FC2ブログ

なぜ 今『ふれあいの丘』?

 名古屋市との意見交換を前に考えています。

 これからは、12月16日に公表された「相生山緑地 基本計画の素案」で「相生山緑地の拠点となる場所」と位置付けられた『ふれあいの丘』が、新たな焦点になるのではないかと。
説明会資料4
 「相生山の道路」の経過をおおまかに見れば、1957年/都市計画決定→2004年/市民の意見を反映させて計画変更・認可・着手→2009年/工事中止→2014年/河村市長が「計画廃止」を表明→世界のAIOIYAMAプロジェクト検討会議(以後略「会議」)を経て→2018.12素案公表、現在に至る・・・・ということになります。(2010年/学術検証委員会資料に一部追記)
    相生口IMG_2368 (640x427)
 4年前、市長は文書で「道路事業は廃止」「道路部分を含めて都市公園及び緑地として・・・」「建設済みの道路部分は・・・公園施設として活用する」「ただし、都市公園の管理のため・・・・園路を設けて下山畑口から相生口までつなげ・・・緊急車両は通行できるようにする」と発表し、記者との質疑応答の中では「(計画廃止の理由は)自然を大事にしようという精神でいこうと。それが根本です」と明確に述べました。 こちら参照
    橋台IMG_2640 (640x427) 
 翌年からこれまでに12回開かれた「会議」では、市長の表明に沿って「道路廃止」と「公園計画」がセットですすめられてきました。そのなかで一番の焦点は「自然を大事にするため道路計画は廃止するが、公園施設の園路としてつなぐ」ことによって、やはり自然破壊してしまう矛盾点をどう「解決」するのか、であったと思っています。 こちら参照

 2017年11月の第10回「会議」では、まさに建設済み「道路」部分と未着工道路用地をつなげる「園路」案が示されていました。
#10資料3
 ところが、2018年2月の「会議」以降、異例の9か月の中断期間を経て示された案では、以前の「農業体験ゾーン」に替わって、新たに『ふれあいの丘』が登場しました。そして、「園路」はそこへのアクセス(道路)と位置付けられています。市民向け説明会では、このことに多くの疑問が発せられ、当局の返答は極めて歯切れの悪いものでした。
説明会資料5
 『ふれあいの丘』とは何のための場所か?
 公園だからと言って、何らかの施設が必要というものではないと学びました。
 地元から「相生山にたくさんの人が集まって来るような工夫をして欲しい」などという声が聞こえたことは、未だにありません。
 相生山に最も親しんでいる人びと、あるいは一昨年の市民アンケートでも「自然観察」「散策」の場であることを望む声が圧倒的です。
 なのに、なぜ『ふれあいの丘』が提案される必要があったのか?

 大胆な仮説を立てます。
 それは「下山畑口から相生口をつなぎ、緊急車両を通すための道をここで連結させるための場所」を必要としたからではないのか。貴重な樹林地を一本の道で南北に分断することへの非難、を避けるために。
    遺構IMG_2649 (640x427)
 相生山の道路は都市計画決定されながらも、広範な名古屋市民の「自然を大事に!」の声によって工事中止、計画廃止までの判断をせざるを得なくなりました。けれども、「市民生活のために」決められた計画を白紙撤回とするには躊躇がある、市民の意見にも相違が残っている、この状況での「妥協案」ではありませんか?
    ふれあい広場IMG_2367 (640x427)
 長期を見据えた「政治的判断」に自信があるなら、異なった意見の持ち主を誠実に説得すべきです。その場限りの「乗り切り策」は、やがて暴露され禍根を残します。問題をそのまま塗り込めれば、大きな崩壊が待っています。
 市長判断、「会議」での検討、たずさわる専門家である市職員の実務の積み重ね、そして市民の税金や期待がムダにならないように。
 私たちは、ここはしっかりと見極めたいと思っています。
緑地全景IMG_2337 (2) (640x269)
 自然を大事にすることは、人自身を大事にすること。自然は多様性であり、連鎖であり、悠久の歴史でもあります。
 すべての名古屋市民が「自然を大事にする」ことの重みを認識できますように。「自然を大事にする」市政の恩恵を受けられますように。

 相生山緑地についての「意見交換会」壮大な舞台の幕が、もうすぐ上がろうとしています。

  長文にお付き合いいただきありがとうございました。
  恐縮ですが、更にこちらこちらの記事も、ご一読お願いします。

    by  アイ+Oak.
    
関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: ふれあいの丘について

k.tさま

いつも貴重なコメントありがとうございます。

> 同じ天白区内、相生山に程近い天白公園は、駐車場130台、バーベキュー設備、広大な芝生、遊具、運動設備、その他色々の設備がある。
> あえて相生山に新たに造る必要は?

> 他のグループや個人が「ふれあいの丘」を述べているところがありましたら、聞いてみたいです。

名古屋市との意見交換で、ご指摘の点も聴いてきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

ふれあいの丘について

同じ天白区内、相生山に程近い天白公園は、駐車場130台、バーベキュー設備、広大な芝生、遊具、運動設備、その他色々の設備がある。
あえて相生山に新たに造る必要は?
現状の天白公園と相生山を比べると、
広々とした芝生、手入れの行き届いた大木、桜並木の天白公園。
四季の移ろい、手で触れ匂い嗅ぎ、体で感じる相生山。

他のグループや個人が「ふれあいの丘」を述べているところがありましたら、聞いてみたいです。

Re: タイトルなし

kumikoさま

> このブログの内容は私にも問題点が分かりやすく入りました。
> 名古屋市との意見交換会に参加される皆さんに感謝します。

何よりの励ましを ありがとうございました。
参加の仲間とともに 思いを伝えてきます。
次の機会には ぜひ一緒に行ってくださいね。

人工の庭は要らない、ふれあいの丘?
このブログの内容は私にも問題点が分かりやすく入りました。
名古屋市との意見交換会に参加される皆さんに感謝します。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line