FC2ブログ

相生山の「道路」案内会

 名古屋市から「第3 回意見交換会について(案)」という案内が届きました。11月9日(土)を予定したいとのことです。
 これまでの「現地・現場で意見交換を」という提案・意見に沿ったものかと思っていましたが、今回の「案」は市民の思いとはかけ離れています。
 まず【目的】として、[今後の意見交換会をより充実したものとするため、建設済み構造物や現地の高低差などの現状を見学するもの]となっていますが、どうでしょう。
 現地で実施の目的は、≪名古屋市が示した「相生山緑地の基本構想素案」の是非や課題を現地で確認しあうこと≫であるハズです。そうして[相生山の道路計画を廃止するに至った根本要因=自然(生態系)を大事にすることを、どう実現・配慮していくのかを検討]するための意見交換を保障していかなくてはなりません。

 にもかかわらず、今回の現地【(見学)ルート】は、廃止するとされた「市道弥富相生山線」計画路線上を、
下山畑交差点IMG_0055 (2) (427x640) シェルター東IMG_0044 (426x640)
西の下山畑交差点付近から、「環境に配慮した」象徴のシェルター内を通り、
道路遺構IMG_0040 (640x360)
建設着手済み部を歩いて、未完成の「第一橋梁」付近から樹林地に降り、
第一橋梁IMG_0034 (640x360)
同じく未完の「橋脚」横、前々から「道路に替わる園路の候補地」とされてきた微妙な区域を抜けて、
橋脚部IMG_0266 (640x427) 園路部IMG_0260 (640x427)
緑地東側の相生口に至る、というものであるようです。
相生口隣りIMG_0257 (640x427) 相生口IMG_0258 (2) (640x426)
 これでは、2014年末までの「相生山の道路をつくる」としていた時期に実施していた「道路見学会」のルートと全く同じではないですか。

 今まで一度も相生山の中を歩いたことがない、「道路」がどこまで着手されていたのか見たことがない人には、こうした「見学会」があってもいいのかもしれません。そして、実態を見せて「数字で表されているように、ご覧のように、実際は6割程度しか出来ておりません。『8割完成』ではなく、土地購入費も含めての予算執行が8割なのです」と説明することも、大いに意味があるでしょう。
 けれども、10年前の工事中止からのさまざまな調査に加え、住民意向調査、市長判断、検討会議、説明会、意見交換会などを経てきた「第3回意見交換会」としては、お粗末過ぎると思います。

 真剣に市民と対話をしようとするなら、名古屋市自らが「相生山緑地の拠点となる場所」とした「ふれあいの丘」構想地の案内が欠けているのは納得できません。やはり「ふれあいの丘」は、それほど重要ではないのでしょうか。
ふれあいの丘予定地IMG_0012 (640x427)
 「ふれあいの丘」へ通じる「園路」を検討するとし、自然環境調査をすすめているという区域の紹介はどうなのでしょう。
人工林IMG_0029 (640x360)
 さらに「すでに人的改変が為されている地域なので、構築物をつくったとしても新たな自然破壊にはならない」とする、ゴルフ場や農地などを現地で示そうとしないのも、おかしな話です。

 名古屋市は現段階を読み違えているのか、もしくは「現地での意見交換会(=見学会)実施」のステップを踏むポーズだけを求めているかに見えます。または「ここまでつくってしまったものはもったいでしょう。なんとか公園施設として活かすことに同意してください」と結論を押しつけようとする意図ではないのかとも疑います。そんな姿勢だとすれば「建設途中で止めるのは税金のムダ、なんとしても道路開通を」という、硬直した料簡の狭い一部の意見に屈することにもなりかねません。

 当局からは「これは案なので意見をください」とのことでした。ただし、期限は来週早々です。参加申し込みは10月末とされています。「案」は名目――このままで「実施要項」、に見えぬでもありません。
 けれど、11月9日までには1ヵ月あるので、当局と話しあって再検討を促すこと、改善の余地はあるとも考えています。
 ご意見をお待ちしています。この記事が、有志の方がたの思考に素材を提供し、全体の前進の一助となりますように。

    by Oak.
   みなさまからのご意見を受け、一部修正しました。(10/6追記)

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line