fc2ブログ

夏休み ひと時

雨にならなかったから
夕立になる前に 滝まで出かけて 川遊び
滝①IMG_2811 (640x427)
飛騨木曽川国定公園 下呂市金山町にある横谷峡 
四つの滝 その一 白滝
滝②IMG_2825 (640x427) 岩肌IMG_2818 (427x640)
チャートの岩盤に延びる ヤマグルマ(山車)の根っこ
涼しっ 冷たっ
滝③IMG_2813 (640x427) 
水は どこから来るんだろ?
水は どこへ流れて行く?
水は どうして無くならないの?
滝④IMG_2826 (640x427)
大人も こどもも 
滝音と ヒグラシ(日暮し)カナカナカナ 
いっしょになって 夏休み 

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

野葡萄

実の色づきには 未だ早いけれど
ノブドウIMG_0001 (640x453)
葉っぱの青さが 涼しそう
林縁に ノブドウ(野葡萄)の蔓

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ソヨゴ球

エゴノキ道で 果実の具合を仰いでいたら
エゴ_ソヨゴIMG_2758 (640x427)
後ろに ピョーンピョ~ン 写り込んでくる子たち
ソヨゴ①IMG_2777 (640x427)
元気な ソヨゴ(冬青)の球が ことしも豊作
思いも思いに 弾んで伸びて 球種もいろいろ?
ソヨゴ②IMG_2778 (640x427)
日当たりのよい所では もう黄色味を帯びて見えました
ソヨゴ③IMG_2779 (640x427)
この子たちが このまま育って熟せば
にぎやかキレイな ソヨゴロードになるね 秋

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

小紅珠

アオハダ①IMG_2800 (800x533)
ライムグリーンの葉の重なりに
小粒な果実が 赤く光っていました
アオハダ(青肌) もう そんな時期
アオハダ③IMG_2802 (2) (800x600)

  by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

センニンソウ

「菅田口の生産緑地の近くに、白いツル性の花を見たんだけど」
「センニンソウ か ボタンヅル どっちだろう?」
相生山の四季を歩く会 の仲間から電話もらって 出かけました
センニンソウ②IMG_2794 (800x533)
真っ白に咲く花が可憐で 蕊が華やか
羽状複葉 葉身は全縁 細い卵型なので
センニンソウ(仙人草)のようです
センニンソウ①IMG_2796 (800x533)
ボタンヅル(牡丹蔓)なら その名のように葉が牡丹に似ているはずで
花(花弁でなく萼なのですが)の色も もっとクリーム色帯びてたかな
どちらもキンポウゲ科センニンソウ属 とってもよく似た姉妹花
センニンソウ③IMG_2795 (800x600)
センニンとは 花が終わってからも毛のある花柱が残り 
これを仙人の髭に見立てたらしいです
花も可愛く 名も優雅ですが キンポウゲ科の多くと同様
有毒植物 牛や馬に食べさせないように気を配ったとか

同科同属にカザグルマ(風車)という絶滅危惧種があり
相生山緑地にも かつては生育していた場所があると聞いて
さんざん探したけれど遂に見つけられなかったことを 思い出しました

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

何のために?

