fc2ブログ

残暑に夏往く

残暑予報の午前 ヌルデ(白膠木)の穂先に 雲は秋
夏終わるIMG_2925 (640x427)
双子池口の階段は 降り続いた雨 枯れ枝落ち葉の流れた痕跡
夏終わり①IMG_3114 (427x640) 山根口IMG_3103 (640x427)
山根口のサクラ大木 下の谷から ツクツクボウシ(寒蝉)疎に鳴く
秋蝉①IMG_3106 (427x640) 秋蝉②IMG_3104(2) (640x480)
尾根道の目線とらえたのは もう数少なくなった 遅いアブラゼミ(油蝉)  
夏終わり③IMG_3131 (640x427)
午後の梅畑は軽く黄葉 薄い日射は灼ける熱を過ぎて 
「異常気象」のせいか 長く感じた今年の8月
ようやく ついに 夏往く

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

秋雨前線跡・・・放置林の話

「現場へ行く林道、通行止めや」 樵の親方
「雨だいぶ降ったでな、モサモサの山から、大っきい石落ちて道塞いでる」
「向こう側も崩れてるみたいで、回っても入って行けんぞ」

軽トラで様子見 行けるところまで入ってみました テコでも動かん
強行すれば 幅員不足脱輪 谷へ落ちます
落石①IMG_3148 (640x427) 落石②IMG_3149 (2) (640x427)
この林道沿いでは 3年前の台風の後でも けっこうな被害が出ました こちら
車をおいて さらに進むと
ネットが林道側へ曲がって 路面を水が流れています 
溢水①IMG_3152 (640x427)
この金網は「豚熱対策」に設置され 今もそのまま残されているもの
斜面から流れ落ちたゴミ(枯損木の幹や枝など)が押し付けられ 水路を塞ぎ
林道下の暗渠から 溢れ出したようです
土砂崩れIMG_3150 (427x640) 溢水②IMG_3153 (3) (480x640)
親方が「モサモサの山」というのは 放置人工林のこと
画像に写っているように 拡大造林期に植えられ1~2度の除伐後
枝打ちも間伐も為されぬまま 日も入らぬ真っ暗な「収穫適期」の山林
林床は下草乏しく土壌薄く 保水力無し 降った雨は浸みず流れます 

一番上の画像の奥が 空から光が入って明るく見えるのは
親方の手も借りて こつこつ伐採手入れ済みの区域 こちら
また 別の間伐現場では 自然林が復活してきています こちら
裏山自然林IMG_0078 (640x427)
私たちの「放置林対策」は極めて狭い範囲で 抜本的なものとは程遠いです
そんなことはやらなくても 自然は成るように成るのでしょう
人にとっては「災害」 にもなる事象も引き起こしながら 
自然は自らをも壊しつつ修復して 存在し続けるでしょう
でも 100年後に もっとずっと先に
「あそこの山だけ周りと植生が違って いい感じ」 
「何でもモノ好きがいて 人工林の手入れしてたそうな」
となっていれば 空の上からちょっと嬉しい・・・・かも

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

夜の訪問者

名古屋から来てみたら 岐阜のフィールド根拠地に訪問者あり
畑の近くまで 草地の一部が 耕したように土が起こされてます
来訪者跡IMG_3144 (640x427)
丸太置き場の際 石ころも掘り出し 相当なパワーの持ち主です
モグラの仕業ではありません ・・・ 蹄跡は見えないのでシカでもなし
この掘り跡には 見覚えがあります 山林の現場でもありました
かつて 畑の周りに広がっていたこともあります
イノシシ来訪IMG_3139 (640x427)
現認出来てませんが きっと イノシシ!
この裏山で道迷いをしたとき ふた山ほど向こうで
大きなヌタ場に出くわしたことがあります あの辺りが 彼らの根拠地
3~4の峪を越えて 好物のミミズを探して食べていったのでしょう
猪跡IMG_3142 (640x427)
畑の網は 獣害防止ネット
最初 白菜の新芽などを鹿に食べられ 周りだけ囲ったら
次は 豆類・夏野菜など 猿に散々荒らされたので 天井も
ここは 元から生息していた野生動物と 後から侵入したヒトとの
せめぎ合いの最前線 ・・・・・ 野鳥たちはもちろん 蝮や狸もやって来ます
脚が短く 鼻より高い所へは届かない 猪は共存しやすい相手です
掘り跡IMG_3143 (640x427)
今朝がたは 掘り跡が増えて 少し前進していました
これを書いている部屋との距離は数十m
たった今も 一心不乱に食事中でしょうか?
秋の虫が盛んに集く真夜中 ちょっと楽しい時空間です

