FC2ブログ

シイの森・ため池水辺・ゴルフ場

春本番を想わせる、休日のこの日、牧野ヶ池緑地は大変な人出でした。
公園移設賑わうIMG_0498 (800x533)
「都心に近いからかな」「近くに集合住宅も多いですし」「相生山の四季を歩く会のメンバーより若い世代だね」「チョットだけね(笑)」
相生山から出て他の緑地公園を訪問、いつもの気楽なメンバー7+1。
園路IMG_0500 (800x533) 遊歩道IMG_0523 (800x533)
ファミリーで大にぎわいな公園施設から外れ、植生やや貧弱な感じがする樹林地へ。やがて大きな牧野ヶ池の畔。
水辺IMG_0510 (800x533)
開発によって水脈を絶たれてしまった相生山から来ると、水鳥たちの生息する場は珍しく、羨ましい。
水鳥IMG_0516 (2) (800x427) 水辺観察IMG_0537 (800x533)
「ミコアイサがいるよ」「エッ、どこどこ」「ずうっと遠く一番奥」「神子秋沙って何でだろ?白と黒なのに」「巫女は赤と白だけど、神子は違うのかな」
ミコアイサ①IMG_0528 (2) (800x533) ミコアイサ②IMG_0525 (2) (800x533)
名古屋市の東部丘陵には遠い昔、暖帯性樹林=シイカシ林が広がっていたと推察されています。やがて人が進出し、食料生産するために田畑を耕作し、利水用のため池をつくりました。現在では、その機能よりも自然生態系の維持と人びとのリクレーション要求を満たす目的に移行した思われます。なので「カネもうけ優先」の事業に対しては脆弱で、よほど意識していないと環境破壊の危機に直面しかねません。

神子つながりではないですが、広大な牧野ヶ池緑地の半分を占めるゴルフ場コースを見下ろす尾根の先端に、小さな社がありました。
社IMG_0497 (800x533)
かつてのため池のような、人びとが生きていくための必要性からではなく「需要を作り出し経済発展」を狙ったゴルフ場建設。その過程での稀有な事象に、禍を畏れて祀ったと掲示がありました。
湿地遊歩道IMG_0539 (800x533)
生きもののいのちを感じ、安らぎを覚える湿地。その近くの池の水面へ直接、ゴルフ場施設からと思われる酷い悪臭の白濁した排水が流れ込んでいる箇所がありました。
椎の森IMG_0549 (800x533)
一見、明るさと眩さのあふれる「自然」の裏面に、「人の欲」「見通しナシ行き当たりばったり」「自然軽視」が隠されているのを見ました。

後先になりましたが、シイの森の記事 こちらへと、問題意識は続きます。

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line