FC2ブログ

さきがけに咲く

雪が来る前に 陽だまり  
コハコベ②IMG_2596 (640x427)
ハコベ(繁縷)の花に出会いました
茎が紫を帯びているので コハコベ(小繁縷)だと思います
コハコベ①IMG_2594 (640x480)
相生山緑地は 人が焼き物生産のためや日常生活の燃料や肥料として 
樹木の枝や落ち葉まで利用してきたため 退行遷移の時期が長く続いた 
と聞いたことがあります
猪高(いだか)層や八事(やごと)層という
粘土質や礫の交ざったガラガラの地質は 
数百万年以前の「東海湖」や「古木曽川」と呼ばれたりする 
水底や水辺であったことの証しだ とも言われています

・・・というわけで 肥すひ沃な土が薄い樹林地には 草本は極めて少なく
「生産緑地」の畑地と周りくらいにしか見かけません しかも
人の活動につれて繁殖してきた「外来種」がほとんどのようです
ホトケノザIMG_2598 (640x427)
ホトケノザ(仏の座) 吸蜜昆虫へ目印の赤紫ポイントが見えました
ヒメオドリコソウIMG_2599 (640x427)
近い仲間の ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) やっと伸び出した唇花
オランダミミナグサIMG_2578 (640x480)
オランダミミナグサ(オランダ耳菜草) 
咲こうかな 止めとこうかな とまどいの蕾

「君が為 春の野に出でて若菜摘む わが衣手に 雪は降りつつ」
あしたは そんな日になるのかもしれません
それでも少しずつ季節は進む 小さな花が先駆けて教えてくれました

    by Oak 

関連記事

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line