FC2ブログ

「プリンセスのお茶」

5月9日朝 「相生山の四季を歩く会」の受付風景
この時点では「野鳥観察チーム」は 20分前に出発しています
RIMG4307S_受付
今回初めて「運営協力金」カンパ(100円程度)をお願いし
お返しに「プリンセスのお茶」 こちら を25袋用意しました
ラベルのイラストは小2のAyaさん プリンセスのお茶(名刺大1枚分)最終版output
事務局メンバーとAyaさんのママにも協力してもらって 楽しく出来上がり
この計画アドバイザーの一人の葉子さんから 飲んだ感想が届きました

 プリンセスのお茶 今 美味しく戴きました
 こんなに真剣に味わったのは 初めて
 茶畑で摘んだお茶ではない 神淵の森のエキス入りの香りがしました

 セロファンの袋も清潔感があってシールを中に入れるのは良かったと思います

 量が多いと この包装では湿気が入ってしまい乾燥剤が必要になりますが
 3回分程ですし すぐに開けて飲んでみたいと思ってくれるでしょう
 ただ手渡しする際に“お早めに"のひと言を添えた方がいいかも知れませんね
 出し殻のお茶の葉は細かく刻んで今夜のお雑炊

 これからドクダミ ヨモギ タンポポ🌻🍀タムシバなど 忙しくなりますね

DSC_6041 (800x600)
エッ!お茶製造業に専念する気はないのですが・・・・ 
とにかく美味しく飲んで頂けて よかったです

協力金は5400円も!! この記事を借りて お礼申し上げます
こんなメールも届きました ほとんどの方が協力してくださったため
受け付け順「品切れ」で入手できなかった常連のNさん

 「プリンセスのお茶」の企画に参加人数の余裕がありましたら、日取りをお知らせ下さい。 5月×日は当方都合があいません。○日は不明ですが今のところOKです。 6月5,6日はOKです。今回皆さんと都合が合わなければ、またの機会に。

乗りの良い相生山のなかまたち それぞれ持ってる条件を いろいろ活かして
これからも楽しくいきましょう

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

花の匂いがうれしくて

階段道の途中で「足もと見て」と言われて、小さな花がたくさん散っているのに気づきました。
落花IMG_0015 (2) (800x599)
「これがエゴノキの花、きょう見て欲しかった花の一つ」とのことでしたね。
エゴノキの花IMG_0019 (2) (800x601)
「いい匂いする?」花は高い所に咲いていたので、落ちていた花を拾いました。
首をかしげていたら「マスクとったら」と言われて、かいだら甘い匂いが分かりました。
エゴノキ匂いIMG_1722 (800x533)
花の匂いを自然の中で感じるなんて、快感!
ノイバラはスゴクいい香りがしました。小さいけれどまとまって咲いているからか、こんなに強い!
ノイバラIMG_1811 (800x600)
「昔から子どもたちが吸っていたそうだよ」とすすめられて、初めてスイカズラの蜜を吸いました。
スイカズラも良い匂いがしました。
RIMG4357_金銀花
花の相生山を歩くことができ、開放された気分になれました。
うれしくて自然にありがとう。(ミナミ)
RIMG4349_参加者多し(ツルウメモドキほか)
日曜日の「相生山の四季を歩く会*5月例会」植生チームに参加された リピータさんからの感想です

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

キビタキの声を聴く

野鳥チームは9時スタート 少人数で
リーダーは高校生のソウタさん ていねいに案内してくれました
野鳥チームIMG_1763 (800x533)
「キビタキの声、やすらげますね」
「しっかり聞けた」
キビタキの声を聞くIMG_1774 (800x533)
「キビタキのさえずりを何回も聞けました」
「キビタキの声たっぷり聞いた」
大合流IMG_1790 (800x533)
30分あとの定刻に出発して 全く別コースを歩いた植生チームと
シンボル-コナラ(小楢)の下で合流
「相生山の四季を歩く会」2021.5
野鳥は13人 植生は36人 49人の大観察会でした
植生チームの報告は 別スタッフから次回に

    by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ネジキ一番花

雨が上がったら ネジキ(捻木)の枝に
ネジキ①IMG_1757 (800x533)
並んでいた蕾
ネジキ②IMG_1760 (800x533)
仰いで たどっていったら
2つ ネジキ③IMG_1761 (600x800)
見つけました ことしの初花
ネジキの咲き具合が気になる ヒメボタル(姫蛍)の季節

