fc2ブログ

木の実のようす 冬編

夏の日に膨らんだ果実、秋から冬にかけて熟しました。
紅黄葉の光の中を、冬の木の実を訪ねます。 少し前の秋編は こちら
アズキナシIMG_6383(2) (640x480)
昨日見つけたアズキナシ(小豆梨)、球形でなく小さな楕円が小豆かな。
同じバラ科のカナメモチ(要黐)は花序の形のままにびっしりと。
カナメモチIMG_6428 (640x480)
常緑の赤い実が続きます。ソヨゴ(冬青)も豊年。
葉がそよそよそよぐと長い花柄の先にゆらゆら揺らぐ。
ソヨゴIMG_6433 (640x480) ソヨゴ②IMG_6434(2) (640x640)
黒紫に小粒な似た者同士。相生山では隣り合って生えていることが多いです。
シャシャンボ(小小坊)はツツジ科、ヒサカキ(姫榊)はサカキ科。
シャシャンボIMG_6429 (640x480) ヒサカキIMG_6432 (480x640)
シャシャンボは12月になると甘く熟しますが、ヒサカキは熟しても渋いです。
樹形・樹皮・葉のようす・・・・最後は味覚で区別してください。
人には美味い不味いがありますが、野鳥たちにはどれも貴重な冬の糧。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line