    by  Oak

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

天地始粛

季節の門扉の向うには・・・・?
夏終わり④IMG_3125 (640x427)
樹林の中は 暑気うすらいで
35℃超えの街から入った 相生山に 確かな 処暑 を体感しました

七十二候 
天地 はじめて 粛(さむ)
気の熱が静まり万物が改まる様子を 粛と表したようですが
〈さむし〉の語感に 残暑を逃れたい気分を感じてしまうのは 私だけ?
     夏終わり②IMG_3120 (427x640)
それでも 
森の小径に 流れ込む風には 
世間の観測値とは異なる 季節の移ろいがありました

    by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

緑玉×2

ヌルデ(白膠木)の花を探していたら
キレイな緑に光る玉を見つけました
アオドウガネ①IMG_3130 (640x480)
しかも 二つ連なってる
アオドウガネ②IMG_3127 (640x480) アオドウガネ③IMG_3129 (640x480)
交尾中だったようです 
こちらの気配を感じてか 全く動きません
アオドウガネ④IMG_3128 (640x427)
コガネムシ(黄金虫)科 アオドウガネ(青銅鉦)
畑の野菜にとっては「害虫」とされていますが 
宝石みたいな 自然のいのちの色でした

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山のヌスビトハギ

相生山のヌスビトハギは 外来種のアレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)
アレチヌスビトハギ①IMG_3108 (640x427)
未だ 穂先に小さな花が付きかけたばかりです
アレチヌスビトハギ②IMG_3123 (640x427)
山のヌスビトハギは立秋の頃から咲き始め 今や花盛り こちら
ヌスビトハギIMG_3098 (640x427)
その記事に刺激されて 相生山の様子を伺って来ました

この夏最後の 今日明日の猛暑が過ぎて 月が替わったら
草花の少ない相生山でも この尾根道には 紫の花が咲きこぼれるでしょう
アレチヌスビトハギの道IMG_3111 (640x427)
そして 秋の深まりにつれて 種子が実り 
あのヒッツキムシになって 私たちを待ち構える やっかいな道が出現します

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ゴマダラチョウ

名古屋に 猛暑日 戻る
ゴマダラチョウIMG_2974 (800x600)
ゴマダラチョウ(胡麻斑蝶)一頭
コナラ(小楢)の樹皮から 吸水中
蝶の口を 初めて まじまじと見ました

  by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

Blue Moon

日曜日の夜 たまたま撮った 満月と木星(右端方向)
この夜の月は 「ブルーム―ン」だったそうです
月と木星IMG_3136 (640x427)
月の色が青いのではなく 
一つの季節に4回満月がある3回目を そう呼ぶそう
何となく きれいですね ・・・ でも「季節」って 夏それとも秋?
相生山の四季を歩く会では 9月の観察会は2回
定例の第2日曜 +「お月さまと秋の虫」を9月18日(雨天なら翌19日)
シンボルコナラ前草地IMG_2993 (800x533) 菅田口IMG_2980 (800x533)
上の画像は8月の昆虫観察のとき シンボルコナラ前と菅田口草地
夜の観察は 虫捕りというより 聴覚で楽しむことが主になりそうですが
一昨年のようすは こちらこちらこちら
満月①IMG_3135 (2) (427x640)
中秋の名月が 拝めるといいですね
夜なので定員制 申し込みが必要です
今から ご予定を

