fc2ブログ

見込み違い

「毎日新聞です。7月10日の『相生山の四季を歩く会』の件で・・・」
「ありがとうございます。掲載いただけるんですね」
連絡をもらったのは先週中ごろ 梅雨明け猛暑日連続のとき
猛暑日②IMG_7445 (480x640) 猛暑日③IMG_7450 (640x480)
「まだ梅雨明けないと思って、テーマに『水受けて』、としたのに こちら
・・・予測外れで、困ったな って思ってるところなんです」
「じゃあ、その部分削りましょうか」「そう出来れば・・・・」
「具体的にはどんなものが観れるんでしょう?」
そんなやりとりがあって 先週末の地方版に紹介されました
毎日20220702_120415 (2) (640x249)
花がほとんど見られない この時期は 
わずかに残された草地に キリギリス・バッタの仲間の幼虫
草地IMG_7458 (640x427)
樹液を出すコナラ(小楢)には 甲虫類
甲虫①IMG_7417 (640x480) 甲虫②IMG_7422 (2) (480x640)
夏本番のキノコたち
ベニタケIMG_7386 (640x480) シロハツIMG_7449 (640x480) (2)
運が良ければ 未だ囀りを響かせるキビタキ(黄鶲)などなど
例年の記憶を思い出していたのです それなのに

いきなり 台風4号が発生 北上中 たちまち「水受けて」
今日の相生山は 時に雷鳴を聞く雨降り日 
雨天樹林①IMG_7478 (640x427)
自然のことは「見込み違い」が「当たり前」
それが 楽しいのではありますが

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

スペシャルな午後

相生山の四季を歩く会⋆6月12日午後の部
こちら からの続編になります
ホウロクタケIMG_7340 (640x427) 大きなホウロクタケIMG_7341 (640x427)
いきなり超大きなサルノコシカケ 散策路沿いの低木の下から登場
「芯に近い木質から発生してるからホウロクタケ(焙烙茸)ですね」
マルバハギ①IMG_7349 (640x480) マルバハギ②IMG_7350 (640x480)
マルバハギ(丸葉萩)の可憐な赤紫は 梅雨期の相生山の紅一点
新しいシイサルノコシカケIMG_7346 (640x427)
倒木コナラ(小楢)に 生々しい シイサルノコシカケ(椎猿の腰掛)
ひんやりと冷たい触感 しっとりとした生きものの感触
観察中IMG_7343 (640x427) 観察中マンツーマンIMG_7344 (640x427)
何より 講師のカイトさんからマンツーマンの解説 
「胞子の出る孔 わかりました!!」
『太陽がいっぱい』(Bee)木洩れ日道 木洩れ日IMG_7353 (427x640)
午前より気温は上がったものの 充分に快適な谷筋散歩

相生口近くまで戻ったとき 誰かが見つけました! 「ヘビの脱け殻!」
「10年余りでヘビに出会えたのは5回ほど きょうは幸運」
「持っとくと金運が良くなるそうよ」 落ちていた長めの枝で悪戦苦闘
樹上脱け殻640x427) 脱け殻IMG_7355 (640x427)
ほぼ完ぺきな拾得物の行き先は・・・・・・ 
パパの財布か? ボクの教育資金のために ママの金庫か?
サトクダマキモドキIMG_7356 (640x427) サトクダマキモドキ①IMG_0001 (2) (640x480)
最後の最後に出会った さっき脱皮したばかり? 未だ柔らかく濡れた感じの
サトクダマキモドキ(里管巻擬き) クダマキ=クツワムシ(轡虫)そっくりさん
サトクダマキモドキ②IMG_0002 (2) (640x480)
正面から撮ったら すごく愛嬌のある顔に見送られて
タカラモノいっぱいの 「午後も たっぷり楽しかった!」

   by  R.61+Oak.

追記:ホームページ⋆活動報告更新しました。
こちら からどうぞ。
 by アイ
 


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

タカラモノ探しの一日

「相生山の四季を歩く会」の結果まとめ中 2通のメールが飛び込んできました
若いママと先輩の常連さんから 午後の部の画像も一部紹介します
きのこ目線IMG_7308 (640x427)
3歳の子連れで参加しました。
きのこは子どもの目線に近く、いつもより興味をもって観察していました。
午後の部IMG_7339 (640x427)
午後の部も15分程お邪魔させてもらい、帰り道では「今日も楽しかった!」と笑顔でした。
草本_子どもIMG_7250 (640x427) ドクダミIMG_7322 (640x427)
日常生活で見るドクダミや名前の知らない雑草のことも教えてもらえ、また一つ賢くなりました (笑)
   by  AN


