FC2ブログ

相生山緑地の第一回意見交換会

2014年末の「相生山の道路計画廃止」市長表明から初めて
昨年12月の「説明会」を経て 市民と行政との意見交換会が始まりました
私たちのグループが最初だそうです 参加したひとりの仲間の感想を紹介します
意見交換会②IMG_2675 (420x280)
 「基本計画の素案」にそって公園をつくろうとしている市に対して、「このままの相生山でいい」と思っている私たちはこの「基本計画」は望んでいないわけです。
 望んでいない「計画」について意見交換するのはムダではないかと思ってしまいました。この計画を白紙にして相生山緑地をどうするか?なら意味もあると思います。

 この計画に賛成する人たちがどのくらいいるのかも不明です。示された資料では、批判的な意見がほとんどで賛成の意見は少数のようです。
 市はことあるごとに「みなさんのご意見・・・」と言いますが、希望する人が少数でも進めるというのなら、多数派の私たちがあえて意見を述べる意味はあるのでしょうか。
 「膨大な予算をつかって相生山に公園をつくるなら、地元をふくめ大多数の市民の要望があるかどうかが大事なこと」と言われた方がみえましたが、その通りだと思いました。
意見交換会資料②スキャン_20190201 (3) (290x400) 資料:配布資料の一部
 市側からすれば「市民のみなさんと意見交換を何度かやって決まりました」と言いたいのか?そういう実績だけが必要なのか?
 最初に考えなければならないのは、会の始めに市から出された「意見交換のすすめ方」ではなく、何について意見を交換するのか、「この基本計画で良いのかどうか」を先ず話し合わなければ、と思いました。
 公園を整備するということになれば、その設備をつくるためにも道路が必要になってくる、公園が大規模になれば「園路」も今のままでは間に合わなくなるでしょう、そこが市の狙いでは?と考えてしまいました。
意見交換会③IMG_2676 (360x240) (2)
 会の最後に「みなさま方の非常に熱い思いを実感しております」というあいさつがありましたが、市の姿勢に市民と向き合う熱と覚悟がまだ足りないと感じました。  (R.63)


     参加者の発言要旨や他の方の感想は また稿を改めて  
        by アイ

 
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line