FC2ブログ

朔風 葉を払う

西高東低 等圧線が立つ気圧配置
相生山の辺りでも 北風に冷える日がめぐってきます
カラスウリ①IMG_0230 (640x427)
梅畑の傍らで 青空に際立つ 朱色の珠が見えました
カラスウリ(鴉瓜) カラスウリ②IMG_0229 (3) (479x640)
なぜか 懐かしい 
ああ そうだった 子どもの頃
赤くてキレイな実を見つけ 食べられるかと採って
割ってみたら 変な臭いがして・・・・

梅の実の頃は気づきませんでした
あのあとから ツルをこんなに高くまで伸ばし 果実が 十個ほども 
もうじき 葉は黄変し枯れて散り
干乾びた蔓茎だけが 残るのでしょう
梅の栽培には不用有害なものとして 取り払われるのかもしれません
カラスウリ③IMG_0231 (640x427)
それでも またどこかで いのちをつないでいくのでしょう
きっと 冬の鳥たちの援けを借りて

明日から師走 いよいよ
朔風(=北風)が 葉を払う 
けれど 散り落ちる前に 次の芽吹きに備えていることを 
七十二候を編んだ先人たちも ちゃんと知っていたに違いありません

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

いつまでも このままで

初冬の安らぎ 小春日の樹林
初冬IMG_0369 (640x427)

相生山の仲間の思いが 新聞に載りました
中日投稿IMG_20191129_0001 (1280x879)

クサギ 11月初旬クサギIMG_0146 (640x427) (2)
もうすぐこの散歩道は コナラとタカノツメの黄金ロード
晩秋IMG_0243 (640x427)
森のなかで お会いしましょ
そこから すべてが 始まりそう

   by アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬紅葉

曇り日 気温上がらず
初冬を実感させる一日
冬紅葉①IMG_0356 (640x427)
相生山の散策路からの色合いは 冬紅葉
青空からの光があったら もう一段あざやかだろうな
ヤマコウバシ(山香ばし) 橙葉さかり
ヤマコウバシIMG_0351 (2) (640x427)
ターミナルは 色彩も集合地
低木アベマキ(棈) ハギ(萩) イヌザンショウ(犬山椒) 草紅葉も
冬紅葉③IMG_0370 (640x427)
この時期でも 艶やかなのが嬉しいです
早い紅葉の ヤマハゼ(山櫨) アオハダ(青肌)
冬紅葉②IMG_0360 (640x427)
あの懐かしい甘い匂い・・・見わたしたら
タカノツメ(鷹の爪)の大きな葉が揺れていました
タカノツメIMG_0401 (640x427)
コナラ(小楢)の谷の たくさんのコナラたちの中には
褐葉まですすんだ樹も 現れました
早いコナラIMG_0396 (640x427)
寒さが来たので 一気に離層が完成?
晴れた日が欲しい 紅葉見ごろの相生山緑地です

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

夕刻の相生山外周で

日中 小さな前線が通ったのでしょうか 少しだけ雨が降りました
相生口IMG_0342 (640x427) (2)
しっとり感の相生口 街路樹のナンキンハゼ(南京櫨)
木ごとの紅葉色模様

もう日が傾くころ 外周を回ってみることにしました 
山根公園①IMG_0343 (640x427) 山根公園②IMG_0344 (640x427)
山根公園 人影はありません 空がベージュ帯びて
紅葉を期待して植えられた木々 晩秋というより初冬の景

山根口 葉の落ちたサクラの向こうに 西日が降りていく
山根口IMG_0345 (640x427) 双子池口IMG_0355 (640x427)
日陰になった双子池口 常緑や未だ緑の樹木に囲まれて
タカノツメ(鷹の爪)の黄葉が いつの間にか始まっていました

濡れた落ち葉道
落ち葉道IMG_0364 (2) (640x427)
匂いと心地よい湿度を楽しんでいたら
もう日が沈みそう 急いで上がったシンボルコナラ前
梅畑夕景IMG_0413 (2) (640x427)
梅畑の向こうに 最後の光彩 あんなに日没点が南寄り
冬至に近くなっていることに気づかされます 

久方交差点近くでは 相生小学校の子どもたちの下校時と出会いました
久方下校時40x360)
ここに道路をつないで のんびり歩く子どもたちに
安全と健康の不安を押しつけるなんて
この近所の住民が「請願」を出して 市会で採択する事態
 
とんでもない大人たちがいるものです 
実際を見たことがないのでしょうか
冬の夕陽が 気づきを呼んでくれますように

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

山の神さまからの下されもの

一雨ごとに 空の気が澄んで 水が清らかになると
山紅葉IMG_0221 (640x427)
秋も終わり
岐阜の山奥 間伐すすめる40年生ヒノキ人工林の急斜面
実生のアラカシ(粗樫)ツクバネガシ(衝羽根樫)の奥でも
人工林奥IMG_0330 (640x427) 自然林紅葉IMG_0331 (640x427)
紅葉たけなわ その上
この季節の お楽しみは視覚だけに留まらないのです
ナメコIMG_0021 (640x427)
3年前に 地元の山主さんを真似て植えたナメコは 今年がピークか
昨年の台風で倒れた 大量のサクラやアカメガシワのいのちが 残念で
ダメモトで試したヒラタケ(=シメジ) こちら からも早くも豊作の兆し
ヒラタケ①IMG_0320 (455x640) ヒラタケ②IMG_0324 (427x640)
これは食べるのに忙しいぞ!!

山の果実は美しい 相生山では結実の少ないカマツカ(鎌柄)
カマツカIMG_0210 (640x427) ヤブムラサキIMG_0217 (640x427)
ヤブムラサキ(薮紫)は 相生山のムラサキシキブの姉妹分
フユイチゴ(冬苺)は 間伐のごほうびの一つ
日照と適当な湿度に恵まれた林床に ランナーが大繁殖

ホウノキ(朴の木)の微かな タムシバ(田虫葉)の強い
山は ここちよい秋の匂いにも包まれています
秋のセットIMG_0336 (640x569) ナメコ②IMG_0218 (640x427)
木の実と落ち葉を添えて 都会の友人へのお土産にしましょう
間伐林IMG_0216 (640x427)
山は宝ものがいっぱい 黙々と山に入る者に
神さまからの下されものが 頂ける豊かさを いつまでも

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

それぞれに・・・相生山の紅葉樹林

相生山中央のコナラの谷 上った尾根道は
色とりどりの紅葉盛り カシ(樫)の緑 ナラ(楢)の黄緑を背景に
コナラ谷上IMG_0244 (640x427) (2)
アカメガシワ(赤芽柏)やアオハダ(青肌)の黄
ヤマコウバシ②IMG_0241 (640x427) (3)
ヤマコウバシ(山香ばし)は 緑交った橙色から朱色に
ヤマコウバシ①IMG_0240 (640x427) (2)
カマツカ(鎌柄)は オレンジから濃赤へ
カマツカIMG_0225 (640x427)
一株一株 一枝一枝 一葉一葉
それぞれに オリジナルの色合い
サクラ(桜)やハゼ(櫨)から始まった 相生山の紅葉
そろそろ終盤に入ります
タカノツメIMG_0265 (640x427)
最終章は 
高木コナラの黄金色と 中低木層のタカノツメ(鷹の爪)の黄
今日は未だ 緑一色でした あと1週間・・・
「相生山の四季を歩く会*12月」の例会が お楽しみ

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line