きのこ先生IMG_7287 (640x427) クサギの谷①IMG_7281 (640x427)
先生これ何ですか~? 先生こっちにもあるよ~っ!
若いキノコ先生忙しい。
コナラの根元IMG_7298 (640x427) スズメバチIMG_7032 (640x427)
コナラの樹液に二匹のオオスズメバチ 大きな女王蜂
「戦ってお互い傷つけ合うのを避け、先客の食事が済むのをじっと待っている」
のだそうです。
お弁当IMG_7338 (640x427)
お弁当食べて元気復活!
斜面に横たわった朽ちた大木 沢山の苔を纏い 何種類ものキノコを宿し最後の大仕事
倒木IMG_7342 (640x427)
今日1日 相生山の宝物探し 楽しかった。
  by  HAZUKI


14人で90分 ゆっくり歩いた午後の散策
タカラモノの続きは 稿を改めて   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

土の中にも相生山の世界

「相生山の四季を歩く会*6月」参加者アンケートの感想から
竹藪IMG_7267 (640x427)
⋆きのこをよく観察したことがないので大変新鮮でした。(bun/常連)
⋆キノコの種類を沢山見られて感動しました。(村/2回目)
シイサルノコシカケIMG_7276 (427x640) 菅田口付近IMG_7324 (640x427)
⋆何より息子がとても楽しんでいたのが嬉しかったです。(Mari/初)
園路縁IMG_7271 (640x427) 熱心IMG_7311 (640x427)
⋆木々にエネルギーをもらって。今日はきのこの話。小さなきのこを見つける「キノコ目」にびっくり。土の中にも相生山の世界があり、すべてがまわりまわっている感じです。ヒメボタルも相生山の土で育っているんですね。(ちえ子/常連)
キノコ観察会IMG_7332 (640x427)
⋆今日はありがとうございました。とても良い時間を過ごさせてもらいました!また遊びにきますのでよろしくお願いします。(H.E/初)
木陰IMG_7279 (640x427)
参加者55人 先月に続いて大人数
⋆今日見つけたキノコの種数とちょうど同じくらいでしたね。(講師:カイト)
小2以下7人 元気がピョンピョンはねていました 森の木陰

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

森が広がるとき

暦は「入梅」 
林縁部の半日陰に ドクダミ(蕺)繁茂し花の白が揺れます
ドクダミIMG_7213 (2) (640x480)
シロツメグサ(白詰草) ヒメジョオン(姫女菀) 相生口も草本の勢い盛ん
草本類IMG_7168 (640x427) 相生口調査IMG_7167 (640x427)
「雑草」などと一括りにしないで その花の時期に認識深めたいと思います
日曜日の「相生山の四季を歩く会」 メインテーマは菌類・キノコ こちら
でも 今だからこそ見逃せない子たちも多いはず
ムラサキシキブIMG_7185 (640x427) ネズミモチ①IMG_7163 (480x640)
香るムラサキシキブ(紫式部)   一点輝くネズミモチ(鼠黐)
サカキIMG_7130 (640x427) クチナシIMG_7243 (640x427)
高木のサカキ(榊)は意識して探す  クチナシ(山梔子)は目線に匂う
樹冠IMG_6863 (640x427) サルノコシカケIMG_7095 (427x640)
天の水を待ち受ける樹冠  コナラ(小楢)の老木にサルノコシカケ(猿腰掛)
小さいけれど縁起のいい名を持つ ノボリリュウタケ(登り龍茸)の仲間
ノボリリュウタケの仲間IMG_7202 (2) (640x480) 不明菌IMG_7228 (480x640)
生れ出たばかりの幼菌は キノコの先生も「もう少し育たないと正体不明」

森が広がる時季なのに 一方で人の 自然をいじる愚かな行為が続いています
「生物多様性のため」の伐採・・枝を折ったり伐ったり・・不要な耕作地の拡大
ザイフリボク周辺IMG_6890 (640x427) ズミ被害①image2 耕作地拡大IMG_7159 (640x427)
諸般の提案して1ヵ月以上にもなるのに 名古屋市からは未だに音沙汰ありません
陽だまりの道IMG_7224 (640x427)
とまれ 木洩れ日の道を行けば また新しいことが 私たちを待っている
目立つ花や果実だけでなく 森の底を支える菌類 訪ね 更に世界を広げましょう

    by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line