FC2ブログ

栗の山

岐阜の山林 山仕事の拠点
人工ヒノキ林を皆伐した区域の林縁部に クリ(栗)の木が育っていました
クリ遠640x427)
山栗と呼ばれる粒の小さいのや園芸種らしい大きいの
植えたものではなさそうなので どこからか動物が運んできたものでしょう
クリ中IMG_0076 (640x427)
ヒノキに圧迫されて それでも何個か果実をつけていたのですが
2年前に周りが伐られてから のびのび枝葉を充実させて 今年は豊年 
クリ近IMG_0070 (2) (640x427)
この地方でも未だ夏空 バックは秋の青空が良かったなあ 

後方の伐採地には クリの幼木が いっぱい顔を出しています
数十年前まではマツタケ山のアカマツ林 潜在自然植生はクリ帯なのでしょう
カスミザクラ(霞桜)やホウノキ(朴木) ツクバネガシ(衝羽根樫)に交って
天然の栗林が やがて出現するかもしれません 桃栗3年後が楽しみ
クリ果実IMG_0074 (640x480)
明日から9月 
例年通りなら 第3週に栗の実が落ちるピークを迎えます

    by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

処暑 次候

まだ水の多い空は 
近くの恵那山の山頂まで眺めれましたが
乗鞍・御嶽・南アは 隠したままでした
粛し①IMG_0054 (640x427)
山根口の桜葉 
粛し②IMG_0079 (2) (427x640) 色変化
もう少ししたら こちら
コナラ(小楢)の谷を下りるとき
一陣の風が来ました 猛暑を忘れさせるような涼風
粛し③IMG_0078 (640x427)
夏の気が落ち着き 万物が改まるとされる時期
七十二候 天地始めて粛し(さむし)

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

不自然な景色

相生山の散策路 「周回道路」の西端
市街地が望め ベンチが置かれた地点に さしかかった時
西の覗きベンチIMG_0066 (640x427)
何かしら違和感を覚えて 繁みに踏み込んでみました
景観優先IMG_0068 (640x427) 伐採①IMG_0022 (640x427)
樹高2~3mくらいの低木が数本 樹種はサクラ?ソヨゴ?
切り口から見て倒木ではない 伐採②IMG_0023 (427x640)
誰かが展望を確保するため ジャマになる樹木を伐って捨てた? 
ここでは 以前こんなことがありました 3年になりますが 未解決のままです

この一帯では「森づくり=アカマツ林再生」のための伐採が進められています
伐開地IMG_0070 (640x427)
サクラがあれば「花見」 こちら
このような「荒れた森」は「手入れ」
開けた地形では「見晴らし」良く
展望地IMG_0020 (640x427)
他人の感覚や見解は無視して 「見た目」「利活用」優先
独りよがりの解釈で つぎつぎと樹林地に手が加えられていく
その結果は 心地よいか好みか 個人の感覚とは別次元で
「不自然な景色」であることを 自覚しておかねばと思います

    by  Oak

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「自然の再生を」・・・高岡さんの遺した言葉

きょうは8月27日 高岡さんが逝ってから丸3年経ちました
時間は過ぎても 相生山の道路をめぐる決着はつきません

最近のことごとを聞いて 憤りを示されるだろうか
それとも 静かに苦笑されるか 
いずれにせよ 私たちの傍にいてくれるに違いありません
橋梁IMG_0048 (640x427) 橋台IMG_0038 (640x427)
もう十数年前 案内してもらって初めてヒメボタルを見た場所に
コンクリートの塊が侵入し 放置され そのままです

「私の(最後の)論文をラブリーアースのホームページに載せていただけないでしょうか」
控えめな申し出を 恐縮して快諾した時のことを 昨日のように思い出します
けっこう長く丁寧な文章に ズバズバ校正を提案し受け入れてもらったこと
もしかしたら不本意だったかしらと 今となっては申し訳なく思う 
遺稿 「森の手入れ」より自然の再生を こちら
市庁舎IMG_0071 (427x640)
あれから3年 新型コロナの情況は 
彼の提唱の正しさを証しているように思います

よく口論もし 協同し 共に事に当たった かけがえのない朋に
ことしも 哀悼の意を表します
 高岡立明さんについて こちら 

    by  アイ+Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

夏去る夕暮れ

名古屋市は今日も猛暑日 連続記録だそうです
日没時でも33℃ それでも風が涼しく流れました
夕映えIMG_0059 (427x640)
相生山緑地の西端 下山畑の山麓から
日没IMG_0063 (640x427)
夏の終わりを告げる 夕映えの空
上弦IMG_0066 (2) (427x640)
ふり仰ぐと 上弦の月
秋は夕暮れ 清少納言に同感です

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

秋色事情

秋を探して歩いていますが 
アラカシ(粗樫) ヒサカキ(姫榊) シャシャンボ(小小坊)
常緑の道は夏の木漏れ日
周回木漏れ日IMG_0065 (640x427)
ギャップに行ってみました ツツジ科ウルシ科低木エリア
早い秋①IMG_0063 (640x427)
コナラ(小楢)の大木が倒れた跡地 ナツハゼ(夏櫨)ウスノキ(臼の木)
一つひとつの樹種 果実は色づきは見えても 全体としては未だ未だ 
早い秋②IMG_0071 (640x427)
梅雨が長く 空けて日照強く
こんな年は 高い山地帯では 落葉樹は焼けて枯れる
桜落ち葉IMG_0064 (640x427)
ほらね 相生山でもヤマザクラ(山桜)沿いの道
10月みたいに 紅い落ち葉
  
   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暑い正午前

相生山緑地内にある梅畑 前方に やや大きな生物発見
梅の木の下で止まった こっち観てる
三毛猫①IMG_0076 (640x427)
ニャンでした 三毛猫だから彼女だね
このあと nyanと一声ごあいさつ 
いいえ聞こえませんでしたが 口が小さく開きました
三毛猫②IMG_0076 (2) (640x427)
すぐ逃げなかったのは どこかの飼い猫
住宅地に囲まれた相生山には ときどきネコもやって来ます
バッタを捕まえに来るのか お散歩なのか
森の生態系に微妙な陰を落としているかもしれませんが
全体で123.7ha そこは大目にみておきましょう
手を付けたら最後一網打尽の 人の行為に比べたら・・・・

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

イソノキ果実熟す

最近の記事は こちらが起点になっています
きょう見つけたのは イソノキ(磯の木)
イソノキIMG_0069 (640x427)
花期の長い花なので 果実の熟し方も順々に
黒紫になった子 赤い子 色づき始まりの子

ちょっと雨が欲しいみたい
このままだと 早々とドライフルーツになりそう

  by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line