fc2ブログ

水蝋樹

イボタノキ(水蝋樹)が水を浴びます
イボタノキ①IMG_3052 (640x427)
コナラ(小楢)の高枝から 雄花が流れ落ちて
滑った後に 小粒の蕾の序
イボタノキ③IMG_3061 (427x640) イボタノキ⑤IMG_3065 (640x427)
次々降って来る雨粒に 洗われる花序
水が溜まって 水の袋に覆われて ・・・・ なので水蝋樹?
イボタノキ水滴IMG_3059 (640x480) イボタノキ④IMG_3048 (480x640)
イボタノキは疣取木と表記されました
(いぼ)取りの木
この木にはイボタ蝋が出来ます 貝殻虫の一種イボタロウ虫が作る蝋
疣を糸で結んで この蝋で熱して除去する医療があったそうです
そこから 疣取りの木→ibotorinoki→ibotanoki・・・?
≪水蝋≫は 何処から来たんでしょうね? 
水の中イボタIMG_3064 (427x640) イボタノキ②IMG_3046 (640x427)
いずれにせよ 雨の日が似合っていました
未だ若い蕾たちが集まって濡れる イボタノキ

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line