FC2ブログ

相生山から名古屋市へ・・・(中)

 相生山の「道路は要らない」と「道路は必要」、こう着した対立には政治判断が求められました。2014年末、河村市長は「道路計画は廃止」の判断を下しました。参照:こちら
橋台部IMG_0006 (640x427)
 それでも、最近になっても、「たくさんの税金を使って、つくりかけたのに勿体ない」と反対意見、不満が聞こえて来ます。
 先の稿 こちらの最後に書いたように、市の方針と意見の異なる人びとへの配慮は必要です。説明・説得する努力がなおざりになっていると感じています。
 しかし、そのことと「政治判断」を軽視したり、判断に基づく方向性を躊躇したりしてはならないと思います。
キャプチャ意見交換資料②
 今回の「意見交換会」の資料の一部です。詳細:こちら
 ここには、未だに「道路建設の是非を判断する調査」と「道路をつくらなくても支障無いようにするための対策」とが併記されています。
橋梁IMG_005(427x640) 樹林の中の「橋梁」と復活した植生
 市長は「道路があれば便利なことはあるだろうが、それよりも自然を大事にする」と明言しました。全世界的な環境重視の時流、相生山周辺の交通事情など、計画から半世紀の間に情勢や認識は変わりました。とどまったり、後戻りすることなく、変えなければなりません。
第2橋台IMG_0034 (640x427)
 市長の「道路はつくらない」判断は、尊重されねばなりません。そうしなければ、事態は前へ進みません。「計画廃止」の実現に向けて、市長自身が先頭に立つことはもちろん、行政の総力が求められています。
 しかし、現実はそうはなっていないのが、この5年間の推移でした。 
橋台上IMG_0035 (640x427)
 それは、何ゆえか。行政当局が、従来方針に固執しているのか、市長への軽視や反発があるのか、政策の是非よりも市長と対立することを優先させる市議会への忖度か。
 いずれにせよ、大事なことを見落として、それに比べれば小さなことにこだわって、事態が進んでいかないもどかしさを、私たちは痛感しています。

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line