FC2ブログ

アベマキのドングリが いっぱい

相生山緑地の北西部の傾斜地には
昔の人が植えたのではないかと思えるほど アベマキ(棈)が群生していて
私たちが「アベマキ坂」と呼んでいる斜面に ドングりが散らばる季節です
アベマキIMG_0115 (427x640) ドングリ②IMG_0113 (640x427)
なかでも 胸高直径(根元から130cmの位置の幹直径)が1mはある
一番大きな樹の 張り出した枝からも あたり一面にドングリ散布
 アベマキ樹IMG_0114 (427x640)
アベマキの果実は2年性 
昨年の春に受粉・結実したものが この秋熟します
2年もかけるのは なぜだろう??
きっと したたかな生き残り戦略があるはずです

種子は重力(落ちて散らばる)と動物(ネズミなどに運ばれる)散布 
競争相手のコナラ(小楢)の果実は 未だ青く こちら
落ちているのは ハイイロチョッキリが切り落したものだけ こちら
ドングリ①IMG_0112 (640x427)
いち早く 地面に落ちて いい場所キープ?
飢えた動物を招いて 隠してもらって待機?

アベマキ坂に早々と 1年越しのドングリがいっぱい 
満を持して ことしは豊年の年のようです

  by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line