fc2ブログ

相生山 いきものたちの夏・・・(4)


ひさびさに雨が上がった 森の中
人にとっては 苦手な蒸し暑さ
陸貝IMG_2523(640x480) 落とし文IMG_2459 (2) (640x640)
けれども 陸貝や昆虫たち いのちイキイキ
萩の花 順々に咲きこぼれ 萩 IMG_2467 (640x480)
伐られたアラカシも 伐られたアラカシIMG_2428 (2) (480x640)
萌芽更新 新しいシュート(茎・葉)が 伸びていました

人の あれこれの思惑を超えて
夏の森IMG_2512 (640x480) (2)
森の夏が まっしぐらに進みます

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

栗鼠のエビフライ


岐阜の山で 間伐を続けています
人工林は自然林と異なって 『手入れ』は植えた人間の責任 
尾根間伐12 (640x480)
「収支赤字だから・・・」と 放置されてきた山林を
お金儲けにはならないけれど 自然の森に戻すのが目的です

尾根のヒノキを伐りすすめたら これまで見えなかった
アカマツが何本も・・・ アカマツIMG_2411 (640x480) (2)
この日は頭上に イカル(鵤)のつがい
大声でしばらく 鳴き交わしていきました

足元で拾い集めました リスの食痕
松ぼっくりを齧って 種を食べた残り
リスのエビフライIMG_2295 (640x480) (2)
『栗鼠の海老フライ』 
エビフライzoom IMG_2296 (3) (640x566)
近くの樹上に 巣のような物も見えました

相生山にも リスが居たときは あったんだろうか?
森が繋がっていた時代は いきものの種類も数も多かったんでしょうね

昔のようには戻せないまでも せめて「開発」「造作」はさせたくないです
人間の好みや「癒し」のために 森を「管理」しようとするのも 傲慢です
森を自然に還して 流れに身を任せるのが ヒトの役割と思います

     by Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山 いきものたちの夏・・・(3)


ほんのり薄紅の葉と 紅いシュートと 真っ赤な果実
ウスノキ(臼の木) ツツジ科スノキ属の低木
ウスノキ②IMG_2489 (640x480) ウスノキ①IMG_2487 (640x480) (2)
「美味しそうな あの実 ぜひ一度味わってみたいなあ」
「これは希少だから ダメ ダメっ・・・残しといてくださいよ」
四季を歩く会での 常連のSさんとのかけ合い 思い出します
養生して復活され 一緒に歩ける日を 楽しみに待っています❣

相生口の アラカシ(粗樫) ブナ科コナラ属
アラカシIMG_2457 (640x480)
ぽつぽつウロコ模様の殻斗に埋まった
花柱つけたままの 果実=ドングリ 円ら

山根口の ヒメユズリハ(姫楪=譲り葉)
ヒメユズリハIMG_2514 (640x480)
今年も 花の時季逃がしました 来春こそ

エゴノキの樹下 果実の陰に 虫こぶのエゴノネコアシ探していたら
エゴノキ果実+ IMG_2522(640x480) エゴノキIMG_2525 (640x480)
アレッ・・・???
カメムシspIMG_2524 (640x480) (2)
卵と幼虫? カメムシの仲間だろうか?
エゴノキが食草?

深緑 葉の繁った森は 蚊の襲撃もたいへんですが
発見もイロイロ 人々の活動も・・・・!! 続きます

     by  Oak.

