FC2ブログ

年度末にズミ芽吹く

4月を待たずに 晩生のズミ(酢実)も芽吹きました
ズミ①IMG_0226 (640x427)
同じバラ科の早い仲間たち こちら に比べると 1週間は遅いのですが
ごつごつ短枝からも元気よく いのちの主張
ズミ②IMG_0221 (640x427)
2014年4月にスタートした このブログ
これまでになく 相生山の森を歩いて
過去の各月に比べて一番多くの記事を更新しました

それは 新型コロナウイルスまん延の世相にもかかわらず
いのち吹き上げる自然の姿を より多く知らせたかったから
知らず知らずに萎えてしまいそうな気持を 励ましたかったから
こちらや 芽吹き こちらや 野鳥 こちら たちから
みんな 元気をもらえるでしょうと  そして
変わらぬ自然の真理 森の本質については こんな読み物も こちら

春分過ぎから 相生山緑地を訪れる人が増えているような気がします
いつもの中高年層の朝散歩に加えて 子ども連れの若い世代が新しい
「ほかに行く所が無いから」「密閉されてなさそうだし」
「タダ」「人少ない」「シゼンな感じ」「きれい!!」

無謀な配慮不足の行動は慎まれるべきでしょうが
相手が自然のウイルスなら 一人ひとりの自己免疫力が頼りです
食事内容や生活習慣や なにより心の積極性が決め手と思います
ズミ②IMG_0222 (640x480)
ズミ 相生山を代表する花の時期が 今年は4月中旬になりそうです 
初めて 相生山の良さを見つける人びととともに
ここちよく 楽しい お花見が出来ますように

   by  アイ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シロハラさんと遊ぶ

「あんた だあれ?」
シロハラ正面IMG_0230 (640x427)
石ころ散策路を歩いていたら いきなり問われました
シロハラ②IMG_0229 (640x426) シロハラIMG_0231 (640x427)
樹木の種子を拾っていたのでしょうか
小さな虫を啄んでいたのでしょうか
ちょいとおすましのポーズ
それから アラカシ(粗樫)の枝に飛び乗り 
シロハラ樹上IMG_0234 (640x427)
「わたしは シロハラ(白腹)」
下面を見せてくれました
シロハラ下面IMG_0235 (640x427)
花曇り 弥生3月最後の昼下がり 
陽が射し込んだ 相生山でのひととき

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ミヤマガマズミ一番花

花序の中に一輪二輪・・・!
桃色蕾と真っ白花弁
ミヤマガマズミ①IMG_0183 (640x427)
ミヤマガマズミ(深山莢蒾)の花
相生山に数株のなかで 毎年一番早く咲く木
寒さが戻ったので もう少しかなっと思っていたのですが
訪ねてみて 良かった❢
ミヤマガマズミ②IMG_0184 (640x480)
ガマズミ(莢蒾)やコバノガマズミ(小葉の莢蒾)の花と違って
この子だけは良い匂いがします 迷ったときは嗅覚で同定します
シュンラン(春蘭)とも共通の 控え目な春の匂い
昆虫たちを呼ぶ 春の誘い


    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

さわらびの萌え出づる

雨去って しばらく花冷えの午後
相生山緑地 南の尾根 小低木の向こうに
ワラビ②IMG_0225 (640x427)
さわらび(早蕨)というには育ち過ぎたか
ここには垂水は無いけれど 萌え出づる春にはなっています
ワラビ①IMG_0224 (480x640) 枯れた茎と新芽
秋 天から冷気となって下り
冬 土に留まり蓄えられた生気が
地中より満ちあふれ駆け上る 春 

北の谷筋に ベニシダ(紅羊歯)新しい芽
名のいわれになった 紅い渦巻
ベニシダ①IMG_0185 (640x427) ベニシダ②IMG_0186 (640x480)
私たちよりも 遥か4億年もさかのぼる起源を持つ 
シダたちの いのちが萌え出づる 春の盛り

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

オオシマザクラ の花

大島桜の白い大きな花です
オオシマザクラ⑦IMG_0207 (640x480)
やわらか緑の葉を備え 青い春空に浮かびます
オオシマザクラIMG_0208 (640x427)
高く元気な枝ぶりの隅々まで 今年は花盛り
オオシマザクラ①IMG_0203 (427x640) オオシマザクラ⓼IMG_0212 (640x427)
伊豆大島原産のサクラを相生山に 誰が植えたか運んだか
淡紅の桜花が多い中で 清廉な色合いが爽やかにも感じます
隠れファンが多いのも もっとも ・・・私も大好き
オオシマザクラ④IMG_0205 (640x427)
あの桜葉の匂いが 降ってくるようで
胸ふくらませて仰ぎ見る 大島桜満開です

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

芽 芽吹く

芽吹きです 芽の中の芽 ハギ(萩)
ハギ①IMG_0213 (640x480)
万葉集の時代の表記は 〈芽〉または〈芽子〉

最も親しまれ愛されたハギの花 待ちかねた芽吹きゆえにか
相生山の花のころは こちら
冬季 枯れ果ててしまったかに見える株が
春とともに驚異の復活 その力への敬意ゆえにか
ハギ④IMG_0218 (640x427) ハギ⑥IMG_0220 (640x427)
毎年 逃さぬように思っているのですが
サクラに気をとられて 気づいたときは既に展開 
ハギ②IMG_0214 (640x427)
ことしはタイミングよく 最初の芽吹きに出会えました
光満ちて みずみずしい復元はじまる 芽(はぎ)の季 

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ   

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

鳥たちの春(4)

足もとで ガサ ガサッ 
後ずさりして見わたしたら 
キジバト③IMG_0238 (640x480)
キジバト(雉鳩)でした
すぐ隣に もう一羽
キジバト②IMG_0236 (427x640) お食事中?
こんなに近いのに 無警戒
常緑樹林の林床に どんな食料があるのかしら
キジバト①IMG_0237 (640x427)
どちらが ♀ ♂
ご夫婦ですよね 春ですもんね
そろって ガサ カサカサッ 
アラカシ(粗樫)の木立ち向こうに去りました

   by  アイ

 にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

桜開く

相生山の4種のサクラ 咲きそろいました
エドヒガン②IMG_0195 (640x367)
エドヒガン(江戸彼岸)の並木 春のお彼岸開けて 超満開
エドヒガン③IMG_0191 (2) (640x480)
葉の色と対比が綺麗なオオシマザクラ(大島桜)も ほぼ満開
オオシマザクラ②IMG_0202 (640x427)
ヤマザクラ(山桜)は 木によって早い子遅い子
ヤマザクラIMG_0197 (640x480)
この木は 葉の展開先行 そろそろ咲き始め 
ソメイヨシノ(染井吉野) ソメイヨシノ①IMG_0192 (3) (427x640)
3分咲き エドヒガンに似てみえますが花筒は鐘型
ソメイヨシノ③IMG_0193 (2) (640x480)
1週間で これだけ咲きました こちら 3月20日

哀しみも憂いも 彼方 桜咲く

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line