fc2ブログ

山奥も早や真夏日

暑くなりそうな朝、
ピョリフィッチピリリー ルッリリー 澄んだ高音が奥の自然林から響いてきます。
オオルリ(大瑠璃)、姿は年に2度くらいしか会えないけど、自分たちの持ち山に、彼らが毎年帰ってくるのは特別に嬉しいことです。
朝IMG_3533 (640x427) 朝②IMG_3531 (480x640)
昨年伐ったヒノキの丸太。皮を剥いで滑りやすくし、細い丸太で組んだシュラの上を流します。作業道に沿って登っていくと、さわやか甘い匂い。
ヒノキ林の中に増えてきたエゴノキ、相生山では終わってしまった花、こちらでは只今満開。
シュラIMG_3532 (427x640) エゴノキIMG_3537 (640x427)
斜面中腹からの眺め。真っ暗で枯損木や倒木で荒れた人工林を6割以上の強度間伐を始めて5年。気持のいい森林に急ピッチで転換中。
明るくなると同時に、林床に実生の自然植生が進出し、相まって動物たち、特に野鳥の姿や声でにぎやかになりました。
作業中②IMG_3544 (640x427)
陽射しが熱いです。急斜面で足を踏ん張ってのトビ作業。
作業中①IMG_3534 (640x427)
名古屋市よりも数℃は涼しいはずなのに! 今日はこちらも真夏日です。
真夏日IMG_3540 (427x640) 休憩IMG_3539 (640x427)
ひんぱんに休憩を取ります。
この山のフローラ(=植物相)の特筆2種。
ブナ林随伴種のオオカメノキ(大亀の木)
オオカメノキIMG_3538 (640x480) モンゴリナラIMG_3541 (640x480)
植生遷移の先駆植生の生き残り モンゴリナラ(蒙古楢)
変わらず元気に夏を迎えました。
ウツギIMG_3530 (640x480)
早じまいの夕刻、麓にウツギ(空木)の花を見つけました。
そして、計ったように、キョキョ キョキョキョキョ・・・・けたたましくホトトギス(時鳥)
ここには未だ変わらない「日本の夏」があります。

名古屋市も真夏日。多分最初のピークを迎えているだろう、相生山のヒメボタル(姫蛍)を思います。
「ホタルは人間のために光っているんじゃないよ」の声を、「自然愛好家」の皆さんに届けたい。

   by  R.61

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line