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「ヘビがいた!」

シンボル-コナラ-(小楢)の下で 男子3人に会いました
「何か探してるの?」
「はい。カブトムシとかクワガタ・・・」
「それより、今、ヘビがいて」
「エッ、どこで?」
少年たち①IMG_3132 (640x427)
「この根元の穴の中に入っていった」
「すごいなあ、どんなヘビ?」
「何ていうか、フツーの蛇」
一人がスマホの画像見せてくれました
「シマヘビかなあ、マムシやないねえ。だけどスゴイね、相生山10年くらいウロウロしてるけど4回くらいしかヘビに会えてないよ」
「へ~!そうなんや!!」
「ヘビに会えると金運が良くなるらしいよ。宝くじ買ったら?」
・・・いかにも大人の発想(恥)・・・引かれるかなと思ったけど
「財布の中に皮入れたりしますよね」 フォローしてくれました
少年たち②IMG_3132 (2) (640x427)
「カブトムシはいたの?」
「いや、全然」
「お盆前に、ここで観察会したとき、いっぱい見つけたよ。もう時期が、ちょっと遅いのかも」
ホームページの画像 こちら 見せました
「おおっ!スゲーッ」
「スズメバチがいるかもしれんで、気つけてね」
「はい」「はい」

近くの中学生って言ってました
夏休みも終わりです
それとも「緊急事態宣言」で 2学期は遅くなるのかな

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

32℃処暑

処暑③IMG_3107 (640x427)
気温32℃ 薄曇り 風無し
処暑②IMG_3118 (427x640) 尾根道に木洩れ日
ザイフリボク(采振木)の梢に 弱い太陽 
処暑①IMG_3115 (640x427)
今日は 処暑 

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

山のヌスビトハギ

秋が早い山地帯では ヌスビトハギ(盗人萩)の花盛り
ヌスビトハギ④IMG_3094 (640x427)
都市部の草地などで おなじみ 
外来種のアレチヌスビトハギ(荒地盗人萩) こちら に比べると
色も姿も より可憐清楚を感じるのは 身びいきでしょうか
ヌスビトハギ①IMG_3095 (2) (427x640) ヌスビトハギ③IMG_3100 (2) (640x480)
相生山では9月に入ると アレチヌスビトハギの方が咲き始めます こちら 
その紫も それなりにキレイなのですが
ヌスビトハギ②IMG_3097 (640x427)
今は 涼感もたらす  ヌスビトハギの花を愛でています

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

タカノツメとヤマコウバシ

晴れ間を 葉越しに のぞいたら
タカノツメ①IMG_3084 (640x427)
花火みたいに広がった タカノツメ(鷹の爪)の果実が見えました
タカノツメ②IMG_3085 (2) (640x480)

ぱらぱら雫を受けて ヤマコウバシ(山香ばし)も
ヤマコウバシ①IMG_3072 (640x480)
もう立派に 充分な大きさを見せていました
ヤマコウバシ②IMG_3073 (640x480)
黄葉がきれいな タカノツメとヤマコウバシ
その頃には 種子も育って
果実も しっかり熟すでしょう
晴れ間②DSC_6082 (2) (480x640) 樹林晴れ間IMG_3090 (640x380)
もう少し 残暑の日照りを 心待ち

  by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨に花そして揚羽

雨やっと小止みになって 少し陽が射した瞬間
蕊が水を振るい落とした クサギ(臭木)の花に
雨に①IMG_3039 (640x480) 
慌ただしく 吸蜜に現れた蝶
ナガサキアゲハ(長崎揚羽)でしょうか

10日前 この辺り一帯には もっと花が盛りあがっていて
花と蝶②IMG_2868 (3) (640x480) 花と蝶①IMG_2865 (2) (640x480)
アゲハ蝶たちの訪問も次々と 艶やかさがありました

クサギ雨IMG_3049 (640x480)
また 雨粒
撃たれたら 鱗粉が散る 翅が傷む
雨に②IMG_3040 (640x480)
雨に咲き続ける花と 食を求める蝶と
健気というよりも 荘厳さ 凛と発しておりました

