FC2ブログ

6月のキノコ

キノコ④IMG_0020 (640x480) キノコ⑤IMG_0019 (640x427)
雨がたっぷり降った後に 暑くなったので
相生山でも あちこちに キノコの花が咲きました
この子と この子たちは 同じ種? 似てるけど??
キノコ①IMG_0007 (640x480) キノコ③IMG_0010 (427x640)
キノコについて まったく分からないのに 撮りたくなったのは
この子たちに会ったから
キノコ②IMG_0011 (640x427)
姿かたちも 登場の仕方も 迫力満点!
嬉しくなってしまいました
キノコ⑥IMG_0027 (480x640) キノコ⑦IMG_0031 (640x480) 
地面から生える子 枯れ木から出る子
名前は分からないけど みんな 生物界の「分解者」 
森の生態系の 大事な構成員たち

    by R.62

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シャシャンボ-ロードにて

シャシャンボ④IMG_0014 (640x427) シャシャンボ③IMG_0015 (640x427) 
雨が乾いて相生山緑地 シャシャンボの道
樹齢数十年から100年くらいと思われる シャシャンボ(小小坊)の並ぶ樹林帯を
園路が縫っています シャシャンボロードIMG_0016 (480x640)
ことしは嬉しいことに 近年になく花が多いです
前の記事 こちら から10日
全山のシャシャンボたちが 開花を得たようです
シャシャンボ②IMG_0002 (640x480)
雨あがりの風が 小さく流れているのでしょうか
シャシャンボの花の匂いが ときに甘く漂っていました
シャシャンボ①IMG_0003 (640x427)

     by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅雨の中休み

激しい雷雨の翌朝
相生山の東の尾根 梅雨の晴れ間
梅雨の朝IMG_0004 (640x427)
コナラ(小楢)の樹幹に 陽が射してきました
園路端 アケビIMG_0005 (640x480)
林縁の蔓越しに ミツバアケビ(三つ葉木通)の 膨らみも三つ
菅田西口IMG_0018 (640x427)
アラカシ(粗樫)やヒサカキ(姫榊)常緑の多い菅田(すげた)西から上がって
厚みのある湿った落ち葉の道 水跡少し ぬかるみ

ひらひらと舞い降りた ホタルガ(蛍蛾) 
ホタルガIMG_0009 (640x480) リョウブIMG_0024 (640x427)
谷筋まで下りると リョウブ(令法)の花序は 心なしか太った風情
「今日は貴重な晴れ間です」
梅雨樹林IMG_0029 (640x427)
明日から 「雨の1週間」が続くそうです
森に 次の変化が生まれます

    by  アイ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(6)

ナツハゼ②IMG_0011 (640x427) (2)
梅雨の晴れ間に ナツハゼ(夏櫨)の果実が光っていました
水に咲いた花 こちら
ついこの間は 色づく前の青い結実 こちら
ナツハゼ①IMG_0014 (640x480)
この種の特徴の ザラザラ葉っぱに 紅葉始っていて
直射日光を避けるように 陰に一房
まるで 小型の葡萄みたい
ナツハゼ③IMG_0015 (2) (640x480)
「お尻に花の形が残ってるのが可愛いでしょ」 
相生山の四季を歩く会の始まりの頃から ご一緒頂いた先輩
春に亡くなった 渡辺かつ子さんが教えてくださったこと 思い出します

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(5)

マツ①IMG_0015 (640x427)
マツ(松)の雌花に変化が起きました
以前の記事 こちら
下の画像撮影は5月16日
マツ♀IMG_0060 (640x427) マツ観察IMG_0034 (640x427)
先日6月14日の「相生山の四季を歩く会」のときに
みんなと見た時も 雌花は紫色でした
この1週間 いつの間にか色も形も “松ぼっくり”状に変身
マツ②IMG_0016 (2) (640x480)
1年かけて 来年の今ごろは立派な「松ぼっくり」になるのかな?
種子を飛ばすのは もう一年かかるのでしたっけ

梅雨の間に 花から果実へ
相生山のアイアカマツ(間赤松)も 水を得て育っています

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(4)

ソヨゴ(冬青)の実が鈴なり
ソヨゴ①IMG_0025 (640x427)
花のころ こちら
ちょうど1ヵ月前 雌花も雄花も花盛りでした
ソヨゴ②IMG_0024 (640x427)
受粉した雌花は 果柄がグーンと伸びて
ソヨゴ③IMG_0026 (640x480)
雨の前の風が 樹林を通り抜けます 
葉っぱは ソヨゴの名前のごとく そよそよそよ
果実は ゆうらりゆらゆら

   by  アイ


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

自然のヒノキと植えたヒノキ 

「この木とこっちの木との違い分かる?」
山仕事の現場に立ち寄った 近所の木こりの親方が
伐ったばかりの株の横に 向こうの元玉を並べて言いました
比較IMG_0001 (640x427)
「芯のところ見て!」
「こっちは年輪がギシット込んどる。生えてスグの頃は、周りに他の木があって、光が少なくて育たんかったしるし」

実生IMG_0002 (2) (640x480)
「そっちは間隔が広い。以前に生えてた木を伐って、日の当たるところに植えた証拠」
↑上の方が実生の天然木 
↓下は植栽木(=人工林)ということですね
どちらも樹齢60年を優に超えています 80年いってそう
植栽IMG_0003 (640x427)
「6~7年のところで枝打ちしとる。そのまま手入れしてたら『枝打ち材』として良い値が付いたんやが」
「まあ、まともに木の家建てることが無くなった今となっては、どちみちどうにもならん」


二言目には 『もったいないなあ・・・』が口癖の親方
お金にならないということもですが 実生で生えたにしろ 人が植えたにしろ
長い年月を 自然の光と水と風の中で育ってきた いのちの重みへの感想

「コロナで、ますます需要が止まってしまってなあ。仕事せんわけにいかんが、するだけ赤字増える」
山のこと 木材のこと 自然のこと 世の中のこと
熟知した仕事人に仕事がないことも勿体ない と思います

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(3)

梅雨の雑木林に ふくらむ果実 色ばむ果実
第3弾は コバノガマズミ(小葉の莢蒾)
コバガマ①IMG_0003 (640x427)
相生山の代表的低木です 
冬芽は こちら
花は スケッチこちら 画像こちら
コバガマ②IMG_0004 (640x480)
先月 こちらに比べると ずいぶん赤みが増しました
秋に熟す頃は こちら
コバノガマズミを追いかけているだけでも 相生山の季節変化が分かります
コバガマ③IMG_0017 (640x427)
それにしても この色合い みずみずしさ
和菓子のモチーフにでも なりそうな

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line