FC2ブログ

伐られる木 伐る人


相生山緑地内の もともとの散策路ではないところに
「勝手な踏み跡」が増えていることを 以前書きました
『歩いて欲しくない道』と教えてくれたのは 管理している市職員の方でした

相生山の四季を歩く会11月の前 コース下見に歩いた時
その「踏み跡」入口の向こうに ビックリする景色がありました
爆弾跡入口IMG_9822 (640x480)
ここは 太平洋戦争のとき 米軍機が落した「爆弾跡」と聞きました
大きな窪地の 縁も斜面も底も
まあ キレイに伐ったこと 刈ったこと
爆弾跡伐採1IMG_9818 (640x480)
これまで 多くは常緑樹の小低木が被害に会っていましたが
今回は 若いコナラ(小楢)までも・・・
入ってはいけない 通ってはいけない筈の 
「踏み跡」に入っていく時しか ジャマにならない木も
爆弾跡伐採2IMG_9821 (640x480)
一網打尽にされていました
まさか 米軍の無差別爆撃の祟り ではないでしょうね?

歩く会のとき みなさんにも 見てもらいました 
四季案内IMG_9845 (640x480) (2)
「なんで こんなことしたんだろう?」「誰がやってんの?」 
「あちこちの木伐ってる人と一緒だね 伐り方 片づけ方が同じ」
「森のなかにパッチワークみたいに更地が出来ていく」
「何年もしないうち 萌芽更新して もじゃもじゃになるのに
そしたら また伐りに来るのかしら 限りないね」

この場所は 最近の相生山情報で書いた伐採地の隣り
そして 伐った人は こちら

「散策路歩くのにジャマ」でも 「松やツツジを再生する所」でも
「雑木林を維持する」でも 「ゴミ処理一斉清掃」でもない
爆弾跡 南向き
特に考えなく 何かやらないといけないから伐ったの?
林床に何か生えてるより何もない方が 気持ちいいから伐ったの?
「戦跡」として後世に伝える計画ができたのでしょうか?

相生山の森にとって どんな良いことがあると思って  
歩く人たちの どんな思いに応えようとして 伐ったのでしょうね
森の生き物たちと一緒に 一度ゆっくり聞いてみたいと思っているのですが

       by   Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

立ち入り・耕作禁止の看板


野並交差点から歩いて 北沢から相生山緑地へ向かいました
住宅と畑の向こう奥の方に ま新しい看板が・・・・!
立ち入り禁止 生産緑地 立ち入り禁止 りんご園
手前のミカン畑は「生産緑地」   「南限」って聞いたリンゴ畑の隣にも

名古屋市の看板でした
立ち入り禁止2
緑地内住宅街の「桜並木」辺り 向こうに見える森は緑地の中心方面
 
立ち入り禁止って どうゆうこと 
個人の土地じゃなくって 名古屋市の土地なのかなあ? 
でも 畑やってるし・・・
立ち入り禁止3 立ち入り禁止1
北沢から徳林寺まで歩いたのですが 看板は10枚以上ありました
どうして「立入・耕作禁止」で 市はどうするつもりなんだろう?
誰かに聞いてみようっと・・・・   

        by  ai

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山で一番のシイ(椎)


来週の23日 今年も 名城大学の学生さんたちが 相生山緑地へ
陸貝やヒメボタル幼虫など 環境調査の実習にやってきます

「案内人」を引き受けたので 担当地点の再確認していたのですが

 アレッ・・・・!  この葉っぱは・・・シイ?
シイ1IMG_9865 (480x640)
やっぱり❢ 葉先が尾状に長くて 葉裏は金属のような光沢

見上げたら・・・・ひょろひょろだけど ずいぶん伸びてる
幹の直径は目線位置で3.5㎝ でも樹高は3mは超えてます
これまでに 相生山緑地で見つけた中で 一番高い❢❢
シイIMG_9866 (480x640)
左はクスノキ(樟) 右はカクレミノ(隠れ蓑) 照葉樹に囲まれた 
やや暗い林床に 後から生え 日光求めて 只今ぐんぐん成長中❢
シイ2IMG_9865 (2) (285x640)
シイ(椎)の木 見つけると遠い未来を想って 嬉しくなります
現在 確認できたのは12本 まだまだ 見つかるかもしれません
シイ3IMG_9866 (3) (390x640)
いずれも 今は幼木ですが
200年後の相生山緑地では きっと
この子たちが高木に育って 森の代表になっているはずです

    by  R.65

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

2葉の写真


つい最近 旧知の方を訪ねる機会があり
貴重な写真を 見せていただきました

相生山’60マツ林PB060012 (640x480)
昭和35年(1960年)ころの中学生の遠足 お昼のスナップ
この場所は このブログの過去記事(2015.7.5)記載の
徳林寺の北(現在学童保育所がある付近)にはおよそ0.2ヘクタールほどの松林
画面手前が東 北は右です  

 当時 南区桜地域の中学校では 
 天白川を越えて相生山まで というのが遠足の定番になっていました 

次の写真は 同じ撮影地点から更に右(北)方向の遠景
現在は住宅地になっている《天白区野並相生》の尾根筋は 画面外左側
中央は 相生小学校から西へ流れる谷筋へ降りていく 北向きの斜面 
遠くに 八事から瑞穂運動場 熱田方面を望んでいるようです
相生山’尾根筋から島田方面60PB060015 (640x480)
中段左端に2~3人の男子生徒 その背丈と比べると
奥中央に1本の(クロマツと思われる)樹木をのぞいて
辺り一帯ほとんどが 小低木であることが分かります
マツの幼木やヒサカキ・シャシャンボに混ざってツツジも生育していました

