FC2ブログ

モンゴリナラ!?

岐阜の山奥のフィールド 山仕事現場からの報告です
間伐地IMG_0079 (640x427)
急斜面を皆伐・強度間伐して上がりきった所は 小範囲の雑木林
クリ・アベマキ・アカマツ・アラアシ・コシアブラに交ざって・・・・
MN①樹林IMG_0142 (640x427)
これって モンゴリナラ!じゃないですか?
相生山でも似た子が見つかって 交雑種“モンゴリ+コナラ”説がありました
MN③葉柄IMG_0140 (640x427) MN②樹皮IMG_0141 (427x640)
葉柄は極めて短く 葉は紙質 表面も裏も毛ナシ 
樹皮のようす 別の子はまるでアメショー柄みたいです
決め手となる果実は 探したけれど見つかりません 5~6本もあるのに
周りを囲むヒノキ林に 日照をさえぎられてきたからでしょうか
MN④葉裏IMG_0138 (640x427)
この山は かつてはアカマツ林で「マツタケ山」だったそうです
斜面下部にヒノキの植栽 上部は「松枯れ」を経てクリ優先で遷移中

モンゴリナラの生育根拠地の東濃地方からは 少し離れていますが
東海丘陵要素の希少種とか 大陸との隔離生存種とか 氷河期の生き残りとか
とにかく ロマン広がる大発見!! になるかどうか??
MN⑤採取表IMG_0219 (640x427) MN⑥採取裏IMG_0220 (640x427)
鑑定人に登場いただくことにしました 葉を採取して送ります

モンゴリナラは 近年「フモト(麓)ミズナラ」の名称がつけられ 
学者さんの間では コナラやミズナラの亜種扱いですが
地元の私たちとしては 頑固に『モンゴリナラ』でいきたいと思っているのです

    by Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line