fc2ブログ

充実の雌花たち

相生山緑地に ヒメボタル(姫蛍)の「婚活時期」は終盤
地面に待機する雌を求め 深夜に舞い飛んで 目立つのは雄

昼間の森の樹木では 雌が目を引く季節です
サワフタギ果実IMG_7057 (640x480)
サワフタギ(沢蓋木) 華麗な花 こちら の雌しべが種子を宿し育てています
ヤマウルシ♀①IMG_7042 (427x640) ヤマウルシ果実IMG_7043 (640x480)
ヤマウルシ(山漆) 雌株はたくさんの果実を蓄えました
ウメモドキ♀IMG_7048 (640x427) ウメモドキ♀②IMG_7047 (640x480)
地味な花 モチノキ科のウメモドキ(梅擬き) しっとり肌触りの葉に隠れて
この子は雌株 雌花 やがて受粉して晩秋に
キラリ 赤い果実 こちら を残します
ウメモドキ♀①IMG_0008 (640x480)
明日から六月 
相生山でも 梅雨色が広がり始めています

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山のヒメボタル体験(2)

「相生山の四季を歩く会」28日夜の観察会 参加者17人+α(不明)
感想コメント第2部です  第1部は こちら  昼間の画像は翌朝、コース歩行後点検時に撮影
相生山のヒメボタルについて 2017年作成の文書 こちら
集合①IMG_7016 (640x427)
⋆予想を上回る群舞に感激しました。 月あかりもない闇夜の森の散策は、一抹の不安もありましたが、白っぽい服装、帽子、杖の有難さも実感させられました。驚いたのは、観察者の数とカメラマンの数、不届きものの数でした。みなさん静かに観察されていたのには感心もしましたが・・・・・。
それにしても、都会の灯りが空を明るくしていることにも、いまさらながらの思いでした。鼻をつままれてもわからないくらいの闇夜の、以前行った板取村でのホタル観賞とは大違い。(YUKEE)
タカノツメ坂IMG_7063 (640x427) 人工林谷筋IMG_7061 (640x427)
⋆ホタルの光の強さに感動❢ (ひとみ)
⋆ヒメボタル久しぶりに見ることができました。 (敏くん)
ツツジ道ギャップIMG_7060 (640x427)
⋆いい説明に感謝、定家カズラのことを知り、早速知人に伝えました。今年も良いホタル狩り出来ました。(ちえこ) ※テイカカズラについて:こちら
⋆今年も見れて良かったです。蛍たちのお話を聞いて、さらに蛍の凄さを感じられました。短い一生の中での瞬き。貴重ですね。大切にしていきたいと感じました。(saki) 
テイカカズラ地点IMG_7062 (640x427) 稲田口沢筋IMG_7058 (427x640)
⋆入ってスグから、私たちの会以外の人が後ろを付いてきて、別に排除することもないので最後までずーっと一緒でした。大学生の女子2人と年配の女性3人他にも数人の親子連れ。暗闇のなかで顔も知らない初めての人と歩くのも面白かった。(スタッフ/R)
⋆途中で何度か人数確認すると、なぜか合わなくて・・・真っ暗だから誰か分らんし。でも話も聞いてもらえたし、喜んで帰っていかれたから良かったかな。 (スタッフ/F) ※説明の資料:こちら
クリの花IMG_7019 (640x427)
相生口近くのクリ(栗)の花の匂いが、強烈になってきました。
推測ですが、28日深夜がピークだったようです。
次の雨が来て、ことしのヒメボタルの短い『婚活』も終わりを迎えるでしょう。
人間たちの(無知・無意識な)妨害を超えて、いのちたくさんつながりますように。

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

紫の匂える妹

樹林入り口 半日陰の低木林
清らかな 良い香り 
ムラサキシキブ全IMG_7072 (640x427) ムラサキシキブ花①IMG_0003 (640x426)
むらさきの におえる妹を 憎くあらば 人妻ゆえに 我恋めやも
のちの天武 大海人皇子の返歌

高校生の時 古典で習ったときは 「何ちゅう歌や!」と思ったことでした
昔の恋人(今でいえばモトカノ)に その夫(自分の兄)がいるにもかかわらず
堂々と送った歌 しかも万葉集に載ってる・・・・