 これが およそ55年前の 相生山の様子です
 北側の 現在「オアシスの森」と呼ばれている区域を含む
 《天白区菅田(すげた)》や《山根》地区の丘陵地も同様でした

オアシスの森づくりプロジェクトでは 
「相生山に縁のある懐かしい松やツツジを部分的に育成・・・」としていますが
現在の森を構成している コナラ(小楢)やアベマキ(棈)や
ヤマザクラ(山桜)やクスノキ(樟)などの高木をはじめ
ほとんどの樹木や竹を伐採しなければ 半世紀前の景観にはなりません

 そして 以前よりは肥えた土壌も 暖かくなった気候も 
 更には 人々の生活も 元に戻さなければ・・・・ 
 2~3年もすれば 現在の環境条件に合った植生に覆われてしまいます

 ムリ・ムダな試みを 何ゆえ続けようとするのでしょう
 もっと大切なことを 見逃しているように思えてなりません

       by   アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

紅葉 ヤマコウバシ

 
 相生山発 最新!! おススメ情報
 今すぐ お出かけください ヤマコウバシ1
 相生山緑地の北 双子池口からの散策路
ヤマコウバシ3
 ヤマコウバシの紅葉が こんなに綺麗だとは・・・!
 今年が特に 条件に恵まれたのか 
 これまで 時を 逸していたのか

 雨の相生山の四季を歩く会 稲田口やギャップの辺りも良かったけど
ヤマコウバシ2
 東山タワーを望む 北尾根からのも 見事です
 黄からオレンジ 紅 そして おしゃれな茶色へ ヤマコウバシの彩七変化
ヤマコウバシ4
 三河の友人が言ってたこと 思い出しました
 「ヤマコウバシって あると 嬉しくならない?!」
 「相生山って すごいね ヤマコウバシがいっぱい❢」

ヤマコウバシ5
 山根口から登って 大きなコナラのベンチ脇
 朝の光の中で ヤマコウバシ あなたを待ってます 
 
  ヤマコウバシ(山香ばし)については こちらも 開いてみてください

        by   Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨でも・・・相生山


相生山の四季を歩く会 11月8日
今日のようすをお知らせします
出発前
相生口で 出発前の説明をしていたら いきなり
低空で オオタカ(大鷹)出現
白い下面がきれい❢  成鳥(=大人)とのことですが
カラスに追われて 徳林寺方向に 大急ぎ飛び去りました
 (残念ながら 画像はありません)
雨でも集まった ごほうびかなあ
アオハダの下
うっすら黄葉 赤い実いっぱいの
アオハダ(青肌)の雌樹の下で

歯瓦茸
西三河野鳥の会の岡田さんは キノコにも詳しい 
コナラの枯れ幹についた ハカワラダケ(歯瓦茸)
Oriさんのファーブルで 笠の裏を見せてもらって盛り上がる

今日のメイン ヤマコウバシ
ヤマコウバシ(山香ばし)の黄葉 冬芽もバッチリ
「何でも味わってみる」 最近常連のmisakoさん
ヤマコウバシの果実の後は コバノガマズミで口直し

メジロ(目白)とシジュウカラ(四十雀)の混れ
紅葉と紅葉の中で 雨でも にぎやか活発
 (鳴き声と映像を想像力で補ってください)

地点確認
今月下旬の 名城大学農学部環境科学科の調査実習
「案内人」として参加するメンバーは 調査ポイント確認
午後からの予定だったのを みなさんに了解得て 同時進行
ご協力 ありがとうございました

稲田口ギャップ~ガマズミロード~山根口~菅田口~北尾根
コナラの下
後半は 雨が強くなりました
シンボル・コナラの下で 「鳥合わせ」とアンケート記入

「2か月続きの雨 来月はキット晴れます」
「2度あることは 3度ある・・・」
「雨でも来んと ホントの自然観察にならんよ」
「雨なら来なくてもいいのが 相生山の四季を歩く会なので~す」

 いつものように 今週末にはホームページ更新します
 雨でも 書いてくれた参加者感想 お楽しみ
 今日は 立冬 皆さん お風邪召されませんように


      by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

お帰りなさい ジョー

ジョウビタキIMG_9797 (2) (640x640) ジョウビタキIMG_9798 (2) (640x639)
 相生山緑地 いつもの相生口入口
 畑のビワの枝から 藪の中
 杭の頭に止まって 左右
ジョウビタキIMG_9799 (3) (640x480)
 いつ帰ってきてたの?
 春まで ココをナワバリにしてた子だよね

ジョウビタキ(尉鶲) 
今年も 相生山で越冬

 私のカメラとスキルでは これが限界
 キレイに撮れなくて ごめんね


       by  R.65

    

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨上がりの恋


雨上がりの森のなか カタツムリ(蝸牛)の恋
IMG_9733 (640x480)
イセノナミマイマイ(伊勢之並蝸牛) 
漢字表記すると分かりやすい 普通のデンデンムシ
IMG_9735 (640x480)
でも 交尾シーンに出会ったのは 初めてのような気がする

名城大で参観した 生物環境科学科の陸貝の講義
思い出して 「恋矢(れんし)」探して
一生懸命 観ましたが 解りませんでした
IMG_9736 (480x640)
こちらは 別個体同士
カタツムリって 互いに 雌雄入れ替わり
どの個体も ♂になり♀になって 双方が産卵するんだって 

自然界は 人間の「常識」なんて通用しません❣

        by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line