fc2ブログ

3月去る


相生山の生産緑地 いつの間にかウメの実
ウメにサクラIMG_1080 (800x533)
向こうのサクラ並木は 花ほとんど散って 
それでも名残りの 桜色

シンボル-コナラ(小楢)は 下から順に芽吹き色
ウメにコナラIMG_1081 (800x533)
仲春の空は 眠くなりそうな春霞
それとも 大陸から遠来の黄砂色


   by  アイ


にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

隠芽出ず

相生口のニセアカシア 
前年の葉が落ちたあとの葉痕下に 新しい芽が隠されて 越冬していましたが
隠芽④IMG_1026 (800x600)
やっと顔出しました 芽吹きの時
小さな葉が 時おりの風に震えて
隠芽①IMG_1018 (600x800)
別名ハリエンジュ(針槐)の名の由来である 棘を角に見立てて
「悪魔の顔」と言われてきた こちら 季節が終わります
隠芽②IMG_1022 (800x6 00)
枝の先端に 展開した葉身
今日は「5月の陽気」と言われました
本当の5月になれば 白い花房から甘い匂いが溢れます こちら

そんなエネルギーを隠して 待機していた子にも春が来ました

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

未来を伐る人びと

 「相生山緑地で『桜の園』を作ろうとしてる人たちが、またシイノキを伐ってしまったみたい!」
自然観察しながら、森の環境破壊につながる異変を監視してくれている仲間から連絡が入って、現場へ出向きました。
 あのシイ(椎)が、また伐られてしまっていました。見誤ることの無い、古い伐り跡と横の新しい幹の伐り口。
切られたシイ株IMG_1075(800x533)
 2018年の2月に伐られ こちら、2019年6月に萌芽更新による復活を発見 こちら。 口惜しさと感激の基になった、緑地中央の梅畑西の樹林内、園路沿いの一角。
 ここを「手入れ」しているグループのリーダーの方に訴え、注意喚起をお願いしたのに。管理者の名古屋市天白土木事務所にも連絡してあったのに。
 念のために、伐採した幹や枝葉をどっさりと積み上げてある場所を確認しました。
伐採枝①IMG_1075 (800x533) 伐採枝②IMG_1076 (800x533)
 伐られて捨て置かれた常緑樹の山。アラカシ(粗樫)・ソヨゴ(冬青)・ヒサカキ(姫榊)・ヤブニッケイ(薮肉桂)・ヒイラギ(柊)たちに交ざって、シイノキの光る葉裏が見つかりました。1年半の間に1m以上に伸びていたので2段に伐ったのでしょう。先の方を運んできてシイの株横に置いてみました。ちょっと泣きそうになりました。
切り株と幹IMG_1073 (800x533)
 きっとまた復活すると思います。そう願います。
 人がいくら「常緑樹なんかは伐らないと暗い森になってしまう。生物多様性豊かな明るい森にしよう。みんなが喜ぶようにツツジやサクラが花咲かせ、見通せる園にしたい」としても、結果は「為るようにしか為らない」のが自然です。こちら 
 そして、「コロナ禍」を呼んだ根本原因は「自然をいじくりまわした」 こちら からに違いないと考えます。
伐採現場IMG_1074 (800x533)
 ここを「桜の園にしてみんなを呼びたい、喜んでもらいたい」と考えている人びとは、常緑樹のヒサカキの花や果実を食料にして、この森に生息するメジロ(目白)や海を渡り越冬するジョウビタキ(尉鶲)のことなど思ったりしていないのでしょう。伐採して日当たり良くすればツツジ類には適しても、乾燥化によってヒメボタル(姫蛍)幼虫生存条件を奪うかもしれないことは考えないのでしょう。列島改造・開発の結果、退行遷移によって失なわれてしまったシイ-カシ林、「もののけ姫」の過去の豊かな森林に思いをはせることも。植生遷移:こちら

 人が自然を支配することに何の疑いも置かない《思い上がり》は、森の未来を象徴するシイを伐ることによって、人の未来をも危うくします。
 さらに《ツツジやサクラの方が常緑樹より良い》とする自身の価値観を他人に押し付け、樹林の中へ椅子や机を持ち込む《傍若無人・余計なお世話》は、ヒト社会だけをとっても危険な匂いすら感じます。
 人は自然のしくみのなかで、それを受け入れて歓びを見出すべきもの、私たちの先祖はそう考えて慎ましく生きてきたのではなかったでしょうか。参考記事:こちら
 みなさんはどう思われますか。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