元の贈り歌は 今は天智の妻となった 有名な額田王(ぬかたのおおきみ)
あかねさす むらさきの行き 標野(しめの)行き 野守は見ずや 君が袖振る
古代の(上流階級の)恋愛は よう分らん?? と思いながら 思春期の憧れ  
ムラサキシキブ花②IMG_7028 (3) (640x426)
とまれ この花
ムラサキシキブ(紫式部)は 飛鳥時代の宮廷とは全く関係なく
ひかえめながら 素晴らしい香りを発しています 
ムラサキシキブについて 過去記事:こちらこちら
気になる花です 香りも 楚々とした色合い風情も 名前も
相生山では虐められ伐られ 散策路沿いでは1株しか残ってない
ムラサキシキブzoomIMG_0004 (640x480)
6月の花です 
暑い夏が始まる前の一呼吸 浄らな香りを愛でて下さい

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山のヒメボタル体験(1)

⋆姫蛍、一生懸命光り飛んでましたね〜❣️ 竹藪との幻想的な光景は目に焼き付きました。想像より多く飛んで、嬉しく思っています。(lily)
木道IMG_7069 (640x427) ネズミモチ分岐IMG_7067 (640x427)
⋆お星さまみたい。きれいだった。(あや/小3)
⋆ホタルのワイドビューを観賞させて頂きました。アァ、左から右に疾走するホタルに感激、恋心がフツフツ湧きました。(宏)
谷筋伐採地IMG_7059 (640x427)
⋆いつもあんなに暗い足元でしたっけ? 自分の足、おぼつかなさがよくわかりました。ヒメボタル大満足でした。お友だちも大感激!(HAZUKI)
エゴノキ階段IMG_7065 (427x640) 人工林付近IMG_7064 (640x426)
⋆小さな体なのに、暗闇の中で光る光りは大きく強く、神秘的なもので、感動しました。 昔はもっと沢山いたとか、この自然、いつまでも守っていきたいと思いました。(サッチモ)
稲田口ギャップIMG_7055 (640x427)
⋆50年くらい前に団地に越してきて、その頃は現在の相生小学校の辺りまでワラビが生えてるような山で、広い道もなく、ホタルは今の相生口あたりに、いっぱい出てきていっぱい飛んでいた。数年まえに来たときはほとんど見れなくて、今回は昔ほどではないけれど、久しぶりにたくさん見れたので来て良かったです。(近所のオバサン/80代)
集合②IMG_7017 (640x427)
相生山の四季を歩く会*2022年のヒメボタル観察会は無事終了しました。
2回目28日の夜に参加された皆さんのコメントを2回に分けて紹介します。
画像は歩いた周辺を、翌朝撮影したものです。

追記:相生山のヒメボタルについて こちら
「相生山のヒメボタルを見に行きたい」なら こちら

    by  アイ+Oak

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

真夏日 名古屋市 2022 初めて

今朝9時 コナラ(小楢)樹林の太陽
真夏日確定(!?)の光線
真夏日IMG_7053 (640x427)
クチナシ(山梔子)の蕾 いつも梅雨に咲く花
真夏日クチナシIMG_7052 (480x640)
ウスノキ(臼の木)の果実 残った子が熟した気配  関連:こちら
真夏日ウスノキIMG_7041 (640x427)
相生山では この樹の樹液がお気に入り!
女王様の食事中 機嫌を損ねないように 接近はここまで
オオスズメバチ(大雀蜂)の貫禄
真夏日スズメバチIMG_7033 (640x480)
暑い陽に 白く乾く 
いつしか 壊れていく 人工の「橋梁」部分
真夏日橋梁IMG_7054 (640x427)
太い高木の幹と力枝の額縁に
本年枝が伸びやかに 紅い 未だ若い葉
真夏日ギャップIMG_7056 (2) (640x480)
自然が巡って また次の季節を迎え
滅びざるを得ない物と 復活し循環するいのち照らし出す 真夏日31℃

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

円い模様

木洩れ日③IMG_6993 (427x640) (2) 木洩れ日①IMG_6984 (640x427) (2)
昨日の大雨で 流れて湿った園路に
今朝は 光の水玉模様
朝の散策路IMG_6973 (427x640) 常緑散策路IMG_6992 (427x640) (2)
木洩れ日が こんなに円く おシャレだなんて 
今日 新しく識りました
木洩れ日④IMG_6999 (427x640) (2)
今夜は 「相生山の四季を歩く会」のヒメボタル観察会
蛍の灯も 丸く点滅して この路を飛ぶかしら

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅雨近し?

