葉

コナラ(小楢)の黄葉樹林の中、優しい赤の樹を見つけました。
ヤマザクラ(山桜)は既に終わったし、マユミ(檀)は無いはずだし・・・。
コバガマ④IMG_6632 (427x640) コバガマIMG_6630 (640x427)
近づいてじっくり観たらコバノガマズミ(小葉の莢蒾)でした。
葉のつき方が対生で、きれいな果実の序もありました。間違いなし。
コバガマ①IMG_6628 (427x640) コバガマ②IMG_6629 (640x427)
相生山の落葉樹林を歩いていて、気づいたことがあります。
“ことしの紅葉は2段階” 
先月の「落ち葉ひろい」の「相生山の四季を歩く会」で、多くの樹種が「枯葉状態」に見えました。でも、違っていたのです。立冬を過ぎても暖かかった気候のせいで、離層の形成が遅れ、葉緑体は光合成を続けていたのですね。
暑さに焼けた日なたの葉は黄葉途中で落ちてしまい、第一段が終了。
その後、たとえばアオハダ(青肌)こちら、アズキナシ(小豆梨)こちらに綺麗な色変化が見られました。コバノガマズミも同じです。
この時期にこんなに綺麗な紅葉!
コバガマ③IMG_6631(640x427)
タカノツメ(鷹の爪)やコナラのように、黄葉が始まる時期がもともと遅い樹種は、株によって早い遅いさまざまな進み方ですが、今年の気温変化が影響して、『思いがけず幸運な紅葉』に嬉しい相生山です。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line