コバガマ咲く

コバノガマズミ(小葉の莢蒾) 咲き始めました
コバガマ①IMG_1077 (800x533)
相生山緑地 盛りの春の代表花 
ヒサカキ(姫榊)やサクラ(桜)は奔りの春
略称「コバガマ」が咲くと4月!・・・ ことしはやっぱり少し早い
コバガマ②IMG_1079 (800x600)
なかでも早く開いた この子は ミヤマガマズミ(深山莢蒾)とのミックスか
葉表がテカって 葉身の先端が尖る 葉色も濃いめ
コバガマ③IMG_1078 (800x600)
柔らか色の新緑 雑木林のなかに
白い花の始まりは コバノガマズミ一番咲き

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

匂い立つ朝

夜かなり降って 雨上がった朝は
花びら散った道 桜散る道IMG_1035 (533x800)
ホワンと いい匂いがしました ・ ・ ・ 覚えのある匂い
惹かれて 踏み込んだ 薮の先
スミレ①IMG_1033 (800x533)
ニオイタチツボスミレ(匂い立壷菫)二株
かがみこんで近づいたら こちらは白粉のような大人風
スミレ②IMG_1034 (800x533)
もう一株は ほんのり果汁の小児っぽい
どちらも甘い 春の匂い


   by  アイ


にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

コナラの春

コナラ(小楢)の森に 春が来ました
コナラ林IMG_0990 (800x533) コナラ芽吹きIMG_0989_01 (2) (534x800)
高い枝先に チラチラ光る 新しい葉の展開
目線の芽吹き いかにも生まれたての幼さ
コナラ芽吹きの色IMG_0013 (800x600)
「コナラの芽吹きって 色とりどりってホント?」
芽吹きの色①IMG_0981 (800x533) 芽吹きの色②IMG_0982 (800x533)
赤っぽいの 白が強いの 若緑 萌黄 
芽吹きの色③IMG_0001 (800x600) 芽吹きの色④IMG_0002 (800x600)
柔らかに包む絹毛が 光と風を宿して 
コナラの林は 豊かに揺れる 若芽色

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

スミレ小群落

いつもは行かない尾根の斜面に スミレの小さな群落があります
マキノスミレ①IMG_0923 (800x533)
マキノスミレ(牧野菫)が ことしも10株ほど散らばって 
可憐に咲いていました 日なたは赤紫 ちょっと日陰は青紫
マキノスミレ②IMG_0924 (800x533)
相生山緑地では 少し前まで あちこちにスミレの花が咲きました こちら
最近は数少なくなったようです 自然の遷移でしょうか 
人為による消滅でしょうか 人為改変IMG_0390 (533x800)
この辺りは タチツボスミレ(立壷菫)とニオイタチツボスミレ(匂い立壷菫)の
自然の道端花壇になっていたのですが・・・・
スミレが減ってしまったので 春のワクワク感も萎みそう
マキノスミレ③IMG_0925 (2) (800x534)
でも スミレの花に会えると 
やっぱり きっと良い事がありそうな気になれます

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

春の襷(たすき)リレー

「4月中下旬並み」の天候が続きます
春の主役が交代していきます 相生山

花がめっきり減って色薄らいだエドヒガン(江戸彼岸)  
手前は まだまだ蕾多いヤマザクラ(山桜)
交替サクラIMG_0968 (800x533)
サクラの隣のアベマキ(棈)が芽吹きました
アベマキ芽吹きIMG_0971 (800x533)
ピンクからグリーンへバトンタッチ

花期の長いオオシマザクラ(大島桜)も 葉の割合が増えました
オオシマザクラIMG_0926 (4) オオシマザクラ葉IMG_0975 (800x533)
白が消えていきます 緑が拡がります

早く開いたヤマザクラの隣で コナラ(小楢)の芽吹き
ヤマザクラ_コナラIMG_0972 (800x533)
新緑の季節が迫ってきます
今年はハイピッチ 春の襷リレー

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ハギ芽吹く

ハギ(萩)の芽吹きです
冬 枯死していたかの仮姿から 復活!
縦横に伸びた細い幹から 水を揚げる音が 響き聞こえそう
ハギ②IMG_0983 (800x533)
昨春に続いて ことしも出会えました
ハギの芽について 昨年記事 こちら
ハギ⑥IMG_0004 (800x533)
2月の「相生山の四季を歩く会」では ハギの副芽を観察しました こちら
主芽も予備芽も元気よく いっせいに芽吹いたように見えます
ハギ③IMG_0005 (800x533)
芽の中の芽 ハギが芽吹いて
もう 春本番の相生山です