相生山緑地の樹林地内で また樹木が広範囲に伐採されました
伐採地①IMG_2772 (640x427)
以前「展望台」があった 各入口からの園路が交わる尾根の中央
これまでも伐採が繰り返され その都度 名古屋市の担当部署に
抗議と意見申請してきた区域です
伐採地③IMG_2774 (640x427) 伐採地④IMG_2776 (640x427)
散策する人が危ないほどに枝が伸びていた訳ではありません
2~4人並んで歩いても大丈夫な道幅は確保されていました
見通しが悪くて不安なわけでもありません
・・・そもそも全速力で駆け回る場所ではありませんし 
・・・街中の芝生広場ではないのですから視界の広さは不要でしょう 
伐採地②IMG_2771 (427x640) 伐採地⑤IMG_2761 (640x427)
「生物多様性のための森づくり」と名古屋市は言います
では 相生山のこの区域を どんな森にするつもりなのでしょう
そもそも 現状の樹林を どのように分析しているのでしょう
・・・先日の「緑地計画検討会」では そこまで調査・分析は進んでいません
伐った枝①IMG_2765 (640x427) 伐った枝②IMG_2766 (640x427)
名古屋市の担当部署からの回答はこうです
「自主性企画力協働性をもつと評価される市民活動団体と予め包括的な協定を締結し、その範疇で活動がなされているものと理解しています。活動内容について個々個別の案件をその都度議論するものではありません」
「毎年、計画を提出していただき、それに沿って活動されているものと理解しています」
伐採木①IMG_2770 (640x427) 伐採木②IMG_2789 (640x427)
その為された活動について 多くの市民からの疑問や批判が聞こえてくるから
何度も尋ねているのです
「何のために為されているのですか?」「納得できるよう説明してください」
市民である私たちの意見を軽視して またもや無用な伐採行為
「森づくりのスローガンは『汗を流して美味しいビールを』と昔聞いたよ」
まさか・・・・ 
自分たちが気持ちよく自己満足したいなら
お金を出し合って 自分たちの山をどこかに買えばよいでしょう
名古屋市民の税金で維持されている土地を勝手にすべきではありません
伐採地⑥IMG_2768 (640x427)
今回伐られた樹種の中に ヤマハゼ(山櫨)が交ざっていました
「カブレるから」と考えたのでしょうか でも枝葉は人の背丈以上でした
むしろ来春以降 萌芽更新で盛んに発生する新芽の方が心配です
スカッとさせてしまった林床 カラカラの風を招き 乾燥すれば
そこに住んでいた生きもの(植生・動物・菌類)を排除してしまい 
生物多様性を失ってしまいかねません その想像力を欠いて
依然として 自然の樹林を伐採し続ける理由が 私たちには分かりません

   by  アイ+Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

蝉しぐれ

相生山の樹林は ただ今 セミの大海
相生口の林縁 ニセアカシヤ(針槐)の木に しきりと出入りする姿
蝉しぐれIMG_2741 (640x427)
猛烈に降ってくる セミの声
でも どこに隠れているのか 意外と姿は見えない
声の主を求めて こちらが動けば 近くからの声が静まる
クマゼミ①IMG_2744 (640x427)
やっと 一匹! クマゼミ(熊蝉)
向こうの樹林に アブラゼミ(油蝉)
並んで重唱 アブラゼミ②IMG_2747 (480x640)
仰ぐこと数分 zoomで大写し
クマゼミ②IMG_2745 (2) (427x640) アブラゼミ①IMG_2743 (640x480)
寄れば止み 離れば起こる 蝉の波
クマゼミ③IMG_2780 (2) (479x640)
アイグロマツ(間黒松)の上の幹にも クマゼミを見つけました
しきりに羽根震わせる ほとばしる力が照り返る 夏 

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

東南東の空

相生山から 東南東方面の空
晴れた冬は 恵那山の奥に 南アルプスの雪山が望めたりするのですが
今朝は雲量多く 遠く海上の 台風8号の存在を想わせます
南ア方面IMG_2791 (640x395)
樹林に入って ギャップの斜面を少し登って 
コナラ(小楢)の枝から外れた 8時過ぎの太陽は
雲のカーテンから逃れきれない 
東南東①IMG_2749 (427x640) 東南東②IMG_2751 (640x427)
「台風って、本土に行くと凄い被害になるでしょ。こっちは皆んな慣れてるからさ、まとめて引き受けてあげたい気になるよ」
八丈の友人の言葉を思い出します
自然と向き合い その脅威を受け入れ生きてきた人びと
自然を意のままに出来るハズと 未だに傲慢な人びと
ギャップIMG_2753 (2) (640x427)
どちらが賢い生き方なのか もう結果は見えているのに
この先も未だ 試練を受け続けないと分からないのでしょうか

