FC2ブログ

優しさに甘えてはいけないと思います

ヒメボタルの交尾期ピークの相生山緑地
深夜の山根口付近 夜間駐車①IMG_4269 (640x480)

「カメラマンの人がすごいの!名古屋市が車両入り込み規制のためにポール立てたでしょ。駐車スペースを争って、山根小学校の辺り一帯、週末は大変。地元の人から苦情出てないのかなあ」
「中へ入ったら、大きな三脚持って懐中電灯点けて、我が物顔に歩いてる人も何人かいるでしょ。メスの蛍がいるかもしれない散策路からギリギリまで踏み込んでるし。わたし、何回か注意しながら歩いたけど、なかには露骨に反発する態度に出る人もいるの。こっちは女一人だし、相手は男の人何人もいたりして。暗闇の中ちょっと怖いし、いいかげん嫌になって途中で帰って来ちゃった」


電話の相手は 初めて「相生山のヒメボタル」に会わせてくれた先輩の女性 
あれは道路工事が始まった頃だから・・・もう20年も前のことになりました

「ヒメボタルに出会ったこときっかけに、自然を大事にすることとか、相生山緑地が抱えてる問題とかに注目したり、少しでも考えてくれたらいいんだけどね」と私
夜間駐車②IMG_4270 (640x480) 夜間駐車③IMG_4271 (640x480)
数年前から「ヒメボタル観察会」を 私たちも始めましたが
いろいろ考えて 昨年から「宣伝して案内する」ことを止めました こちら
でも 私たちの小さな抵抗なんぞ関係なしに 
撮影目的だけの訪問者は 増加の一途・・・に見えます

「寝てる時間にバタバタと。まあな、年に一度のことだから」
「わざと悪いことしようとしてるわけではないんだろうから」

困ってるけど 大目にみてくれている 相生山の近所の人たちの優しさを
ずーっと長い間 ヒメボタルを愛おしんできた人びとの優しさを
感じることなく自分の欲だけ そんな行為を続けていたら 
この国の住民たちには きっと良くない未来が待っている 気がしています

  画像は先週ウィークデイの23~24時ころ 相生山緑地の外周道路にて
  手持ち夜間モード撮影のため 見苦しくてごめんなさい

   by Oak

にほんブログ村 環境ブログへ
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line