FC2ブログ

葉月晦日

相生山緑地の南の尾根
ことしも このススキ(薄)が一番咲き
ススキ穂IMG_0758 (640x427)
中央尾根では ナツハゼ(夏櫨)
ナツハゼ②IMG_0731 (640x427) ナツハゼ③IMG_0732 (2) (640x480)
この子たちは これからですが
早熟の子たちは 誰かに食べられてしまったみたい

アオハダ①IMG_0738 (640x427) アオハダ②IMG_0739 (640x427)
なぜかいつも たくさんの実を結ぶ
森のターミナル近くのアオハダ(青肌) 紅くなった

夏の余韻残す 今日の空
ヤマハギ(山萩)の花が 戻ってきました
ヤマハギ①IMG_0741 (640x427)
秋雨前線のあとには 大きな台風が近づいてきているそうです
明日から9月

   by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

安全、安心が第一

相生山緑地の中央尾根西端の窓より 夏空と市街地 
市街地IMG_0649 (640x427)
年々ますます暑くなってくる夏 異常気象 ゲリラ豪雨 災害
アベマキIMG_0650 (640x427)
夏の終わりに考えます
人びとに必要なのは 便利そうに見える「道路」よりも
いのち豊かな樹林地 小楢樹IMG_0591 (427x640)

名古屋市の行政職員が「市民のために」役立ちたいとするなら
中途半端な「利便性」や「効果」で言いくるめる『都市計画』に固執せず
市民みんなの安全のため 安心のため
空気と水を受け止める自然環境を 守ろうとして欲しい
道路下山畑IMG_0494 (640x427)
最近の市政では 人集めや経済効果や卑近な「楽しさ」を強調しすぎて 
外国の希少な生き物を飼おうとしたり 
「カジノ」検討といった悪乗りの傾向まで見られます

法令と上司の命令が 公務員の順守義務だとしても
市民にとって本当に大事なものは何かを 見極め実践しようとする
道義を貫く姿勢を 私たち市民は支持します

『自然を大事にすることを最優先』としない いっさいの構想は 
市民の安全・安心を危うくし 
将来破たんして 恨みを買うものになるのではないかしら

そんなことを考えさせられた 今年の夏が終わります
   

     by  Oak

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

山の秋

お盆過ぎて 夜半にはスズムシの声が響くようになりました
美濃―飛騨境の山奥から 季節の節目の便りです  
夏の終わりIMG_0683 (640x427)
猛暑のなか 10分働き15分休憩して整理した 間伐あとの急斜面
1区域終了IMG_0569 (640x427)
伐り置きのままでもいいのだけれど 少しでも早く自然の山に戻したくて
土止めや作業道用の丸太以外は 2m程度に切って運び出すことにしています
晩夏の午後IMG_0689 (640x427)
画像では見つけにくいですが 近くの自然林から運ばれてきただろう
クリ(栗) コナラ(小楢) スノキ(酢の木) タムシバ  ホウノキ(朴)
1年~2年の幼木が育っています 間伐始めて以降の子どもたちです

台風が来て 近隣では洪水被害が出るほどの大雨が降って
空気が少し変わった翌日
猪①IMG_0699 (640x427) 猪②IMG_0700 (640x427)
イノシシ君たちが昨夜 食事に来訪した跡です 
野生の子は賢い 暑い間はなりを潜め いきなり食欲の秋
人工林は通過地帯 植生豊かになった山は 土も餌のミミズも豊か(らしい)
フユイチゴ花IMG_0702 (640x427) フユイチゴIMG_0703 (640x427)
フユイチゴ(冬苺)の花が咲きました 夏の間に林床一帯に延びた蔓
もうしばらくしたら・・・・山のお愉しみ
さっぱりした山の上には 秋空IMG_0692 (427x640)
秋の空です
8月は残りわずか 次の雨の後はステージが すっかり変わることでしょう 

   by  R.63

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

一周忌

8月27日は 高岡立明さんの一周忌
花火IMG_6225 (640x427) (2)
夏の終わり 山あいの花火を 無邪気に見上げていた翌日
相生山の かけがいのない仲間が 逝きました

「道路廃止」の市長宣言(2014年末) その直前から2年8ヵ月
いっこうに動かぬ事態に気を揉みながら「復活への挑戦」を続けられていました

そして1年 
相生山をめぐる情況は 未だに変化しておりません
高岡さんの懸念 こちらを晴らすはずの「市民説明会」は延び延びのままです

相談する先達を 意見を交わし合う相手を 道理をわきまえる友人を
自然を いのちを 大事にしたいと願う 同志を
花火②IMG_6239 (640×427) (2)
1年を経て あらためて悼みます

高岡さんのことは 昨年の記事 こちらをふり返っていただきますように
linkに 彼の学問と思いが遺っています

高岡さんのお命日を 晩夏の花火が忘れさせません
願わくば 空の上から 彼のひと言が聞こえてくることを


    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

処暑・台風・一過?