南南東の空からの雲は 明後日には東海地方にも掛って来そうです

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

部分紅葉

猛暑 相生山
日射しを避ける樹林の中に ちらちら彩り
部分紅葉サクラ①IMG_2706 (640x427) 部分紅サクラ②IMG_2715 (2) (640x427)
ヤマザクラ(山桜)の枝にも オオシマザクラ(大島桜)にも 黄や橙
梅雨の時期にも ほんの少し色づきを見ました こちら
あれから一層 暑い日が続くようになりましたが
季節が跳んだかと一瞬戸惑うカットが 時に現れたりします  
部分紅葉クスノキIMG_2710 (640x427)
常緑高木のすき間に 季節外れのクスノキ(樟)の葉の世代交替
ハゼノキ(櫨の木)は あちこちで 黄紅葉
部分紅葉ハゼノキ②IMG_2714 (640x427) 部分紅葉ハゼノキIMG_2709 (640x427)
色変わりの葉を見つけても 
まだまだ 季節の移ろいを感じるわけではありませんが
樹木の一部には 水あげを節して 光合成をセーブしながら
省エネに努める戦略を実行している子もいるのかもしれませんね

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

逃したリョウブ

相生山緑地の普段は行かない道を通って
あっ リョウブ(令法)の花! と思ったら 
すっかり結実したあとの花穂でした
リョウブ①IMG_2705 (640x427)
いつもの稲田口のリョウブ 去年はあんなに 咲いたのに
ことしは サッパリ 
稲田口リョウブ①IMG‗2237(800x533) 稲田口リョウブ②IMG_2239 (800x533)
日照のせいか 豊凶があるのか ・・・・・
相生山のリョウブの花 今年はそれっきりになっていました
リョウブ②IMG_2704 (640x480)
きっと この子は たくさんの花を揺らしていたんですね
相生山緑地は広い 
隅々まで訪ねねば と改めて思ったことでした

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シロオニタケ

アラカシ(粗樫)樹林の林床に 大きな真っ白キノコ
シロオニタケ①IMG_2668 (640x427)
その様子から シロオニタケ(白鬼茸)ではないかと思うのですが
類似種にタマシロオニタケ(球白鬼茸)があるんですよね こちら
シロオニタケ②IMG_2669 (640x427) シロオニタケ③IMG_2672 (427x640)
傘裏とツバをチェック 枯葉を分けてツボも見ました 小さな膨らみ
さらに 傘のイボも観察しました 金属片みたいに尖ってる
シロオニタケ④IMG_2671 (640x429) シロオニタケ⑤IMG_2670 (480x640)
キノコの先生カイトさんに画像診断をお願いして
「シロオニタケで合っています。シロオニタケのつばは破れやすいので、つばが傘にくっついてこのようなカーテン状態になることがあります」
ヨシッ❢ 何とか同定できるようになりました 一番よく会う子だからね
猛毒茸だけど・・・・
この子は片手くらいに開いていました でも もっと大きく育つ子も こちら
シロオニタケIMG_2673 (640x427)
「樹林が極相になると、菌類も豊かになっていきますね」
少し暗いめの常緑樹林に 浮かび上がる 森の豊さの象徴
散策路から見通せます 幼菌はソフトボール大
成長すると 小さな洗面器ほどになる 巨大キノコ見つけてください

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暑中の棈

相生山には樹齢数十年と思われる 大きなアベマキ(棈)が
何か所かに 生育していて
アベマキ②IMG_2665 (640x427) アベマキ①IMG_(427x640)
何本かは その根元近くで「昆虫酒場」 こちら も営みながら
夏空に 愛嬌のある葉を ざわつかせています
アベマキ④IMG_2659 (640x427) アベマキ⑤IMG_2661 (640x427)
この春には 冬越しのドングリを見つけたのでした こちら
今だったら 2年生と1年生の2種類のドングリが隠れているかもしれない
深緑の葉陰を 探してみました  それらしいのはあるんだけどな??
アベマキ⑥IMG_2660 (640x427)
頸が痛くなるほどに反り返り zoomを凝らして見ましたが
ついに 暑さに負けました 撤退 ・・・ ・・・
アベマキ③IMG_2658 (640x427)
気持ち良さそうに 夏の陽と風を受けている
この枝葉の中に たくさんの子どもたちが 確かに育っているんですけどね