オオルリ(大瑠璃)? 美麗な囀りが 急に響きました
相生山緑地北部のホットスポット 「道路」橋台が遺っている谷
クサギの谷IMG_6966 (640x427)
でも 彼らが南から渡って来るのは5月初めのはず
「相生山で旅の疲れを一時癒して、水場豊かな山地帯へ去る」と聞いています
声に特有の Jijiji・・が混じってないから 声量豊かなキビタキ(黄鶲)かな?

イボタノキ(水蝋樹)終盤の花  受粉済んだか ナツハゼ(夏櫨)
イボタノキIMG_0041 (640x427) ナツハゼIMG_0015 (640x427)
モチノキ科の可憐な花に注目したい季節です 参考資料:こちら
イヌツゲIMG_0034 (640x481)
イヌツゲ(犬柘植) の雌株/両性花に雨粒が当たって 葉陰に逃げ込むアリ(蟻)
梅雨が近くなると 紫の蕾が開き始めます ウメモドキ(梅擬) これは雄株/雄花
ウメモドキ蕾IMG_6851 (640x427) ウメモドキimage1
コナラ(小楢)の樹林は もう新緑ではなくて 雨水を受けて夏姿に換わる
梅雨近しIMG_6878 (640x427)
幼木リョウブ(令法) の大きな葉から 小さな水流が 
ハギ(萩) の三出複葉に 等しく注がれていきます
リョウブ_ハギIMG_0038 (427x640) ハギの水玉IMG_6859 (640x427)
梅雨近し 
森の生きものたちに 大事な大事な季節が やって来ています

   by  アイ+ツッチー

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

そして ヒメボタルは見れなくなった

相生山緑地 シンボルコナラ前の畑について
ヒメボタルと見物人を観察しているウオッチャーたちから「現場の声」報告
「もうここは全然見れなくなったね」
「安心して楽に沢山見られる、いい場所だったのに」
「去年まで見れてたのに。どうなっちゃったんですか?」
畑表①IMG_6954 (640x480) 畑表②MVI_6955_Moment (640x360)
この畑については 何回も書いてきました
無用な繰り返しを避けるために 一読ください
名古屋市に申し入れた経緯のなかで ヒメボタルとの関係について こちら
畑裏①DSC_6598 (640x360) 畑裏②IMG_6967 (640x427)
そもそもシンボルコナラ前の畑の発端 3年前 こちら
今も草地のまま隣接地 草地MVI_6955_Moment(2) (640x360)
こちらでは ホタルは少ないながらも見られるそうです
畑にされ「開墾」されたことにより 
名古屋市が看板に書いた「里山の景観」は 実現したのかもしれませんが
肝心の「里山」における 生物多様性は奪われてしまったように思えます 
「たくさんの蛍の命が殺されてしまった」(あるヒメボタル追いかけ人)
そして ここでも急激に「ホタルの数が減ってしまっている」とのことです
谷筋IMG_6960 (640x427)
名古屋市には理解してもらえてない と思わざるを得ない
根本的な問題提起
 こちら
ヒメボタルは相生山緑地の「生態系保全の象徴種(=FlagShip Species)」です
その消長は 相生山緑地の自然環境全体の指標ともなるべきものです
ゆえに 私たちは この狭い畑が引き起こした変化に注目しています
[相生山の四季を歩く会]からの提案に代えて こちら

私たちの見方や意見に「無理がある」「間違っている」と思われる方は
どうぞ ご指摘ください 考え直すことにやぶさかではありません

   by  Oak.+R.61

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

姫と定家

テイカカズラ②IMG_6965 (640x427)
先週 小雨の夜 
ヒメボタル(姫蛍)に会いに 
みんなで歩いたとき
真っ暗闇の園路の脇で 一か所
甘く香っていたのが この花です
テイカカズラ(定家蔓) 異名:マサキノカズラ(柾の葛)
この花について 過去記事 こちら さらに詳しく こちら
テイカカズラ①IMG_6963 (640x427)
相生山では この花の香りと
ヒメボタル成虫の発生は 密接に一致します

