FC2ブログ

不公平を感じます

おなじみの桜の枝が切られていました。
サクラ伐採IMG_0137 (640x427)
毎年、相生山で一番早く開花する、しだれ桜 こちら の大枝です。お隣のヤマザクラとサクランボの味比べしてきた こちら 手の届く高さの枝でした。
生産緑地の農道(園路も兼ねる)に張り出した枝で、「畑での収穫や作業の軽トラなどが通行するのにジャマということで処理しました」と、管轄の名古屋市天白土木事務所の担当者の話です。
立ち入り禁止①IMG_0148 (640x427) 立ち入り禁止②IMG_0148 (2)
こちらは「御嶽山が展望できると、作業していても梅畑の中へ入って来る人がいて困る、と苦情があったので立てました」。たしかに、並びの栗畑の地主さんから「クリが実ると盗っていく連中が絶えん」と直接聞いたこともあります。少し離れた所では「タチの悪いのが、梅の枝折っていきよる」という怒りの声も。
ですから、農作業に支障のないように伐採したり、畑荒らし防ぐための看板表示は、やむを得ない処置だと思います。

ところで、先日の風雨でコナラの枯れていた枝が落ちました。かろうじて低木の枝に掛ったままで10日ほど経過しました。 
枯損枝IMG_0139 (640x427)
昨年の台風で折れた高木コナラの幹は、散策する人の頭上に不安定に残ったままです。 
風害①IMG_0143 (640x427) 風害②IMG_0142 (640x427) (2)
現場を案内して、その時は「対処します」の返事があったのに。それから3か月、台風からは9か月以上放置されています。

名古屋市と「協働関係」のグループによる「森づくり」ならぬ「庭づくり」活動については、その問題点を問うても、グループ外の人びとからの批判・不満を再三伝えても結局「名古屋市の方針に沿っての活動なので」と、まともな回答が返って来ません。
看板②IMG_0164 (2) (640x315) ツツジの園IMG_0149 (2) (640x470)
「名古屋市の方針は、それでいいのですか」「世界の『AIOIYAMA』構想は、市長表明の『自然を大事に』が根本でしょ」「今現在、相生山で進んでいることと整合していますか」と問いかけているのですが。市はきちんと受け止めることが出来ないようです。

ヒメボタル見物人・撮影者への「園路外踏み込み」注意喚起対策は、飛翔のピーク前になっても再点検されたとは言えない状態でした。
表示IMG_0155 (640x427)
柵や表示板は、善意の市民によって体裁が保たれてはいましたが、終盤にはこの状態になってしまっていました。 

名古屋市は、1)緑地内生産者や特定の団体からの要望へは対応するけれど、比べて、2)相生山を好きで地元はもちろん遠くからもやって来る人びとの気持ちを汲んだり、3)その安全を考慮してきめ細かに対策したリ、ましてや、4)樹林地に生きるいのちを大事にしたりする姿勢が極めて弱いように思います。このことを早急に改めないと、その認識を欠いたままでは相生山の魅力は急速に失われてしまうと危惧します。相生山の今は、これまでの長い年月にわたる自然と人との関わりの、微妙なバランスの結果と思うがゆえに。

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line