 参照記事:2020.5 こちら , 2018.5 こちら


   by  アイ


にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨降り立夏

ガマズミ(莢蒾)の花
濡れて咲いていました 
ガマズミ①IMG_0024 (800x533) ガマズミ②IMG_0024 (5)
時おり強くなる風に 揺れる シャリンバイ(車輪梅)
シャリンバイ①IMG_0008 (800x533) シャリンバイ②IMG_0007 (800x600)
雨滴が跳ねて 
曇ったフレームの内に カナメモチ(要黐)満開
カナメモチ①IMG_0006 (800x533) カナメモチ②IMG_0009 (533x800)
香りがこもっていました 薔薇の香り
ノイバラ②IMG_0011 (800x600)
ノイバラ(野茨) つぎつぎに咲く こんもりと
ノイバラ①IMG_0017 (2) (600x800) ノイバラ③IMG_0010 (800x533)
立夏に似合う 白い花 
今日は雨降り

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

連休は閑中忙有り

連休中の相生山緑地 シンボル-コナラ(小楢)の下
ファミリーに 市の職員らしい人も交ざって 大にぎわい
シンボルコナラ下IMG_1751 (800x534)
そんな人目のなか 相生口や梅畑 尾根や谷筋で
這いつくばったり 首傾げたり のぞき込んだり 
下見観察IMG_1731 (800x533) 梅畑下観察IMG_1730 (800x533)
次の日曜 9日は「相生山の四季を歩く会」の5月定例会
中日案内①IMG_0001 (591x800)
スタッフに常連さんも加わって 下見調査しました
タカノツメ下IMG_1719 (800x533)
タカノツメ(鷹の爪)の雌雄株 こちら  エゴノキの花の優雅と匂い こちら
樹の花たちだけでなく 今回は「特別案内人」の手引きで
カラスノエンドウIMG_1704 (800x533) ニワゼキショウIMG_1700 (800x533)
カラスノエンドウ(烏の豌豆)やニワゼキショウ(庭石菖)やカタバミ(片喰)などなど
身近な草花にも 近づきたいと思っています
スイカズラ(吸い蔓)こちらや ツルウメモドキ(蔓梅擬)こちら の林縁では
初めて相生山を訪問されたらしいグループの方たちも一緒に ミニ観察会
飛び入りIMG_1739 (800x533)
10時から14時半まで お昼を挟んで ポイント検討とコース選定
あちこちで キビタキ(黄鶲)の縄張り宣言・囀りの美声が流れていました

相生山の四季を歩く会は誰でも参加できます 詳しくは こちら
9時から開始の野鳥コースは野鳥の会会員の高校生講師が案内 要予約です
たくさんの人たちと 夏の樹林の魅力を楽しみたいと思います

    by  アイ+R.62

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ツルウメモドキの花

林縁のムクノキ(椋の木)に絡んで 
空に向かって ツルウメモドキ(蔓梅擬)が伸びています
ツルウメモドキ蔓IMG_1616 (800x533) ツルウメモドキ縦IMG_1614 (533x800)
ツリバナ(吊り花),マユミ(真弓)などと同じニシキギ(錦木)科
ツル性 互生のツルウメモドキ属 
オオ(大)ツルウメモドキ,オニ(鬼)ツルウメモドキなど類似種あり
この子は 表も裏も無毛の葉が特徴 ザワザワ分けると  
地味な花が見えました ツルウメモドキ♀花②IMG_1617 (600x800)
花柱があって 雄しべが見当たらないから これは雌花
秋に朱色の果実が付きます こちら その頃は花材として狙われる
相生山では 比較的目立つところに生育しているので 被害にあいます
ツルウメモドキ♀花①IMG_1612 (800x600)
切られても刈られても たくましいツルウメモドキ
「可愛い」とか「困り者」と言われながら
外から侵入する種から 相生山の樹林を守るかのよう

ところで 果実が出来るということは 近くに雄株雄花があるはず
探したけれど まだ見たことがありません 今夏こそ

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雌花!タカノツメ

あふれる緑の中 注視すると
タカノツメ(鷹の爪)の花ざかり
タカノツメ♂花②IMG_1663 (800x533)
ピュンピュン突き出た蕊の先に 黄色い葯
横から見ると 花の中央に短い花柱が1本
タカノツメ♂花③IMG_1654 (800x600) 
目立つのは 雄花たちばかり
タカノツメは雌雄異株 どこかに雌株の雌花もあるはず
果実の記憶を元に 行ったり来たりして 探してみました
タカノツメ♀株IMG_1657 (800x533)
あれかな? zoomで さらにトリミング
雄蕊が退化し 花柱の先端が2つに分かれた雌花
上から落ちてきたコナラ(小楢)の雄花序は ご愛嬌お飾り
タカノツメ♀花IMG_1657 (2) (800x600)
受粉が巧くいって 種子がたくさん実るといいですね

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line