FC2ブログ

ヌルデの世界

相生山緑地の上にも 秋雲が高く広がって 
秋雲ヌルデ①IMG_0131 (640x427) 秋雲ヌルデ②IMG_0166 (640x427)
ヌルデ(白膠木)の季節
ヌルデ開花IMG_0136 (2) (640x427)
例年より2~3日遅れて開花しました 去年は こちら
ヌルデの世界IMG_0154 (640x427)
意識していないと目立たないけれど 気づくと華やか
思いっきり接写していたら 潜り込んでる子がいました 
コアオハナムグリIMG_0144 (640x427) ヌルデ♂_ハナムグリIMG_0147 (640x427)
コアオハナムグリ(小青花潜) 生態そのものの命名
ヌルデ_昆虫たちIMG_0155 (640x427)
花の中に 花序に 葉柄に いろんな昆虫たちがいっぱい
一番遅く花開いて いっぱいポリネータ(=送粉者)集める戦略?

でも ここまで見てきたのは皆
ヌルデ♂IMG_0151 (640x427) 雄花♂株
肝心の 雌花は 未だ こんな感じ
ヌルデ♀IMG_0142 (640x427)
開花後の姿は こちら
せっかく虫たち集めても 花粉は雌花まで待てるのかしら
それとも 今は捨て石デモストレーション 予告宣伝期間中?
いろいろ不思議な ヌルデの世界です

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

秋の彼岸の入り

「暑さ寒さも彼岸まで」って 幼いころから聞かされた
今年は・・・・? と危ぶんでいたけれど ちゃんと涼しくなりました
そして相生山には ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ山根口IMG_0138 (640x427)
山根の入り口 ツユクサ(露草)の前に出ました
ヒガンバナ①IMG_0156 (640x427)
樹林手前の小さな並木 エドヒガンサクラ(江戸彼岸桜)とアベマキ(棈)
夏の名残り 蔓草たちの繁茂に埋れず 茎が伸びました
「ここに花咲きますよ」って造ってない この緑地の良さ
ヒガンバナ②IMG_0158 (640x427)
人の暦に合わせる 花の不思議
いいえ 自然に合わせて生きてきた 人の文化
ヒガンバナ③IMG_0157 (640x427)
ちゃんと今年も 「彼岸の入り」にはヒガンバナ
マンジュシャゲ(曼殊沙華)の名は 満開になってから
きっと 彼岸のうちに咲く 天に向かって紅く咲く

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

キンミズヒキ

相生山に秋雨前線がかかる頃
天の水に引かれるよう 濡れて
キンミズヒキ(金水引)の花咲きます
キンミズヒキ雨IMG_0061 (640x480)
まだ暑い盛りの立秋に 紅白のミズヒキ こちら
キンミズヒキは わずかにずれて処暑ちかく
だからでしょうか その黄色が 秋の色
キンミズヒキ晴IMG_0110 (640x427)
花序の先は まだ蕾
それでも もうすぐ実る種子蒔くための
鉤型トゲは備えています したたかに


   by  Oak.


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ススキの花

秋の七種の歌の二番目に数えられた 尾花=ススキ(芒)
相生山のあちこちで穂が伸びて 花咲かせています
 ススキ縦IMG_0051(427x640)
穂の先に ノギ(禾,芒)  いかにもイネ科
ススキ苞IMG_0124 (640x427)
小穂の元には長い毛 これが種子を運ぶ冠毛になるのだろうか 
 ススキの花IMG_0141 (427x640)
もう 旅立つ寸前の子たちを見つけました 
冠毛IMG_0139 (2) (640x427)
ところで ススキの花って 葯とか雌しべ(?)どこにあるんだろ?
この秋のうちに 確かめてみます

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・秋色事情

立秋~処暑を過ぎたころ 秋を探して歩いたのは こちら
3週間も経ったので 同じコースを歩いてみました
中秋①IMG_0126 (640x427)
ほとんど変わってない! 最近まで猛暑日の連続でしたものね
お天気によって 光の具合によって 「秋色」事情は違っても見えるし
中秋②IMG_0120 (640x427)
早い紅葉のナツハゼ(夏櫨)やススキ(芒)が入ると
ちょっと秋っぽいかも?・・・などとキョロキョロしていたら
秋色事情IMG_0125 (640x427)
コバノガマズミ(小葉の莢蒾)の赤に出会えました
コバガマIMG_0123 (640x427)
名古屋市では 未だ最高気温30℃の日が続いています
週末は雨 その後きっと 秋が一気に進むのでしょうね

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

アベマキのドングリが いっぱい

相生山緑地の北西部の傾斜地には
昔の人が植えたのではないかと思えるほど アベマキ(棈)が群生していて
私たちが「アベマキ坂」と呼んでいる斜面に ドングりが散らばる季節です
アベマキIMG_0115 (427x640) ドングリ②IMG_0113 (640x427)
なかでも 胸高直径(根元から130cmの位置の幹直径)が1mはある
一番大きな樹の 張り出した枝からも あたり一面にドングリ散布
 アベマキ樹IMG_0114 (427x640)
アベマキの果実は2年性 
昨年の春に受粉・結実したものが この秋熟します
2年もかけるのは なぜだろう??
きっと したたかな生き残り戦略があるはずです

種子は重力(落ちて散らばる)と動物(ネズミなどに運ばれる)散布 
競争相手のコナラ(小楢)の果実は 未だ青く こちら
落ちているのは ハイイロチョッキリが切り落したものだけ こちら
ドングリ①IMG_0112 (640x427)
いち早く 地面に落ちて いい場所キープ?
飢えた動物を招いて 隠してもらって待機?

アベマキ坂に早々と 1年越しのドングリがいっぱい 
満を持して ことしは豊年の年のようです

  by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暑気去る

今日のシンボル‐コナラ(小楢)14:28
シンボルコナラ9_14IMG_0130 (640x427)
梢を 風が渡っていく 
力枝に 午後の秋の陽
シンボルコナラ力枝IMG_0131 (427x640) ドングリIMG_0136 (640x427)
ドングリ(堅果)が こんなに大きい

昨日の雨 雨中IMG_0046 (640x427) 
秋の気は 宙から雨とともに降りてきて 
暑気去るIMG_0133 (640x427)
暑気が去った 相生山

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

咲けよハギ 咲くかハギ

秋の七種の筆頭 万葉集に一番多く詠まれた花
ハギ(萩) 相生山はハギの多い山
萩の花を求めて 心当たりを歩きました
ヤマハギIMG_0061 (640x427)
やっと 会えた 一輪
隣りの枝に もう一輪
ハギIMG_0060 (640x427)
花序の長い ヤマハギ(山萩)
ハギと空IMG_0062 (640x427)
台風が去って 蒸し暑い大気を
秋雨前線が流して 夜と朝の冷気が
ハギの開花を促したみたい
萩花IMG_0064 (640x427)
自然のことは 自然に従うしかないのは分かっているけれど
日曜日は みんなと出来るだけたくさん 萩の花に会いたいです
あと2日 降った雨が 秋を連れてきてください

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line