fc2ブログ

閏2月29日

2月末①IMG_8614 (640x427)
生産緑地から 残り梅の香
シンボルコナラ後ろの低木樹林 ヒサカキ(姫榊)の微かな匂い
2月末➁IMG_8615 (640x427)
1日延びて閏2月 明日から弥生3月 春本番

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ゴンズイ芽吹く

相生山緑地の南部雑木林に、わずかですがゴンズイ(権翠)が生育しています。ミツバウツギ(三葉空木)科の落葉亜高木。
奇数羽状複葉の濃い葉に対比する、秋の赤い果実が裂開して現れる黒い種子のようすに人気がありますが、相生山では見たことはありません。
ゴンズイ③IMG_8594 (512x640) ゴンズイ④IMG_8598 (640x480)
ゴンズイは2個の仮頂芽が出る場合と、1個の頂芽が出る場合があります。2月初めの仮頂芽のようす こちら
今日は2種の株を見ました。仮頂芽(上)の子は芽鱗の冬芽、頂芽(下)は芽吹いて小さな若葉が展開していました。枝の下方につく副芽は未だ鱗芽のまま。
いずれも1年枝の緑と芽や葉に現れる紫がみずみずしく美しいです。
ゴンズイ①IMG_8588 (640x512) ゴンズイ➁IMG_8591 (480x640)
最初に「相生山では花や果実を見たことが無い」と書きましたが、10年以上前の冬季に2m以上の成木を観察したことがあります。その株はその後枯死して、現在は幼木しか見かけません。
それでも、北部でも1株、南部でも数株の幼株、いずれも樹齢5年程度が見られます。どこかに母樹がいるのでしょうが未発見。
相生山は狭いようで未だ未だ広いです。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

休日は山遊び

「相生山の四季を歩く会」の仲間たちが集まって、椎茸の植菌作業。
植菌③IMG_8568(2) (640x427)
初めてのインパクト穴開け、おが粉菌の埋め込み。
植菌➁IMG_8559 (480x640) 榾木➁IMG_8569 (640x427)
居住地や作業地に倒れ掛かっていたアベマキ(棈)やコナラ(小楢)を榾木にしたので不揃いですが。
間伐IMG_8541 (427x640) 山作業IMG_8549 (640x427)
昨日まで間伐作業をしていた山林内に運んで、寒さが過ぎて桜の花が咲く時期まで仮伏せ。
仮伏せ③IMG_8574 (640x426) 仮伏せ①IMG_8577 (640x427)
ていねいに並べて、蓆をかぶせて、今日の作業は終了。
仮伏せ➁IMG_8579 (640x385)
「今回も楽しかったです」「お疲れさまでした」
来年の秋?みんなが忘れた頃に・・・・おたのしみ!

   by  R.60

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヤマコウバシ雨の後

雨中のヤマコウバシ(山香ばし) こちら から5日。
暖かい雨と冷たい雨が来て、少し変化が見えます。
ヤマコウバシ①4IMG_8520 (640x512) ヤマコウバシ➁IMG_8525 (512x640)
冬芽の色が赤から黄緑に。外側の芽鱗が剥がれたのでしょうか。
柔らかそうな葉芽の先端には短毛があるらしい、淡い色。
ヤマコウバシ③IMG_8522 (640x512) ヤマコウバシ④IMG_8526 (640x427)
伸びた枝には葉痕が幾つか見えます。
ということは、すでに少しずつ葉を散らせているようです。
ヤマコウバシ⑤IMG_8528 (640x427)
2月末のヤマコウバシ、未だ未だいっぱい付いている去年の葉。
いつ頃になったら全て落ちてしまうのでしょう。ことしはじっくり注目です。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヤマツツジ開花

雨上がりに「初夏の色」ツツジの花。
ヤマツツジ➁IMG_8507 (640x480) ヤマツツジ①IMG_8501 (480x640)
相生山のヤマツツジ(山躑躅)は季節外れに1輪2輪咲くことがあるのですが、これだけ多くの蕾は本格的な花時を思わせます。
ヤマツツジ④IMG_8512 (640x427)
春の訪れを知らせる落葉樹たちの芽吹き色や、新しい葉を迎える越冬常緑樹の濃い色に交じって、華やかで軽やかなつつじ色。
ヤマツツジ③IMG_8510 (640x427) ヤマツツジ⑤IMG_8508(2) (640x512)
違えた季節に迷い込んだような感覚が広がりました。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