未だ少し 蕾があるから ・・・ 未だ会えるかな
花が黄色くなっているのが多いから ・・・ お別れかな

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

真夏日の予兆

相生山 朝の樹林
坂道に 木洩れ日
木洩れ日①IMG_6959 (640x427) 木洩れ日②IMG_6958 (427x640)
ああ きれい 
深緑だ 気持ちいい と思ったのは
汗ばむほどの 日向道を通ってきたから
クリ雄花DSC_6601 (2) (586x439) 夏空に栗1 (640x360)
栗畑に 震える雄花序
雄しべが キラッキラ 伸びて飾り
まだ 真夏日には至らないとしても
もう そんな気分にさせる 9時の緑地

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨夜のヒメボタル

*おはようございます。心地よい筋肉痛です。
ご配慮いただきありがとうございます🍀(陽子)

相生口IMG_6953 (640x427) 入口IMG_6946 (2) (640x427)
*昨夜はお疲れさまでした。
おかげさまで数十年越しの夢だった相生山の蛍を観ることができ感激です。
小さな小さなヒメボタル。森の中には愛らしい生き物がいっぱいですね 😻
とりわけ夜の森は神秘的で、妖しくて、見たこともない何かに出会えそう。
ワクワクドキドキをありがとうございました。(恵子)

梅畑IMG_6952 (640x427) シンボルコナラ下IMG_6950 (640x427)
*ありがとうございました。 思った以上に 蛍も見え 私には充分でした 。(C)
*昨夜は少ないながら、じっくり観察できて良かったです。(ツッチー)
*雨でホタルの飛翔は少なめでしたが、カメラマンや見物人がほとんど居なかったのは良かったです。(R.64)
樹冠IMG_6902 (640x427) (2)
*夜の森は 樹木も安らいでいるよう。のびやかにゆったりと上に伸びて高い。
小雨の降る静かな夜の森。かすかな花の香りに誘われるように活動する姫蛍の光の点滅。その意味を識れば 熱い 美しい。
昼の煌めきの時を経て迎える夜の森。その中に身を委ねる心地良さ。次も楽しみです。(ケイコ)


21日「相生山の四季を歩く会」調査観察会 参加の方から届いたコメント
画像は別日 深夜の相生山緑地のようす (ヒメボタルを撮ったものではありません)
    by  アイ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

小満に入る

小満(しょうまん)のコナラ(小楢)林
小満のコナラ林IMG_6879 (640x427)
小満とは、いのちが、しだいに満ち満ちていくころのこと。草木も花々も、鳥も虫も獣も人も、日を浴びてかがやく季節です。「日本の七十二候を楽しむ/東邦出版」より
シダレザクラIMG_6882 (640x427) サクランボIMG_6881 (640x427)
3月花の枝垂れ桜=エドヒガン(江戸彼岸)は 黒紫に熟す果実に
桑畑名残りのクワ:たぶんマグワ(真桑)
樹林入り口に 懐かしい黒い実を揺らす この子は雌株
クワ①IMG_6848 (427x640) クワ②IMG_6847 (640x427)
五月の青い晴れの日は 梅雨間近の気配を宿し
梅雨間近③IMG_6866 (640x427) 梅雨間近②IMG_6896 (640x427)
都会を望む展望地にも 深緑に換わる森にも
いのちを育む
水の気が 満ちていく