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

サワフタギの谷にて

相生山緑地の中に 西側の民有地が残って
道路工事が進められてきた辺り 稲田口の向こうは
工事で伐られた樹木が 10数年の間に復活してギャップになっています 
サワフタギの谷IMG_3079 (640x480)
ここは コナラ(小楢)の谷が 相生口からの沢筋に合流する地点
名前のごとく サワフタギ(沢蓋木)が何株も生育しています
サワフタギ③IMG_3082 (640x480)
雨上がりに つやつや果実が目立っていました

初夏 花の頃は こちら
秋半ば には 青く輝きます こちら
いつも花は多く 実付きも結構それなりに
でも 最後に青く熟すのを見ることは少ないのです
この果実を食餌として 待ちかねている誰かがいるようなのです
サワフタギ②IMG_3081 (640x480) サワフタギ①IMG_3080 (640x480)
この秋は どうかしら?
そして 相生山のサワフタギは 名前に違えて尾根筋にも生育します
同属で希少種の クロミノニシゴリ(黒実の錦織)も
そんな話は もう少し秋が深まってからにいたしましょう

「相生山の四季を歩く会」ホームページで
先日の「虫と遊んだ夏休みの記録」更新しています
 こちら
   by  Oak.


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ハギの花 復活

雨が続いて 日毎に涼しくなったから
やっぱり 咲いてました 萩の花
マルバハギ②IMG_3078 (640x480)
立夏になって最初は ヤマハギ(山萩)だけど こちら
立秋の後は マルバハギ(丸葉萩)から咲き始め
マルバハギ①IMG_3088 (640x480) マルバハギIMG_3076 (640x480)
未だ少しの花の どの子を撮ろうかなって探してたら
雨上がりを待ちかねていたハチ(蜂)? 飛び込んできました
マルバハギ④IMG_3087 (640x480)
赤ちゃんウサギの耳みたいに ぴょこぴょこ
マルバハギ③IMG_3086 (640x480)
相生山に またハギの花の季節が始まります

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨中青空処暑予兆

朝の雲が抜けて 相生山の上に青空 午前10時
晴れ間④IMG_3093 (640x480)
昨日の雨滴 こぼれ落ちて 乾いたコナラ(小楢)の葉の基に
ドングリIMG_3071 (640x480)
ドングリ もう すっかり成長して
高い空のぞく晴れ間①DSC_(480x640)
秋雨前線の北側は 大陸の高気圧 秋の空
サクラ根元IMG_3092 (640x480)
細い散策路 サクラ・コナラの根方から
6~7匹のアブラゼミ(油蝉)が 先を争って飛び立ちました 超低空
産卵中の邪魔をしてしまったのだろうか 
晴れ間③DSC_6082 (3) (640x427)
夏の盛りは 高い幹で競っていた鳴き声が 次第に減じて
雨とともに 姿消す

夜から明日にかけて また長い雨になりそうです
8月中旬なのに 処暑を待たず 秋風情

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山緑地に流れる川

一旦止んでいた雨が また降りだしたようです
雨が続くと 相生山緑地内に普段は無い 川が出現します
川縁IMG_3029 (427x640) 川の中からIMG_3034 (640x427)
驚くほどの増水はないものの 向う岸へ渡る場所を探す手間が要りました
春先の頃 こちら とは ずいぶん違った様相です
相生小学校方向にさかのぼる上流側も 
上流方向IMG_3030 (640x427)
北沢を経て天白川 こちら に合流する 下流方向も 
倒木にせき止めらることなく 流れは緩やかで 濁ってもいません
北沢方向IMG_3035 (640x427)
相生山緑地を東西に通る 大きな沢筋は二つ
先日歩いた こちら 相生口から稲田集落横を経て下山畑を結ぶ
「道路用地」と重なる流域でも 異常は認められませんでした
植生①IMG_3043 (640x427) 植生②IMG_3044 (640x427)
樹林の 水と土と植生は 今日も大きく元気です