イボタノキ芽吹く

いつもの林縁の道、何か違和感?
イボタノキ➁IMG_8426 (640x640) イボタノキ①IMG_8422 (640x480)
イボタノキ(水蝋樹)に新しい緑。
越冬した古い葉の葉腋から、ていねいに折り畳まれた新芽がそろりと開き始めていました。
イボタノキ③IMG_8419 (640x480)
「初夏のような」暖かい日と、冷たい雨で「平年並みに」逆戻り。
そんな戸惑いの中でも、着実な移ろい。
イボタノキがそっと教えてくれました。

  by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

春はヒサカキ

枕草子風に「春は姫榊」
ヒサカキ①IMG_8494(640x①480)
枝も葉も 未だ乾く間もない雨上がり
ヒサカキ②IMG_8481 (640x480)
雄花の株と いくらか離れたところに 雌花の株
ヒサカキ♂花IMG_8479(2) ヒサカキ♀花IMG_8503 (640x480)
独特のムンムン匂いは流れていませんでしたが
顔近づけると つっん 刺激臭小さく感じられました
ヒサカキ③IMG_8476(2) (640x480)
梅の花は 畑に植えられて咲く「春一番」
野生の春一番は ことしもヒサカキ(姫榊)の花

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨中ヤマコウバシ

春雨と呼ぶには少し冷えて、1本コナラ(小楢)の尾根道。
枯れ葉が残っているように見えますが、茶色い葉は手前の低木ヤマコウバシ(山香ばし)のものです。
ヤマコウバシ①IMG_8466 (427x640) ヤマコウバシ➁IMG_8468 (640x427)
クスノキ科の落葉樹にもかかわらず、葉柄にできる離層が「未発達?」で、昨年の葉が年を越えます。新しい葉芽が展開するまで葉が落ちない。「落ちない」からと受験生のお守りにする神社があるそうです。植生に詳しい関係者がいらっしゃるのでしょうかね。
ヤマコウバシ④IMG_8472 (640x480) ヤマコウバシ③IMG_8469 (512x640)
雨粒の中に、冬芽が滲んで膨らんで。
先に「葉芽」と書きましたが、ヤマコウバシには独立した花芽はありません。葉芽の中に花の蕾になる芽を一緒に抱えた“混芽”が交っています。比べて太い子がそのようです。
ヤマコウバシ⑥IMG_8474 (640x480) ヤマコウバシ⑤IMG_8470 (640x480)
1週間前は赤褐色だった冬芽に緑色が見えます。
相生山の冬芽たちのなかで、季節による色変化が分かりやすいヤマコウバシ。
そして飴色の葉が、いつの間にか、枝からすっかり無くなってしまっているのに気づいたら、春。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨に花散る

一日中、冷たい雨。
梅畑②IMG_8448 (640x427)
梅畑の紅梅も白梅も、そろそろ終わり時。
紅梅IMG_8447 (480x640) 白梅IMG_8451 (640x427)
ことしの始め こちら も雨でした。
超満開 こちら の晴れた日。
梅畑①IMG_8450 (640x427)
散り際の花が、緑地に甘い香りを残していました。

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

先ずはコナラ

早春の雨の後は、芽吹きの風。
コナラ(小楢)の頂芽が緩みました。
コナラ①IMG_8432 (512x640) コナラ②IMG_8433 (512x640)
広い相生山緑地を探し回れば、他の樹種にも芽吹きの姿を見るかも知れませんが、先ずはコナラ。
コナラ③IMG_8431 (640x486)
暗い褐色から明るい茶色へ芽鱗が解けて。
淡黄から若緑、新しい葉の春の色。
そよぐ産毛も見えました。

