FC2ブログ

初 花

ウメ初花④IMG_0028 (640x427)
白い牡丹雪の ひらひらひらり 降りてくる 
ウメIMG_0031 (640x427)
一輪 二輪 三輪  初めての花咲く
ウメ蕾③IMG_0025 (640x427) ウメ初花②IMG_0027 (640x427)
生産緑地の梅畑 いつも早い この木だけれど
ことしは 2週間も早い
ウメ蕾①IMG_0019 (640x427) ウメ蕾②IMG_0020 (640x427)
雪の粒が 集まって 融けて
雫に 花が映る
ウメ蕾④IMG_0026 (640x427)
冷えた気のなかを 香がすーっと静かに 流れて

新しい年が 厳かに
ウメ初花③IMG_0024 (640x427)
相生山に 雪の中 梅の花咲く

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雪の大晦日

昼過ぎから とうとう相生山も雪になりました
相生口IMG_0042 (640x427) シンボルコナラ前IMG_0013 (640x427)
綿の雪になって 量が増えて もしかすると積もりそう
シンボルコナラ上IMG_0012 (640x427)
ネズ(杜松)の針の葉  ハギ(萩)の細枝
ネズに雪IMG_0018 (640x426) ハギに雪IMG_0016 (640x427)
マツ(松)に雪 ヤマコウバシ(山香ばし)を滑って シイ(椎)を隠す
マツに雪IMG_0001 (427x640) シイに雪IMG_0010 (640x427)
北尾根のベンチ付近は ちょっとした雪景色
北尾根広場IMG_0003 (640x427)
新年は 白い朝で始まりそう

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

年越し

寒い青空に向かって ツンツン伸びる
マツ①IMG_0052 (427x640) マツ②IMG_0051 (640x427)
アイグロマツ(間黒松)の新しい葉芽
タカノツメ(鷹の爪)の黄葉が終わったから 
タカノツメ②IMG_0049 (640x427) タカノツメ①IMG_0050 (480x640)
立派な鱗芽が ふくらんで待機中
コナラ(小楢)華やかに 「相生山の四季を歩く会」の仲間たち(12月13日) 
コナラ広場①IMG_0023 (640x427)
ことしも ありがとうございました
あと少しで迎えます 2021年

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

舞コナラ

相生山に 未だ雪は来ないけれど
コナラ舞う④IMG_0024 (640x427) コナラ樹林②IMG_0009 (640x427)
敦賀湾から関ケ原を抜けてくる 「伊吹おろし」に
コナラ舞う①IMG_0020 (640x427)
コナラ(小楢)の葉 飛び散る
紅葉を終えてなお 小枝に残っていた葉
大きく 小さく 絶え間なく舞う
コナラ舞う③IMG_0022 (480x640) コナラ舞う②IMG_0021 (2) (640x426)
ヒサカキ(姫榊)林の中に 入り込んで積もる
コナラ舞う⑤IMG_0004 (2) (640x427)
鳥は鳴かない 人にも会わない
ただ コナラの葉の 群れて舞う森 年の暮れ

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

マンリョウ赤く

相生山緑地の年の暮れ 樹林の半日陰
マンリョウ④IMG_0061 (640x427)
サクラソウ科 常緑低木 マンリョウ
マンリョウ①IMG_0063 (427x640)
縁起がいい名前をもらって お正月に実ります
小振りながら重厚な雰囲気の葉の下に 隠れきれないほど豊かに
マンリョウ③IMG_0059 (640x427)
マンリョウ→満了(!?)
ことしの生きざまは「満ちて完了」 となりますでしょうか
あと2日で 新年を迎えます

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

師走の月

師走 年末の月 月齢12.4
午前中は雨 のち暖かい晴れ
月とアベマキIMG_0002 (2) (640x427)
夕方通りかかった 菅田神社前
市の天然記念物アベマキ(棈)の力枝にかかる 昇ってきた月
菅田神社IMG_0001 (640x427) 師走の月IMG_0003 (426x640)
相生山を背負って街道沿いに続いてきた 菅田(すげた)集落
社のお正月準備も 無事済んだようで 
相生山夜景IMG_0004 (640x427)
ひっきりなしの通過車両の向こうに 静まる住宅の明かり
その奥に 葉を落として樹形を透かす 相生山の森が望めました

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シンボルコナラの有終美

コナラ(小楢)の樹林 すっかり冬景色
あんなに彩りあふれていたのに 葉っぱも少なくなりました
コナラ樹林①IMG_0008 (640x427) コナラ仰ぐIMG_0014 (640x427)
相生山のコナラたちの中では 最も遅いシンボルコナラは
どうなってるだろう・・・・久しぶりに回ってみました
今日は 未だ誰も居ない
シンボルコナラ落葉①IMG_0071 (640x427)
前に通りかかったとき こちら
落ち葉は増えたけど 散り終えてはいない
真下から樹冠を 
シンボルコナラ落葉②IMG_0001 (640x427)
微かに残る赤黄色 薄曇りの空に
ここからは見えないけれど 来春の芽を確かに蓄えて こちら
どっしりと 今季の眠りに入ったようです

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ユズリハ

相生山緑地では一番大きく目立つ株です
ユズリハ(楪,杠)命名は“譲り葉” 新しい葉が出て旧い葉と入れ替わるから
ユズリハ①IMG_0047 (427x640) ユズリハ②IMG_0043 (427x640) 
「常緑樹は皆そうなんですけどね。ユズリハとかカシワは葉が特に大きいから目立って、人はそれを吉事としたのでしょう」と自然観察の先生の話 こちら
ユズリハ⑤IMG_0047 (480x640)
順調な世代交替を現す縁起木として 葉を正月の飾りに鏡餅の下に敷くのは
地域差があるようで 「相生山の四季を歩く会」で皆さんに尋ねたところ
「そうそう!」と応えたのは西日本出身の人だったかな 
地元の人では「ええっ!そうなの?初めて知った」という反応もありました
ユズリハ③IMG_0042 (640x427)
雌雄異株 若い枝は紅色帯びる 晩秋に果実熟す
今 果実は付いてないから 雄株かな?
冬芽芽鱗 小さな丸い芽は花芽 花期5~6月
葉が細く小ぶりな ヒメユズリハ(姫楪)との自然交配の結果と思われる
交雑種が多いのは 昔の海岸線に近い 相生山の特徴かもしれません
ユズリハ④IMG_0044 (640x480)
接写すると蓮の蕾にも見える 清しさがありました
思い返せば この子の花は見たことがありません
来年の お楽しみが出来ました

  樹木の解説は「山渓/ポケット図鑑樹に咲く花」参照
   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ    

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line