fc2ブログ

やっぱり!!コロナ「対策」

 新型コロナウイルスの感染者・死亡者数が、テレビなどによって日々刻々と報道され、国や地方自治体から「緊急事態宣言」が発せられて、わたしたちの日常は暗く閉ざされた感に押し込められています。しかも、このウイルスまん延の要因は未だあきらかにされず、したがって解決方向も見えて来ません。聞こえてくるのは「自粛」「辛抱」、あげくの果ては「国難に勝つ」など一昔前の不幸な時代に戻りかねない風潮も見られます。

 中日新聞に載った環境専門家たちのコメント こちら や 内山節さんのエッセイ こちら を読んで、根本について見つめようとしてきました。
 お金もうけ第一の社会、自然の一部であるヒトが生きている自然環境をないがしろにして止まない社会は、おかしいと思ってきました。その弊害が、今のコロナの情況に結び付いていると思います。

 最近また、自身の考え方を補ってくれる文章に出会えました。子どものアレルギーや自身の疾病をきっかけにして、長年のお付き合い「くらしを耕す会」 ホームページは こちらの「たがやす通信」掲載文(「消費者レポート」1631号より)を、発行者の了解を得て紹介します。
くらしを耕す会会報IMG_0002-②
 結局、生きものである私たちは ≪どんな食べ物を、どう手に入れるか、どう食べて生きていくか≫ に尽きるようにも思います。

 「危機」に対応する能力を持たず、それでも国民を管理しようとだけする政権は言うに及ばず、「終息にむけて上手くできている」とされる諸国でも、小手先の対策でことを収めようとし世の中の成り立ちや仕組みまでを転換しようと出来なければ、やがて人類は滅ぶしかないと思います。
 46億年の地球史を見れば、どんなに繁栄した種であっても衰退・滅亡していったようですから、それも致し方ないのかもしれませんが。

    by  R.62

にほんブログ村 科学ブログへ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line