  by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬芽葉痕物語り*終章

「冬の散策の楽しみは、可愛い冬芽と葉痕のユニークな顔に会えること。自然からのごほうびを満喫💛」(Michi)
午後の部①IMG_8334 (640x427)
先週日曜日の「相生山の四季を歩く会*午後の観察会」
ヤマコウバシ(山香ばし)からアズキナシ(小豆梨)
午後の観察①IMG_8337 (640x427) アズキナシ冬芽IMG_8338(3)
午前中には会えなかった子たちを順に巡りました。
みんなで探せば、余りにも小さくて見つけにくかったナツハゼ(夏櫨)の『にこちゃんマークの口』も、高い所にあって見えにくかったクサギ(臭木)の『馬蹄形』にも。
ナツハゼ葉痕IMG_8430 (512x640) クサギ葉痕IMG_8417 (640x427)
ヤマウルシ(山漆)よりも毛深いヤマハゼ(山櫨)の、「枝に斜上するびっしりの茶色い毛」にも会えました。
ヤマハゼ冬芽IMG_8354 (640x427) ツクバネウツギ冬芽IMG_8355(2) (640x512)
最後のツクバネウツギ(衝羽根空木)には、芽吹きの緑❣
冬芽の季節が去って、芽吹きの時がやって来ました。

  by  アイ
「相生山の四季を歩く会」詳細記事、ホームページ更新しました。こちら  


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暖かな雨水

深夜からの雨 暖かな雨 二十四節気の「雨水」に合わせて春の雨
雨水➁IMG_8475 (640x427)
明るい雨 暖かな雨粒が小枝に流れて
カマツカ(鎌柄)の冬芽 春のピンク
カマツカ①IMG_8453 (640x480) カマツカ➁IMG_8457 (512x640)
まだ冬姿な コナラ(小楢)の大木に 春のシャワー
雨水④IMG_8459(2) (512x640) 雨水③IMG_8465 (640x427)
ヒサカキ(姫榊)の葉が光って 
葉腋に蕾の小粒が並んで
雨水①IMG_8464 (640x427)
天の水の気 氷の粒が融けて降って流れて
森に春 静かに静かに広がる 雨

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ハギの副芽

芽の木ハギ(萩)は、その時を待っています。
ハギ副芽①IMG_8442 (640x427) ハギ副芽➁IMG_8443 (512x640)
枯れ枝に枯れ葉、絶えたように見えますが、よく見ると芽が付いています。
参考記事:こちら
ハギ副芽③IMG_8438 (512x640) ハギ副芽④IMG_8441 (640x480)
葉痕の辺りに、米粒より小さな冬芽が、かすかに薄紅。
ハギは副芽を持ちます。主芽の両側に1個ずつ。
ハギ副芽⑤IMG_8440 (640x480)
もうスグ芽吹。こちら
勢いよく吹き出す生命力を今は秘めて。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

姫カンアオイ

「相生山の四季を歩く会」午後の部では、春一番の花探しもしました。落ち葉をそうっと掻き分けて、ヒメカンアオイ。
ヒメカンアオイ①IMG_8339 (640x480)
「小さいねえ」「姫だもの」
下はお正月に海上の森で出会ったスズカカンアオイ(鈴鹿寒葵)です。葉っぱを比べてください。花色が渋いのは気温のせいだと思います。
スズカカンアオイIMG_7266 (800x600)
「姫寒葵の花を見せていただいてとても嬉しかったです。以前もっとしばしば相生山を歩きに来ていた頃は、遊歩道沿いに姫寒葵があるところでは必ず葉っぱをめくって花を探すのが習いになっていました。やっと念願が叶いました」(Bee)
ヒメカンアオイ②IMG_8340 (640x427)
相生山のヒメカンアオイ、ずいぶん減りました。今では極少の希少種。
参考に8年前の記事です。こちら
ヒメカンアオイ③IMG_8341 (640x480)
春一番のお姫さまは可憐に強かに今年も咲きました。

