FC2ブログ

鳥の春

湿気の残る 相生山の樹林地を歩いていました
pho-phyo-pho-phyo つかず離れず シロハラ(白腹)と一緒に
シロハラ道①IMG_0296 (640x427)
アベマキ(棈)とアラカシ(粗樫)とクスノキ(樟)の交じる斜面
シロハラ道②IMG_0327 (640x427)
低木ツツジ(躑躅)類やヒサカキ(姫榊)やアオハダ(青肌)の尾根道
違う子だと思いますが ずーっと シロハラが啼いていました
シロハラIMG_0351 (640x427)
かろうじて とらえたかな の画像
声が聞こえてきた樹間に カメラを向けた結果  
シロハラ②IMG_0351 (2) (640x427)
トリミングしてみました  どうだかな?
すぐあと ヒヨドリ(鵯)のにぎやかなペアが来て
ヒヨドリIMG_0352 (640x427)
こちらは間違いなく彼ら 
ヒヨドリ②IMG_0352 (2) (640x427)
「鳥は春が早いんだよ。恋の季節が」
相生山の野鳥の先生=岡田さん こちら の声を思い出しました
鳥たちにとっては もう充分春になったので
シロハラは 帰る準備を始めているのかもしれません

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line