fc2ブログ

リンゴ酸カルシウム溶液

相生山の紅葉では 早く進む一群に属する ヌルデ(白膠木)
日照を受ける 林縁部ほど色鮮やかに変化しています
ヌルデ①IMG_3855 (640x427)
生産緑地沿いの雌株に 果実がびっしり
ヌルデ②IMG_3851 (640x427) ヌルデ③IMG_3849 (640x427)
ことしも鳥たちの冬の食事は 用意されているようです
ヌルデの果実と言えば 塩ッつぱい!!!
漬かりきってない梅干しみたい 想うだけで唾が湧いてきます
塩辛さの成分は リンゴ酸カルシウム
化学にはからっきし弱いので 検索していたら こんな記事を見つけました こちら
ヌルデ④IMG_3850 (640x640)
接写していた時に 果実の表皮に結晶を被う
涙の一滴のような 液体を認めました
これぞ リンゴ酸カルシウムの溶液
充分 塩っ辛くて 美味しかったです

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line