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・森が森でなくなる話

相生山緑地の山根口 工事車両が撤収して・・・
山根口image6 工事車両image0
名古屋市の掲示板横に !?
誰かが気づいて連絡が来て 見に行ったら
散水栓と止水弁の設備 森に散水?ゴルフ場でもあるまいし 
「何のために、こんな工事?」
緑地管理の担当者に電話で聞きましたが 「分かりません」
水道栓image7 散水栓image9
返事がないまま・・・数日後 
現場を通りかかった相生山で活動している団体の人に聞いたら
「・・・知らない」 (返事の仕方が ちょっと怪しかったそうです)
仕方なく 工事をしている人に聞いてみました
「うちは土木の方やで後は詳しう知らんが、水道屋が来て蛇口が立ち上がるんやないかな」
「えっ、水汲んだり手洗ったり出来るようにするの?」
「そういうことだと思うよ」
今回の工事って 「設備更新工事」のはず 水道新設って聞いてないです
看板横image5
今更 なんで水道設備が要る? 
これまで私たちの周りで 不便という声を聞いたことがありません
トイレのある山根公園までは数分 相生口でも10分かからないのに
水道施設?image11
消火栓ではないので 時たま話題に上る「火事になったら・・」とは無関係
不要不急な水道を 目立つ場所にひいて その管理はどうするの?
排水はどうなるの? 誰かが汚れ物洗って汚水は樹林に垂れ流し・・・
ってならない保障は どこで判断してるんだろう
そんなことなど いろいろ当局に問うてみましたが 今日現在まで未回答
クサギの谷RIMG7090 (640x480)
大都会の地下鉄降りてスグ たまたま残された貴重な自然
人が何かすれば 考慮不足で悪意が無くても それまでの生態系が変化していく
管理者の名古屋市が しっかりしてくれないと 大事な森が壊れていきます

    by   アイ,Oak&ツッチー

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

森が森でなくなる!

久しぶりに出会ったオジサンたちに呼び止められて
「新しい階段、あんなんアカンぞ。出来たスグから土が流れて、踏むトコが凹んでいっとる」
「階段が歩きにくいで、しぜんとそのヨコ通るようになるやろ。道が広がる」
「だんだん人が入り込むわナ、今まで入らんようにしとったトコロへ」
双子池口上IMG_6898 (427x640) 双子池口階段IMG_6900 (427x640) 北尾根へIMG_6901 (427x640)
そう言えば 8日の「相生山の四季を歩く会」のとき 仲間たちの感想
「ところどころ段差がけっこうキビシイわね」
「やっぱり当たりがキツイというか。木とは全然違う」
相生口上昇MG_6640 (427x640) 相生口階段IMG_6641 (640x427) 相生口下降IMG_6643 (427x640)
「階段は工事の方々の重労働には感謝してます。ですが出来上がったものに違和感があると共に、森がドンドン人工的になっていくと言うより、森で無くなっていくのが悲しいです」 (下は工事中の菅田口と 従来からの階段)
菅田口IMG_6888 (640x427) 旧階段IMG_6889 (427x640)
前年度末「公園施設更新工事」が始まる前 意見と懸念を書きました こちら
いつも相生山を歩いている それゆえに相生山の良いところも心配なところも
全てとは言えないまでも 相当なことを実感・把握している人びとの声を
軽視したまま進められた工事は 誰のためのものだったのでしょう
山根口IMG_6897 (640x427)
山根口には 以前のような木製ではない 新しい門柱が立ちました
また一つ 行政が現地現場の市民から 離れる結果を産んでしまった 
残念な気がしています

    by  アイ&ツッチー

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

三者三様

相生山緑地の山根口に近い林縁部
生産緑地の畑と竹藪と
三者三様①IMG_6844 (427x640) 三者三様②IMG_6845 (640x427)
梅畑には果実が 栗の木に雄花序が
モウソウチク(孟宗竹)は竹の秋

「相生山の四季を歩く会」の記事 こちら
タケの花の画像もあります

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

もう一つの楽しさ

相生山の四季を歩く会*5月」参加者感想コメントから
到着①IMG_6835 (640x427)
*なつかしい方の顔が見られたリ、いつもの方から声を掛けられたり掛けたり。この緑の季節のさわやかさを一層心地良いものにしてくれた。(ケイコ)
イボタノキ前IMG_6802 (640x427)
*竹の花がいっせいに開花。お元気そうなHRさんに再会。(Bee)
*美浜に越してきた。近くに帰ってきたので思い出して3年ぶりに参加。(HR)
カナメモチ観察②IMG_6817 (640x427)
*ずい分前ですね、もう10年になりますか。新聞で未だ続いているのを知ってなつかしくて。参加している方との話も楽しいです。(雅)
*雅さんという新しい友人が出来、大変良かった。(V)
ヤマコウバシ前IMG_6796 (640x427)
ホームページの活動報告 こちら や ひろば こちら に載せきれなかった声
自然のなかで 自然の一部である人と人の巡り会い