 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

もう二度と来ないで頂けますか❢・・・・・けれども。。。。

つい先日のことです 
森の真ん中広場への道で いつもと違う!! 異常な雰囲気
広場ゴミIMG_2471 (640x480)
ワザとのように 散らかしたゴミ❢ 
ソフトクリームの空容器2個 ティッシュ コンビニのレシート
転がった 消火用バケツ
ゴミ IMG_2470 (640x480) (2) ゴミ2 IMG_2468 (640x480) (1)
吸殻IMG_2469 (640x480)
木のベンチ下には吸殻 (別のベンチがタバコの火で焼けたのは最近です

考えられないです どうして こんなことが出来るのでしょう?!
自分の欲望だけに忠実な 心の貧しい愚か者は
私たちの森に 来ないで下さい

ヒメボタルの時にも 何人かの傍若無人な連中を見ました
勝手な輩のうわさも たびたび聞こえてきました

「私 いっつもゴミ拾いながら歩いてるんですけど 特に最近 
マナーの悪い人増えてきて もうあきれるやら 腹立たしいやら」
リハビリの為にと散歩している友人の 嘆きを思い出しました

そして 展望台跡では 不自然な枯れ色
枝折りIMG_2481 (640x480)
折られたコナラの枝が 何本もぶら下がっていました

世の中には いろんな人が居るのは分かっています
人の価値観は それぞれだということも 認めましょう
けれど これはそれ以前の問題

自分が生きていたいのなら 他者のいのちのことも想うのは あたりまえ
それができない人が増加する社会は 滅びの道を転がり落ちていきます
・・・他者のいのちとは 自分以外のすべての生き物の生命です
・・・全ての命は繋がり連なり その連鎖が この世界をつくっています
このことを理解できない人間は この世界の破壊者になりかねません


森でこそ このことが学べるのに
その森を壊すことしかできない人には 「退場」「入場禁止」処分です
・ ・ ・ ・
でもそうしたら 彼らはどうやって 更生できるのだろうか?


     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山 いきものたちの夏・・・(2)


相生山緑地の散策路沿いで 見つけたキノコたち
IMG_2464 (640x480) IMG_2472 (640x480)
地味な子や ちょっと目立つ子
IMG_2534 (640x480) IMG_2526 (640x480)
その気になったら 次から次へと
IMG_2484 (640x480) IMG_2530 (640x480)
でも どの子の名前も 分らないのです
ごめんなさい 勉強不足で
IMG_2531 (640x480)
花や大きな樹や 賑やかな鳥たちに比べて ヒッソリのあなたたちですが
IMG_2485 (640x480) IMG_2533 (640x480)
生きものたちの死骸に 取りつき ていねいに分解・整理し
有機物を無機物に 地中や空中に戻してくれる 
生態系の重要な役割 『森の分解者』
IMG_2502 (640x480) IMG_2486 (640x480)
あなたたちが 元気だから 森のいのちが再生できる
水の季節に あなたたちも いのちの糸を
しっかり伸ばして 育っていってくださいね

    by  R.65+Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山 いきものたちの夏・・・(1)


水の季節 森の入り口は 草地に夏を呼び込んで
ツユクサ(露草)ツユクサIMG_2460 (640x480)

カタバミ(酢漿草・片喰)の花咲く茂みに ヤマトシジミ(大和蜆)♂
カタバミIMG_2497 (640x480) ヤマトシジミ♂ IMG_2518 (2)

畑地から低木へ ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)♂ 忙しく
ツマグロヒョウモン♂ IMG_2520 (2) (640x480)

花柄模様を残して ズミ(酢実)の果実膨らみ
ズミIMG_2480 (640x480)
イヌザンショウ(犬山椒)の蕾が 目立つ辺りに
イヌザンショウIMG_2478 (640x480)

カノコガ(鹿の子蛾)でしょうか? 
カノコガ① IMG_2475 (2) カノコガ② IMG_2476 (2)
ガマズミの葉裏を拠点に 軽妙な舞姿

雨の間にいつしか シャシャンボ(小小坊)は 超満開
シャシャンボIMG_2507 (640x480)
甘い匂いを 漂わせていました

朝から 晴れそうな・・・と思ったら また雨
駆け足の夏探し 続きます

   by  Oak.+R.65  

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅雨の晴れ間に

ヤマハギScan_20160624 (2) (800x640)
相生山緑地の 緑濃い森を抜けたら
梅雨空の つかの間の 晴れ間のよう 
おしとやかに 華やぎ つつましく 

