FC2ブログ

「道路を緑地に」するために (上)

8月早々、次回の【世界の「AIOIYAMA」プロジェクト検討会議】に間に合うように、市長あての「提案書」を出しました。こちら これまで名古屋市の話を聞いてきた仲間たちの感想、立場や意見は違うけれどつき合いある人びとの話、意見交換会でのいろいろの意見、現段階でまとめて書き、提出しました。 「提案書」はこちら

相生山について、名古屋市の方針は「道路計画を廃止し、公園緑地として整備する」としています。
そして「相生山の道路は都市計画決定された道路なので、都市計画審議会で計画変更の承認が要る、それには市民の合意形成が必要」と言います。そのために「道路を編入させる緑地の構想(=素案)を示し、皆さんの意見を聞いていきたい」と。
橋台IMG_0037 (640x427)
ところで、昨年の「説明会」や1月から始まった「意見交換会」で、合意の流れは進んだでしょうか。いえいえ逆に、市民の一部には道路建設推進の考えも残っていることが分かってきました。いまだに公然と市の方針に反対する市議も現れました。

大事なことで抜けているのは「なぜ道路をつくらないと決めたのか」を説明することだと思います。①道路が要らない理由を説明し、②なぜ誤った「都市計画道路」の建設を進めたのか省み、③計画に期待し、協力してきた人々に謝まることが始まりではないか、と思うのです。それが真っ当な市政ではないのかと。
このことが、河村市長が工事中止させて10年、計画廃止を表明してから5年経っても為されていないことが、「市民の合意形成」が進んでいない理由だと、私たちには思われます。
   シェルター入口IMG_0085 (427x640)
市長以下、担当者は、なぜこのことをやらないのか。やれないのか、やる気がないのか。
実は「市民の合意形成」は口実で懸案事項の先送り、あてのない時間稼ぎ。市民には「環境破壊から自然をまもるため」と言いながら、厄介な仕事はしたくない。もしかしたら、市長が替わったら、さっさと道路建設を再開させるつもりでは・・・との憶測も出てきます。

いろんな心配と、はがゆさと、期待が、名古屋市に伝わることを願っています。
   
     by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line