FC2ブログ

「荒れている」ってどういうこと?

9月の「相生山の四季を歩く会」では、樹林帯コースで「荒れている」かどうか判定・意見交換しながら歩きました。名古屋市主催「相生山緑地の将来のあり方検討会(10月18日)」に向けて、自然についての認識を深めることを主な目的にしました。また、「ハギのお花見」を予定したのですが、開花が遅れていたため、サブテーマとして設定したものです。
配布資料 キャプチャ siryou四季20_9 詳細:こちら
B地点IMG_0053 (640x427) 道路遺構ギャップ
当日現場でのひと言、アンケート、届いたメールから一部を紹介します。ホームページ/ひろば にも載せています。記事原稿は完成していたのですが、1週間も遅れた理由は、秋が急に速まったから。お知らせしたい相生山の情報を優先させたためです。
C地点IMG_0071 (640x427) 常緑樹伐採区域
*自然なままの状態のところに人の手が入ることを、「自然が荒れる」と考えるわけね。 (I)

*今日は興味深いお話しありがとうございます。《ここは荒れているか、自然の森か?この先数十年、数百年後どのように変化していくか?》この事を参加者に正しく理解していただく努力が必要です。話に出た「アファンの森」ですが、私がテレビで観た感じでは、間違った森造りだと思います。
植林した山や防砂堤のある川を見て「自然がいっぱいですね!」と言う人もいます。人工の山や川を見て・・・!?自然について充分理解していない人が、未だ未だ多いと思います。(雲)

D地点IMG_0079 (640x427) 「アカマツ林再生PJ」
*「荒れてる、荒れてない」と、人それぞれの「好み」とは別次元の話ということでしょ。(Ta)

*どういうのを「荒れている」と言うのか、納得いかなくて首をかしげている人がいました。荒れている、荒れていない、判定はなかなか難しい。自然とはどういうものかを学んだ人でも、美しく整えられた森を見たりすると、荒れていないと思ってしまったりする。自分の中で常に「この森はどんな森なのか」を観察し考えていないといけないと思った。(あさチャン)

*「荒れる」・・・自然の見方、長い目で。(t.k)
E地点IMG_0081 (640x427) 遷移途上こちら参照
初めての試みで、特に「相生山の四季を歩く会」へ最近参加された方は、戸惑われたようでした。いろいろな「自然観察会」などの経験のある方でも、「自然の見方」については捉え方がまちまちで、今後の課題が見つかったような気がいたします。

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line