ヤマハギ(山萩) 見頃でした


   by  R.65


theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

沖縄の闘いを支持します

Scan_20160620 (800x582)

 Scan_20160620.jpg

 Scan_20160620 (2) (612x800)

どうすることが・・・ 何が出来るのか・・・ 

 ・・・・・・

沖縄を支持します

軍隊 基地

戦争のための  いっさいの企てに反対です


   by アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

梅雨の色


相生山緑地 午後からまた雨になりました
梅雨だから仕方ないね アカメガシワ+イセノナミマイマイIMG_2429 (2) (480x640)
アカメガシワ(赤芽柏)雄株に イセノナミマイマイ(伊勢之並蝸牛)
気持ち良さそうに ゆるゆる前進

濡れて ナワシロイチゴ(苗代苺)
ナワシロイチゴ1 IMG_2431 (640x480)
アケビ(木通)の蔓と混ざっても 逞しく地を匍う
見た目通り けっこう美味しい 種がちょっと大きいけれど
※※犬の散歩させてる人もいるから 試食は注意してねっ!
ナワシロイチゴ2 MG_2432 (640x480)
奥に シンボルコナラ 梅畑の端っこ
うす紫は ワルナスビ(悪茄子) 繁殖力の強い外来種
ナワシロイチゴ+シンボルコナラIMG_2433 (640x480)
梅雨って 陰気なイメージあるけど
意外と 色トリドリ 夏の華やぎ

      by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

猫とマタタビ

マタタビ木IMG_2348 (640x480)
山道を走ってると 白く化粧した葉 やたら目立つ時節です
マタタビ・・・「猫にマタタビ」の!
虫こぶを漬けた木天蓼(またたび)酒は あまりにも有名 
疲れていても また旅に立つ 気力を起こす薬効があるらしい
マタタビ花IMG_2345 (2) (640x480)
花が咲きだす頃 ポリネータ(送粉者)を呼びよせるため
蔓先の花の近くの葉が白化し やがて花期が終わると 元の緑色に戻る
葉や柄を齧ると ピリピリッ 酸の刺激味 

我が家の保護ネコ=とら美姫に供えてみました
マタタビ+とら美 IMG_2441 (2) (640x480)
ふ~~ん・・・全く無視
お友だちには かなりハイになった子もいたようですが
好みも性格も体質も 個性それぞれ
曰く「何ごとも一律画一的に考えてはなりませぬ」  
 
     by  ai

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

その後のシャシャンボ花便り


梅雨の朝 小雨の相生山
いつもの尾根道 歩いてみました

日曜日の「相生山の四季を歩く会」では
シャシャンボ(小小坊) 花穂に固い蕾いっぱい
その後のようす 気になって
シャシャンボ1IMG_2436 (640x480)
開花が 少しだけ進んでました
シャシャンボ2IMG_2434 (480x640)
濡れた緑と 明度差いろいろ 花の白
シャシャンボzoom IMG_2435 (640x480)
シャシャンボの木の特徴
《葉裏の主脈上の微小な突起》も
写し撮ってきました けれど・・・?

甘い匂いは もう少し先 ですね

P.S ホームページ 更新されています
先日の「相生山の四季を歩く会」の記事
ご覧いただきますように


      by  R.65

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

エゴツルクビオトシブミ


先日 美濃の山中で見かけました
エゴノキに エゴツルクビオトシブミ①IMG_2210 (2)
甲虫 オトシブミ(落とし文)のお母さんがつくった 揺籃=ゆりかご
相生山にも多いエゴノキですが
1ヵ月遅れで 花が匂っていて
エゴツルクビオトシブミ②IMG_2212 (2) (509x640)
相生山で見られたもの と 違う形の揺籃
葉の半分から切って キレイにくるくる
上手に葉柄に残して 葉陰に吊り下げて
エゴツルクビ(鶴首)オトシブミ

成虫は見つからなかったけど 
たまに 他所で
いろんなもの探すのも 面白いね

   by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ライチョウ vs カラス ⇐ ヒト

今朝の新聞記事
ライチョウvsカラス+ヒトScan_20160615 (800x678)
タイトル・リード ちら見て
ライチョウ大好き カラス困る
乗鞍登った時 いつもライチョウに会えたのに・・・
なんで高山帯にカラス?
でも 人工ふ化 ホントに必要なのかな?