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

マツの雌花

相生山の松・・アイグロマツ(間黒松)かアイアカマツ(間赤松)に 花のとき
遅い雌花の時期まで待って 今年も探していたら やっと見つけました 
マツ雌花①IMG_6870 (480x640) 新しい若緑の葉に 紫は超似合います
たくさんの雄花 に対して 雌花は1個
マツの花IMG_6867 (480x640)
ことしの新しい枝の先端に高くつきます
風媒花のマツは目立つ必要はないはず 
きっと 他の個体の花粉を受けやすい位置を占めるのだと思います
マツ雌花②IMG_0030 (640x427)
接近してみました 松ぼっくりの形が 花の段階で もう出来ています
マツ雌花③IMG_0032 (640x480)
分かりやすいように と思って 真上から
後ピンになってしまいましたが かろうじて鱗片の同心円状配列が見えます
ここに花粉がくっついて受粉する仕組み 参照:こちら link動画あり
希少な雌花 上手く受粉できるといいですね

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ウスノキの訳(わけ)

ウスノキ(臼の木)の果実 でも少し変・・・
ウスノキ虫害②IMG_0010 (640x480)
4月の相生山の四季を歩く会の時の画像と会員の久さんのコメント こちら
5月の資料 こちら 用に 前日下見7日に撮った画像 
ウスノキ果実IMG_0010 (640x427) (2)
よく見ると 稜の上辺に少し異変アリですね
ウスノキ虫害①IMG_0008 (640x427)
これで分かりました ウスノキの花いっぱい咲くのに
残る果実 こちらが 少ない訳は
やっぱり 誰かが食べていたのです!!

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

わかりやすい雌雄異株

ソヨゴ(冬青)の花が満開近くになりました
ソヨゴ花IMG_0029 (640x427)
地味で気づきにくい モチノキ(黐の木)科の花
それでも これだけ咲けば けっこう目立ちます
ソヨゴ雄株花IMG_6864 (640x427) ソヨゴ雄花IMG_6865 (2) (640x480)
華やかに咲くのは 雄花の特徴 これは♂雄株
ソヨゴも雌雄異株 雌株♀雌花は??
探してみたら・・・・
ソヨゴ♀株IMG_0027 (640x480) ソヨゴ♀IMG_0028 (640x480)
未だ蕾固しの感じでした 雌花は焦らしてゆっくりタイプ
ソヨゴの果実は ゆらりと長い果柄の先に赤く実ります こちら
雌花の時期から 花柄が長い

葉身の縁が波打って 風にそよそよ戦ぐから ソヨゴ 
その葉柄の基に付く花で 雌雄がわかるのは この時期ならでは

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

more...

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヒメボタルの季節です

相生山の樹林の中に 見慣れた掲示が今年も出ました
ホタル調査掲示①IMG_6850 (640x427)
生産緑地のミカン畑から 花の甘い匂い濃密な広がり
ヤマウルシ(山漆)や ガマズミ(莢蒾)の花からも それぞれ特有の匂い
ミカン畑IMG_6846 (640x427) ガマズミヤマウルシIMG_6862 (427x640)
「あの当時の名古屋市は『道路建設』唯一正当まっしぐらだったから、ヒメボタル(姫蛍)の生息にも影響およぼさない『環境に配慮した道づくり』アピールのために、ホタルが一番よく出る時期に調査し続け、結果を公表してきたのさ」
ホタル調査掲示②IMG_6849 (480x640)
その真偽はともかく 私たちは この掲示も一つの材料として
「ことしのピーク」を予想してきました
成虫飛翔の指標花の一つ ネジキ(捻木)は1週間前 こちらより順調に進行中
ネジキIMG_6894 (2) (640x427)
相生山の四季を歩く会*5月の例会 こちら資料の案内は予約受付終了しました
当日の天候と それまでの気温上昇が気になるところです
彼らに遇えれば幸運 会えなくても夜の森を体感します

それにしても普段は相生山緑地など見向きもしない人びとの
「ヒメボタル情報」「ここが穴場」といったようなネット記事
自然は人間の興味のために存在しているんじゃない❢のにね

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line