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

芽吹きの雨

雨が 暖かい風を運びました  
プキッツ きゅいん ポコン ・・・ いろんな音が聞こえる気がいたします
相生山 せわし賑やか 芽吹きの時
芽吹きナツハゼIMG_0016 (800x533)
ナツハゼ(夏櫨)は とても小さくて 
あんなにキレイに咲くと 今は想像もつかない
芽吹きズミIMG_0015 (800x533)
ズミ(酢実)の花蕾は お姫さまみたいだけど
芽出しの先も おんなじピンクです
アカメガシワIMG_0984 (800x600)
うって変わって アカメガシワ(赤芽柏) 豪快な片鱗見せる
始まりの赤
ヤマコウバシ落葉IMG_0991 (800x533) 芽吹き前ヤマコウバシIMG_0017 (800x533)
「あの枯れた葉っぱは何なんだろ?」って目を引いていた
ヤマコウバシ(山香ばし) のんびり屋さんも やっと芽吹きの色
去年の葉も 一枚ずつ落ちて 春姿が見えてきました

森の落葉樹たちは お日さまに負けないように 
急いで 光合成の準備全開 
日ごとに変わる樹木を訪ねて 私たちも大忙し

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ソメイヨシノ再訪

相生山緑地内の梅畑奥に ソメイヨシノ(染井吉野)が満開です
ソメイヨシ遠望IMG_0994 (800x533)
咲き初めは雨でした こちら
ソメイヨシノ②IMG_0966 (800x533) ソメイヨシノ③IMG_0967 (800x533)
お彼岸も明け 今日の最高気温は20℃ 初夏に近い陽気
御嶽山も恵那山も伊吹山も 春霞の向こうに
ソメイヨシノzoomIMG_0965 (2)
ソメイヨシノの花も zoomの向こうで霞んで それでも華やか
ソメイヨシノ①IMG_0964 (800x533)
相生山のサクラ 少しずつ ずれて咲いて
いつの間にか 順々に消えてゆく
桜花 春を どこかに連れていく

     by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ありのままに

何も人の手を施していない相生山の自然に触れるのが大好きです。
谷遺稿IMG_0032 (800x533) ヒサカキ展望台③IMG_0862 (800x533)
なぜなのでしよう。
ツツジ観察IMG_0857 (800x533) ギャップ②IMG_0010 (800x533)
何十年何百年という自然の遷移の中に身を置いて、
ありのままの自然に向かうとき、人は素直になり、何も飾ることなく、
ありのままでいられるからなのではないでしょうか。
コバミツ花IMG_0858 (800x533) ヒヨドリIMG_0893 (800x533) オオシマザクラ③IMG_0926 (3) (800x533)
このような場所は、人にとっても、鳥や虫、木々や草花にとっても、
のびのびといのちを輝かせていられる、大切な場所だと思います。
ギャップ橋梁IMG_0921 (800x533)
人だけの都合を考えず、是非このままの相生山が、
何十年何百年と遷移しながら生き続ける様子を想像してみたいです。


  by  ケイコ


にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

足裏に土

コンクリートに覆われた、白い都市名古屋。
どれだけの動植物が地面の下に埋められ、命を亡くしてしまったのだろう。
市街地IMG_0868 (2) (800x452)
私は普段、家を出てから帰宅するまで、
一度も土を踏むことがない生活をしています。
園路コナラ株立ちIMG_0003 (800x533)
相生山に来ると、足裏に土の感触! 開放感!を味わいます。
手を触れられる木々に愛着が湧き、成長を楽しみに。
花の時、紅葉の時、いつでも訪れたいと思います。
ギャップ①IMG_0009 (800x533) 桜並木①IMG_0024 (533x800) 
相生山は小さな地域だけの問題ではありません。
大切な自然を、宝物を失うか守れるか大切な分かれ目です。
道路遺構②IMG_0035 (800x533) 遺稿橋台IMG_0033 (800x533)
私達はこのブログによっても、四季折々の楽しさを知ることができます。
記事を読んで、現地へ足を運んで、
相生山のこと、もっと多くの人に知ってほしいです。


    by  HAZUKI


にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

自然破壊と人間社会

きのうの中日新聞の社説読みました。
中日社説21_3_21 (543x1280) (2)
中日社説21_3_21 (543x1280) (3)
発展してきた人類は、立ち止まることは無いのかしら-----?  
あれも必要、これも必要。
解っていても、今更どうして良いのか解らない状態 でしょうか?
中日社説21_3_21 (2)
今後のZ世代に期待したいところですが!!️ 
私たちの世代には 何が出来るのかな?

   by  Jun

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

季節は巡る

雨が上がりました
生産緑地から別ける 樹林の入り口 サクラ並木
季節が巡る①IMG_0952 (533x800)
桜の花びら 散りばめて
雨あがり②IMG_0936 (533x800) 雨あがり①IMG_0935 (533x800)
奥のコナラ(小楢)靄ります
季節が巡る②IMG_0937 (800x533)
雨が来て 雨が去ると 季節が巡る 
春は 一番分かりやすい

  ホームページ更新しました こちら 相生山の四季を歩く会*3月
   by  アイ


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line