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

午後のコゲラ

「相生山の四季を歩く会」2月例会 こちら 午後の部。
みんなでコゲラ(小啄木鳥)を観ました。
コゲラ③IMG_8346 (640x512)
カタッカタカタカタ・・・・軽快なドラミング(=餌を探して枯れ木などを嘴で突く)の音・・・・・・・だんだん大きくなる・・・何処だろ?
「あそこです。意外に近い」一番若いKさん、さすが!
コゲラ①IMG_8344 (640x427) 「エッ、どこ?どこ??」
「すぐそこですよ」「アッ、いた!!」 コゲラ観るIMG_8347 (427x640)
声をひそめながらも10人、ほとんど真下にいるのに、食事に夢中。
記録係がアップの姿を納め、全員が姿を認めて喜んだ頃合いに、サーッツと飛び去りました。
「ありがと❣」 春の陽気に、サービス心全開の子でした。

   by  R.60
「相生山の四季を歩く会」ホームページ/活動報告を更新しました。 こちら


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

君がため

旧正月です。
相生山の生産緑地には、「若菜」の花たちが咲きます。
オオイヌノフグリIMG_8188(2) (640x512) タネツケバナIMG_8183 (640x512)
“星の瞳”の オオイヌノフグリ(大犬の殖栗)、名づけが農作業の目安からと言われる タネツケバナ(種浸け花)、「春の七種」の ハコベ(繁縷)、「春の七草」と間違えられる ホトケノザ(仏の座)。
ハコベIMG_8179 (640x427) ホトケノザIMG_8178 (512x640)
百人一首の十五番、光孝天皇の作とされる
「君がため 春の野に出でて 若菜摘む 我が衣手に 雪は降りつつ」
習った高校生の頃は不思議でした。春?若菜摘む?雪??
時は平安、当然にも旧暦。お正月の七草ですね。

時代は移って、現代の畑地には、この国古来の草本よりも外来種の方が幅を利かせています。
でも、春の先駆け。緑の葉と小さな花は、どの子も「君」のように愛おしい。

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

幸せな気持ち

「相生山の四季を歩く会/2024.2」の速報です。参加者アンケート37通、記録係撮影の165枚の画像を整理しながら最初の記事を載せます。
気温は上がらなかったものの好天に恵まれて、2月としては記録的な45人もの参加者を迎えました。資料などが不足するほど。
受け付けIMG_8193 (640x427) 葉クイズ①IMG_8190 (640x427)
集合時間前から開始の「葉っぱ1枚から樹種を推理するクイズ」は3回目。「難しい」「分からない」と言いながらも、皆さん楽しそう。先月からの入れ替えは3種※だけ。 先月のようすは こちら
①カナメモチ/バラ科 ②サカキ/サカキ科 ③ヒサカキ/サカキ科 ④※カクレミノ/ウコギ科 ⑤シイ/ブナ科 ⑥アラカシ/ブナ科 ⑦ヒメユズリハ/ユズリハ科 ⑧クスノキ/クスノキ科 ⑨※クロガネモチ/モチノキ科 ⑩※ネズミモチ/モクセイ科
「名前、分からないものばかりで。何度も何度も聞けば、いつか覚えられるかと思っています」(チエちゃん)
葉クイズ④IMG_8198 (640x427) 葉クイズ⑥IMG_8202 (640x427)
林縁部では逸出植生のハリエンジュ(針槐)=ニセアカシヤの『悪魔の顔』から、樹林の中「葉芽の先が鉤状に曲がる」サカキへ。
大盛況①IMG_8209 (640x427) 大盛況IMG_8221 (640x427)
「名札よかったです」多数の声。今月も好評でした。
名札①IMG_8216 (640x427) 名札②IMG_8248 (640x427)
谷間の道から日当たりの尾根道へ。落葉樹の多い辺りは「春ですね」。ツツジ類の花芽の膨らみ。
梅畑の奥ではウメの香りに包まれて。アカメガシワ(赤芽柏)の裸芽の葉脈。
春の日射しIMG_8240 (640x427) 梅畑の向こうIMG_8257 (640x427)
先端の伊吹展望地で小休止。
先月 こちら に続いて「今日も能郷白山が見えた」(bun)
画像は雪の伊吹山です。
展望地IMG_8296 (640x427) 伊吹山IMG_8298 (640x427)
早春の兆しを見せてくれるネジキ(捻木)やウスノキ(臼の木)やコバノガマズミ(小葉の莢蒾)の芽鱗の赤。
コバガマ観察①IMG_8307 (640x427) 春の空IMG_8319 (427x640)
コナラ(小楢)林に、空は春色。