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

オオタカの羽根

相生山緑地の樹林の出口で 大きな羽根を拾いました
カラスでも ハトでもないことは 私にも分かりました
オオタカ羽根①IMG_2499 (640x427)
以前「相生山の四季を歩く会」のBさんが この近くで
「フクロウの羽根が散らばってたよ」と言ってたのを思い出して
野鳥の先生 ソータさんに聞きました
「大きさは?」「どんな状態で落ちてました?」・・・画像を送って
「オオタカですね」 オオタカ羽根②IMG_2500 (427x640)
「この時期、生え換わりで。落ちていることが多いです」
見過ごさずに拾えて良かった 傷んでなかったので 洗って保存しました 
オオタカ羽根③IMG_2498 (640x427)
暑中の七十二節気に 鷹乃学を倣う というのがあります
****鷹のヒナが 飛び方を覚えるころ****
相生山の上空を オオタカ(大鷹)が飛ぶことは多いです
でも もし幼鳥の羽根を拾えたとしたら
この森のどこかで 営巣が再開された証になりますね

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

拡がるエール

「相生山の四季を歩く会」に参加くださっているSさんからメールが届きました。ご本人の了解を得てメールのやりとりを転載します。参照記事:こちら

Sです。いつも観察会を開催して頂き有難うございます。最近、テレビや新聞を見て残念な気持ちになりました。道路開通推進の理由として、野並の渋滞緩和など挙げていましたが、実感として疑問です。私は現在この問題がどのような状況になっているのか詳しくは理解しておりませんが、森作りを通して名古屋市と接触しているものの一人として、非常に気になる件だと思っています。機会があったら現況を教えて頂きたいと思っております。
  道路用地IMG_2504 (800x533)
Re相生山:ご連絡ありがとうございます。お尋ねの件、私どものホームページに名古屋市への提案という引き出しがあります。提案の年表と内容が一覧にしてありますが、その下に関連のリンクが貼り付けてあります。参考にして下さい。青字はすべてクリックで開けますのでお時間のあるときに一読下さい。

追伸:最近の当局まとめ、新聞の当該記事にも出ていた「専門家の懇談会」に提出された資料です。https://www.city.nagoya.jp/templates/kaigikekka_2020_4/cmsfiles/contents/0000139/139923/2.pdf

  広場にてIMG_2532 (800x533)
Re,Re:Sです。多忙中にも関わらず色々な情報を送って頂きありがとうございました。恐縮致します。私の活動している場所でも大変参考になる資料ばかりです。行政がリスクを取らないのはどこも同じで、無難な方向へ進めるような気がします。無難な方向とは、庄内川緑地とか荒子川公園の様にすれば最大公約数的な感じで市民の意見集約を考えているのかもしれませんね。「世界のAIOIYAMAプロジェクト」の内容は知りませんが。しかし何とか道路整備や公園化は避けられたらいいなと思っております。
  森づくり現場IMG_2525 (800x533)
Re,Re,Re相生山:Sさんのように、自然と人の関係を考え、実践を続けていらっしゃる方と意見交換が出来るのは嬉しいことです。「相生山の四季を歩く会」には別の緑地で竹林整備活動をやっていらっしゃる方もみえます。都合が合えば「交流会」が出来るといいですね。そこでの話が「相生山緑地計画」に活かせるとありがたいです。
 ご承知のように、私たちはただ自然観察をしているだけの会ではなく、そういう人もあり、行政に提案していこうとする人もあり、トータルで「楽しいこと好き」な集まりです。これからもよろしくお願いいたします。

   画像は 今月の「相生山の四季を歩く会」での様子、記事とは直接関係ありません。
   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

大暑 光の中へ

名古屋の市街住宅地では 植木や街路樹に
梅雨明け前の早朝から クマゼミの声がにぎやかでした

相生山の樹林でも やっと最近 蝉の声
空蝉①IMG_2716 (640x427) 空蝉②IMG_2719 (640x427)
成虫の姿は捉えられませんでしたが サカキ(榊)の枝に
アブラゼミ(油蝉)のものと思われる抜け殻が
眠りの地中から  光の中へIMG_2718 (427x640)
まばゆい光の中へ  
一つのいのちが 発動しました

