FC2ブログ

相生山で見つけた大事なもの!!

先日の?種 こちらは ネアカヨシヤンマ(根赤葦蜻蜓‎)とのことでした
名古屋市のredlist2015 絶滅危惧Ⅱ類(VU)

雨がやんだ日曜日 クマゼミも鳴き出した樹林地で
相生山の四季を歩く会」は「虫探し」
相生山の四季を歩く会 谷IMG_0176 (640x427) 相生山の四季を歩く会 森IMG_0187 (640x427)
つぎつぎに登場する 森の住人
「教えてもらわないと分からなかった」
「知らないことは恐ろしい」「やっぱり自然豊か!なんだ」
コロギスIMG_0194 (640x480)
足もとに飛び降りてきた子は コロギス(蟋蟖)
ナナフシIMG_0191 (640x426)
「脚が1対とれてますけど、飛ぶ機能は大丈夫なんですよ」
ナナフシ=ナナフシモドキ(竹節虫擬)
どちらも ヒメボタルと同じく 準絶滅危惧(NT)

でも もっと貴重なのは
先生IMG_0201 (640x427)
「孫」な「先生」を慕う オジサンたち

そして
3人組IMG_0233 (640x427)
相生山に見つけた いちばんの貴重ないきものたち
2歳と5歳と5年生
「おもしろかった」

   by  アイ
    ホームページ活動報告 こちらを更新しました。7/17追記。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

ケイコさん
いつもありがとうございます。

> 今まで関心をもって観てこなかった昆虫の世界が 急に目の前ににぎやかに広がりました。

なにごとも先達が必要、ですね。
そして、そうした人を見つけるための努力。
そうした人を呼び寄せる魅力。
相生山の自然と、そこに集う人びとに敬意です。

> 相生山の生態系ピラミットの構成の豊かさ確かさに 目を向けさせてくれる出来事でした。

相生山の生態系は、周りの「開発」によって水脈が断たれたため、
極めて貧弱なものとなっています。
大都市の中では「豊かなもの」に見えますけれど。
両生類、は虫類の姿をほとんど見ることが出来ません。
失われたものは還って来ません。
これ以上の「開発」を抑えたい、「公園」と名の付くものであっても。
それが、今の、みんなの願いです。

No title

今まで関心をもって観てこなかった昆虫の世界が 急に目の前ににぎやかに広がりました。

相生山の生態系ピラミットの構成の豊かさ確かさに 目を向けさせてくれる出来事でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line