記事 よく読んだら 後ろの方に
やっぱり 『登山者の放置した生ごみ』が
カラスを呼び込んだ・・・・と書いてある
ここでも 人間の自己中な行動が
いきものたちの いのちを脅かしてる
それを放置して 人工ふ化だの 保護だの・・・おかしい

カラスに 卵を殺されるライチョウはもちろん
捕獲され たぶん「処分」されるカラスも
人間の悪行が招いた 自然破壊の犠牲者 

この記事の視点も
ヒトへの警告よりも 環境省の計画の成否
まず 人間たちの倫理観 改めさせなくっちゃ!

ふりかえって 相生山緑地のヒメボタル
自然の遷移の中で いのちの消長はやむを得ないものですが
人間の自己中が ヒト以外のいきものの生存権を奪うことを 
なんとか止めたいと 同じ時代に生きている者の責務とさえ
思ってしまうことが 続いています

     by   アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

森のいのち 人のこころ(2)


みなさんの感想から 続編です
クチナシの森IMG_2357 (640x480)
「初めての一人参加で心細く来ましたが
皆さん親切で楽しめました。」  ~モモ
森の樹 IMG_2309 (640x480)
「・・・大きな木、小さな木、好きなようにのびて
見ていて気もちがよくなります・・・」  ~ちえ子
ヒメジョン草原IMG_2368 (2) (640x427)
「森の様子がいつもより広い目で見れました。
自分の気持ちが落ちついていたせいかも知れませんが
山が静かで木々が堂々として見えました。」  ~yoko

シャシャンボの花
新しい画像が届きました
シャシャンボzoom IMG_2378 (3) (640x480)

この続きは ラブリーアースのホームページへ
活動報告 ひろば ただ今原稿作成中です

    by   Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シャシャンボの花は咲いてなかったけれど


昨日の「相生山の四季を歩く会」 
そのようすを 速報でお伝えします
ヒメボタルの竹林IMG_2349 (640x480)
ヒメボタル見物と撮影の 熱気が過ぎた竹林

テーマは ~シャシャンボの花咲く道を楽しもう~
北尾根を歩くと たくさんの花穂
花開いてないかな?
花探しIMG_2363 (640x480)
未だ 蕾  未だ 匂わない
シャシャンボ北尾根IMG_2361 (3) (640x480)
待ち遠しいな 名前も可愛い シャシャンボ(小小坊)

代わりに こちらは満開
クチナシ花IMG_2354 (640x480)
野生のクチナシ(梔子) 園芸種ではありません
そして 目にすることの少ない サカキ(榊)の花
サカキ花IMG_2375 (640x480)
どちらも 梅雨空に匂ってました

今回 特別な「相生山緑地アンケート」意見をお聞きしました
私たちの思いを「世界のAIOIYAMAプロジェクト検討委員会」
反映させるため 提案の基になる「声」
アンケート記入IMG_2386 (640x427)
コゲラ(小啄木鳥)のドラミングが響く 森の広場で
参加者30人中 スタッフ3人と小中学生2人以外の
全員の方が書いてくださいました

最後の発見は アカメガシワ(赤芽柏) 雌雄異株が 仲良く並んで
アカメガシワ♀IMG_2391 (2) (640x640) アカメガシワ♂IMG_2394 (2) (640x640)
花柱が見える 雌花         にぎやかな蕊の 雄花

2010年からの常連 久子さんの感想
「サカキ シャシャンボ 白い花が曇り空に良く合うなあ
森のみどりがとても深くなった気がします」

ホームページの更新は 今週末までお待ちください
    
     by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line