今日は大暑 最も暑い 真夏が始まる

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

クサギ咲初む

サイテル?
クサギ③IMG_2652 (2)
8月の花 クサギ(臭木) こちら
もう 開きそうです
クサギ①IMG_2675 (640x427)
相生山緑地の 相生口や山根口から入って 程ない所
クサギの谷が始まります
ヌルデ(白膠木)やアカメガシワ(赤芽柏)同様 
パイオニアープランツ(先駆植生)なのでしょう
クサギ②IMG_2650 (2)
花も盛夏に 先駆けて
蝶が来ました 
1頭はアサギマダラ(浅葱斑)らしいの もう1頭はクロアゲハ(黒揚羽)
クサギ④IMG_2676 (640x427)
急速に飛び回り 一気に去りました 
花は あの甘い匂いを発していません
まだ未だ お預け クサギ咲き初め

明日から 大暑  暑中お見舞い こちら

    
    by  アイ


にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

薬王観音

相生山の徳林禅寺には 蓮池 こちら があって
池の中央 鐘楼を望む位置に まっ白な観音さま
薬王観音①IMG_2694 (640x427)
薬草と薬瓶を携えて 衆生の病苦厄災を救う姿と聞きます
薬王(やくおう)観音
薬王観音③IMG_2700 (640x427) 薬王観音④IMG_2699 (2) (480x640)
ハス(蓮)の花から 貴い香りが漂い出て
水面にはスイレン(水連)も咲いていました
薬王観音②IMG_2696 (640x427)
信仰心に乏しい身ではありますが 
いまの世の あさましく乱れたありさまを
静かな心で 見つめ 問いかけ 願いたいと
頭を垂れて しばらく たたずんでおりました

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

蓮 始めて開く

ハス(蓮)花を求めて 
蓮花①IMG_2682 (640x427) 蓮花②IMG_2684 (640x480)
きょうも 朝から暑い名古屋市 東部丘陵の入り口 
相生山徳林寺の境内
境内IMG_2685 (640x427)
「植えてから10年になるのかな。不思議なんですが、同じ株から紅い花と白い花が咲くんですね。最初は紅いの、あとになると白いの。。。」住職の観察談  
蓮の池があります 蓮花③IMG_2687 (480x640) 
手繰ったら 花茎には小さくも厳しい刺
匂いました 涼やかに 花と一帯のものでした
蓮花④IMG_2695 (640x427) 蓮花⑤IMG_2691 (640x480)
「もう1ヵ月になりますよ、咲き始めてから」
蓮の鉢に水遣りをしていた お寺の方の話でした
蓮実IMG_2693 (640x480) 蓮蕾IMG_2689 (2) (640x480)
種子を宿す果実と 
近々開きそうな蕾には シオカラトンボ(塩辛蜻蛉)
時間が流れ 時が止まっている 閑かな空間
蓮空IMG_2683 (640x427)
二十四節季は小暑 七十二候は次候 “蓮始めて開く”
空に向かって 咲く華がありました

by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅雨明け3日

梅雨明け3日は 最も好天が続く日
この時期を待ちかねて 八ヶ岳や北アルプスまで出かけたものでした
梅雨明け①IMG_2657 (640x427)
あまりにも暑いので 相生山の樹林に逃げ込んだら
梅雨明け②IMG_2674 (640x427)
そこは サワサワ 風が流れていて 
猛暑の日射しも 遠慮がち
虫たちIMG_2477 (640x480) 朝露の残り にじみ出る樹液を求めて
カナブン(金蚉)クワガタ(鍬形)たちも やって来る

「相生山の四季を歩く会*7月」の報告 ホームページ更新 こちら しています 

   by  R.62

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山の畑

相生山緑地の中の「生産緑地」
梅雨が明けたばかりの夏は 雲が多くって
竹やぶとコナラ林の向こうの 鈴鹿も養老も隠れていました 
生産緑地IMG_2678 (640x427)
農道にトラックが乗り入れていて 
収獲かな? 秋野菜の準備かな?

緑地隣接の畑地は マンションや住宅に囲まれてしまったけれど
ちゃんと 農が続けられていて 嬉しくなる 
意欲的に 最近「直売」の看板が新しくなりました
畑IMG_2681 (640x387) 看板IMG_2679 (2) (427x640)
なす・きゅうり・トマト・ピーマン・とうがん・おくら・・・・ 
くりあじかぼちゃ っていうの気になって寄ってみようかとしたら
今日は もう時間が過ぎてしまってました

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line