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「自然が好き」であるために

先々週の中日新聞/文化欄に「アフターコロナに願う」という文章が載っていました。その中の一文に惹かれ、
IMG_0002 (2) (616x640) 仏教の教えと思われる、慣れない部分も少しありましたが、一気に読みました。
全文を貼り付けます。
IMG_0002 (524x640)
1週間後、続編が載りました。
IMG_0003 (527x640)
相生山などで自然観察を続けてきて、共感できる部分を切り貼りします。
IMG_0003 (3) (640x486) ふだんから感じていることが「禅の立場」と知りました。
以下の部分が、筆者の主要な《テーマ》だと思われます。
自然と人為の塩梅ですね。IMG_0003 (4) (617x640)
下はこの論文の結語です。私には理解が充分出来ないでいます。前半「コロナ禍によって・・・。同じような変化が・・・きっと起こります。」の部分です。
IMG_0003 (5) (640x454)
後半は良く分かりました。下編冒頭文と読み合せると一層理解できます。
IMG_0003 (2) (640x388)
繰り返しになりますが、上に挙げた《テーマ》と指摘した文章に戻っていくことも出来ます。

昨日は「終戦(敗戦)記念日」でした。戦争を拒絶し平和を願う、多くの人びとの行動や言葉が溢れる時期です。戦争は人為です。平和を愛するなら、その状態を堅持できるよう、平和な状況が生み出されるよう、人びとの人為が重ねられる必要があります。

ひるがえって、「豊かな自然を大事に」とか「自然が好き」と主張するなら、自然が在るがままに継続できるよう「環境破壊」につながる人為を押しとどめるよう努めなければなりません。「利便」や「有益」を説く「開発」が往々にして、地球・自然に向かって人類が戦争を仕掛けることに転じているように思われます。

「自然が好き」なら、「いいトコ取り」ではなく、火山や台風や地震などの現象も受け入れなければなりません。
同時に、今起こっている「地球規模の異常気象」の要因が、自然そのもの由来なのか、人為に起因するものなのかを検討し、対応する姿勢が求められます。
そして、自分たちに都合よく引き延ばしするのでなく、「疑わしくは回避する」ことによって、環境破壊=戦争拡大を阻みたいと思います。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

葛の豆

秋の七種の一 クズ(葛)花が もう終わりかけ
葛花②IMG_3028 (640x427) 葛花③IMG_3027 (2) (640x480)
紫色の赤から青まで 濃淡も さまざまな紫が交ざっている花です
雨が一時的に去った空 花びらを落とした房と その下に鞘が見えます
葛花①IMG_3024 (640x427)
林縁や草地の脇に 限りなく繁茂する 強靭な蔓と葉
意外なほどに美しく 匂える花 
そして 次世代を宿す 果実=豆が逞しく育っていました
葛花∔実IMG_3025 (640x427) 葛実IMG_3026 (640x427)
この秋は クズの豆を賞味してみようかと思っています
美味しいのかしら?

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山は異常ナシ

相生山緑地の西端 下山畑(しもやまはた)交差点から
道路「遺構」と 樹林と 厚い雨雲 
シェエルタ遠望①IMG_3022 (640x427)
稲田口から入った コナラ(小楢)の谷に ほとんど水は無く
いつも大雨の後に あふれる園路にも 溜りはありませんでした
ギャップ下IMG_3041 (427x640) 稲田口IMG_3042 (640x427)
シンボルコナラに上がる階段道 落ちた枝葉が少し
でも 泥水の流れた形跡なし
階段IMG_3048 (480x640) クサギの谷IMG_3038 (427x640)
クサギ(臭木)の谷の道も 乾いた土が多かったです 
相生口IMG_3037 (640x427)
それでも さすがに 相生口の駐車場に車も人も見えず
人びとは自宅で 息を潜めて 秋雨前線の消滅を待っているのか
セミ(蝉)の声が 先日よりは少ないけれど 絶え間なく
カラス(鴉)やハト(鳩)は 姿見せて 「こともナシ」告げる
森IMG_3047 (640x480)
粘土や礫の層が厚く 腐葉土の薄い相生山ですが
常緑・落葉 高木・低木 さまざま混交の樹林は この程度の雨量なら
しっかりと保持する 懐の大きさを示しているかのようでした
相生山緑地に 異常ナシ ・・・ 今日のところはね・・・・

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line