午後の部は10人。常連さんが多かったので、ルーペや図鑑もとり出して。
午前では観れなかった葉痕に挑戦。ナツハゼ(夏櫨)の『にこちゃんマーク』や、ツクバネウツギ(衝羽根空木)の『精悍な顔』ともご対面。
ヤマウルシ(山漆)とヤマハゼ(山櫨)の区別で、「図鑑に載ってる『枝に斜上する毛』って?」(民ちゃん) 「これじゃないですか!」(カイトさん) 「苦手なヤマハゼ、やっと区別出来たかもしれん・・・」(F)
午後の観察②IMG_8352 (640x427) 午後の部③IMG_8350 (640x427)
熱心な観察者たちへ森からの『ごほうび』は、ヒメカンアオイ(姫寒葵)の花と、間近で恐れずドラミングするコゲラ(小啄木鳥)の姿。
ヒメカンアオイ④IMG_8342 (640x427) コゲラ②IMG_8345 (480x640)

午前の終わりの方で、先月の感想から「幸せな気持になれるから来ます」(せっちゃん)こちら を紹介したら、何人もの人が声を出して激しくうなずいていました。そして・・・
まとめIMG_8327 (640x427)
今日の参加者アンケートには何人もの人から「幸せ」があふれていました。ありがとうございました、人と自然。

    by  Oak.+アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ウスノキ花芽

こんなにいいお天気だもの
ウスノキ②IMG_8014 (640x480)
一番陽があたる場所の ウスノキ(臼の木)の花芽
春本番を待ちきれなくて ほころびました
チューリップみたいな形 春の紅色
ウスノキ③IMG_8014(2) (640x480) ウスノキ花芽IMG_8012 (512x640)
明日 もしかしたら 咲いてるかもしれない
「相生山の四季を歩く会」は 花芽 葉芽に 春を見つけます

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

超満開

相生山の樹林の道を歩いていると、どこからともなく梅の香が流れています。
相生口紅梅IMG_7923 (640x427) 紅梅香るIMG_7941 (640x427)
開花期が遅い相生口の紅梅も満開に近いです。
梅畑IMG_8134 (640x320)
初花のころ こちら  大寒に こちら
1週間前 こちら ・・・ 予告通り「梅畑一面に」咲きました。
梅の香IMG_7947 (640x427) 満開②IMG_8133(2) (528x640)
雨や雪や冬空のウメの花も、それなりに魅力的ですが、早春の青空に咲く花は格別ですね。
満開IMG_7948 (640x427)
今度の日曜日、みんなが集まってくる日は晴れて少し風があると良いです。梅の花を匂いながら、春待つ冬芽を観れるから。
5年前「梅満開」の記事 こちら なんと3月9日。
今年は2月11日に「超満開」の予測をしていますが、やはり「温暖化・異常気象」なんでしょうか。

   by アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

寒明けて

二十四節気は大寒から節分を経て立春へ。
春浅い青空からは時おり冷たい風が来るけれど、樹林の色は確かな変化。
ヌルデIMG_7926 (640x480) 木通IMG_8140 (640x48 0)
前の季節の名残りは、ヌルデ(白膠木)やアケビ(木通)の乾いた果実。
北尾根IMG_7969 (427x640) 春浅しIMG_8162 (427x640)
新しい季節の始まりは明るい光と、落葉も常緑も少し短くなった木々の影。
中日新聞IMG_0002 (400x323)
「相生山の四季を歩く会」 2月は恒例 「冬芽」の世界。
美しいもの、珍しいもの、初めての出会いを求めることもですが、いつも何気なく歩いている相生山の植生に季節の変化を見つけ、生きもの同士のいのちの共鳴を体感すること。力を蓄えた冬の時期から、弾ける春を喜ぶ五感を確かめることを楽しみたいです。
タブノキIMG_8004 (427x640) 姫榊IMG_8008 (640x427)
春始まりはタブノキ(椨)の冬芽。春一番の野生の花はヒサカキ(姫榊)、日なたに膨らむ花蕾。
季節替わりの時空を巡ってきました。資料にもまとめて、日曜日に共有しましょう。

    by  Oak.+R.61

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line