FC2ブログ

イソノキの花

目立たない花です イソノキ(磯の木)の花が咲いています
強い雨に 蕾のままで終わった子も
イソノキ②IMG_0024 (640x427)
きょうは晴れて花開く 花弁が半開きのように見えますが満開です
イソノキ①IMG_0022 (640x427)
クロウメモドキ科は薬効のある種が多いと図鑑には書いてあるけれど
イソノキにも効用はあるのかしら 冬芽は こちら  果実は こちら

磯の木と名づけられたのは 海岸性?
確かに 鎌倉時代まで 海が直下まで侵入していましたが・・・?
三河の山地帯では 乾燥化すすむ湿地で見られましたけれど・・・??

相生山の尾根筋には もともと水辺を好む樹木も多く成育しています
サワフタギ(沢蓋木)やクロミノニシゴリ(黒実錦織)など
そして 数百万年前 それ以前 水底や水辺であった形跡が残っています
先月の「相生山の四季を歩く会」で 常連の直さんが教えてくれたように
「不透層の上に礫層が積もった痩せた地層」は 
彼らが必要とする 充分な水を保障しているのでしょうか
イソノキ③IMG_0025 (640x480)
水の季節 ちろっと開いた中に 雄しべと花粉
地味だけれど お洒落な色合いの花たちに
相生山にやって来た わけを聞いてみたいものですね 

   by  Oak

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line