強めの雨
雨IMG_0559 (640x427)
風が激しくなって コナラ(小楢)の枝 折れ落ちる
風IMG_0662 (640x427)
台風の情報に気を取られているうちに
昨日は 処暑 でした
雨風は過ぎたのに 一過IMG_0668 (427x640)
夕方になっても 台風一過 の空にはならない
空IMG_0667 (640x427)
ハゼノキ(櫨の木)の紅葉が また少し進みました
ハゼノキIMG_0659 (640x427)
夕焼けにはならないけれど 西の空が明るい
夕焼けIMG_0676 (640x427)
明日は 残暑が戻ってきそう

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

順調ですね!

ミヤマガマズミ(深山莢蒾)の果実 赤が輝いてきました 
ミヤマガマズミIMG_0651 (640x427)
やさしい葉に隠れていた ヤマコウバシ(山香ばし)
ヤマコウバシ①IMG_0658 (640x427) ヤマコウバシ②IMG_0657 (640x427)
もう 紫に色づく子が 顔出しました
シャシャンボ①IMG_0648 (2) (640x480) シャシャンボ②IMG_0648
あの暑さにも枯れず落ちず シャシャンボ(小小坊) 育っています
ミツバアケビIMG_0660 (640x427)
こんなに大きくなって ミツバアケビ(三つ葉木通)ぶうらり

相生山の樹木たち 順調に果実を育てているようですね

  
    by  アイ

    

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

チョッキリの秋

相生山 樹林の中の散策路 ハイイロチョッキリ③IMG_0646 (427x640)
今年も散りばり始めました
ハイイロチョッキリ①IMG_0647 (640x427)
ハイイロチョッキリの切り落とした コナラ(小楢)の小枝
どんぐりの中には 卵が入っているはず
ハイイロチョッキリについて 詳しくは こちら
広場IMG_0656 (640x427)
森の広場でも
散策路の真ん中にも 園路IMG_0655 (427x640)
コナラの樹の下 あちこちに 
ハイイロチョッキリ②IMG_0653 (640x427)
あんなにも暑い日 雨の降らない日が続いて
森のいのちに異状が生じないか 少し気になっていましたが
相生山の秋のきざし 確かに

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山緑地は誰のもの?

相生山の森に今日も 朝の光が射し込みます
樹林IMG_0422 (640x427)
この森は いったい 誰のもの?
計画では123.7ha全域を 名古屋市が取得することになっています
ということは 名古屋市民全体のものになるべき区域

けれども現状では 市有地と私有地が混在し
私有地では 住宅があり農地があり山林や竹薮になっています
市有地でも 個人が農耕地として使っていたり こちら
個人使用場所IMG_0540 (640x427)
市が業者に委託して伐採した後の材が切り出されていたり
時節になれば タケノコ泥棒が出現したり こちら
勝手な伐採や「剪定」は後を絶たず こちら 森を荒らす行為 こちら
一部の誰かが その意思のままに 他の意思は想像することもなく

そして さらに・・・
「道路」工事跡と樹林地 シェルタから樹林IMG_0501 (427x640)
この森は誰のもの? この景色を見るといつも思います
人が勝手に 人の都合で 思うように変えていいものなの?

今年は夏の猛暑が異常でした 豪雨の被害も甚大でした
「自然現象」の要因を 人がつくり出していないのか
「災害」の要因もまた 人がつくり出していないのか
稲田口IMG_0580(640x427)"
森林のもつ公益的機能 こちら を再認識する必要があると思います
それは中途半端な理屈で 木を植えたり「森をつくろう」とするのでなく
長期的にとらえて 森のいのちを大事にしようとすること 
集いIMG_0619 (640x427)
人の都合優先で 自然を変えようだの 好みや欲の対象にするだの
そういった行為をやめなければならないと 今年の夏は警告しました
相生山は誰のもの? コナラ樹林IMG_0631 (427x640)
それは 人も含めて いきものみんなのもの
森に住む動植物菌類までもふくめて いのちのつながり=生態系を
大事にして始めて 人は森の公益的機能を受け取ることが出来ます

相生山緑地をめぐる当面の課題として 「市民への説明会」があります
シェルター前IMG_0505 (640x427)
みんなの相生山緑地を 後世にどのように残すのか

市政に携わる 市長や市会の政治家も 公務員である職員も
市政の主人公である市民たちも
発言機会のない森のいきものたちのことも思いやって
みんなで一緒に考える場になることを 求めつづけたいと思います

     by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line