FC2ブログ

熱田さんのシイ 相生山のシイ

お正月 2日の熱田神宮前
神宮前20200102_104551 (640x360)
初もうで 若い人びとが 年々増えている感じがします
本殿前20200102_101853 (2) (640x360)
東門からの参道に シイ(椎)の巨木が並びます 参照:こちら
シイノキ20200102_104305 (2) (640x360)
社(やしろ)の杜(もり)ですから 植栽されたものではないかと思いますが
大昔の自然林の一部が残されてきたものと 交ざっているかもしれません
熱田さんのシイの起源については その記録に未だ出会っておりません
相生山のシイ 陽を抱くシイIMG_0189 (427x640)
山根口の近くに 数年前に芽生えた木です
近くの神社から カケス(鵥)が運んできたものと推測されています

相生山に生育するシイたちが 現在の熱田さんのシイくらいに育つまで
どのくらいの時間が必要なのでしょう 100年200年・・・・それ以上?

“めでたい”の語源は「芽出たし」との説 元日の新聞にありました
森の未来を想って 自然の芽吹きに 育ちに 祈りと感謝です

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line