FC2ブログ

特ダネ!?

「アベマキ(棈)って、ドングリ2年性ですよね。昨年の秋、成ったのは一昨年の春受粉したもの。だったら去年受粉したものは、今どんな状態なんでしょう?」

誰かに言われて 「そういえば・・・見たことないぞ・・・・・」
探しました アベマキ林の縁
アベマキどんぐり21IMG_0059 (2) (800x533)
これは去年の秋に落ちた子 殻斗が外れ果皮が割れて 発根が見えます

目線の上に やっと らしい? の発見!
アベマキ1年果実①IMG_0037 (800x533)
コレだ! ドングリ1年生
雌しべの花柱の跡がアンテナ状に残っていて 
殻斗のウロコに守られた果実 これでも受精から1年近く経ってるんですね
アベマキ1年果実②IMG_0037 (2) (800x600)
以前からご存知の方は「何を今更」でしょうが 
私たちと同様 “晩生” の方へ とりあえずの お知らせ 

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

さくら芽吹き

雨に桜 サクラの芽吹き
葉芽雫IMG_0016 (800x533)
ヤマザクラ(山桜)の葉芽
展開前の たたまれた幼い葉に 水がたまって プルッツと震えて 
ヤマザクラ葉芽①IMG_0017 (800x600) ヤマザクラ葉芽②IMG_0015 (800x600)
ひと粒 流れるその度に 葉先が少し開いて見えた

花期の早い エドヒガン(江戸彼岸)の枝垂れ 花芽
エドヒガン蕾IMG_0008 (800x533)
もう 蕾 
桜蕾雫IMG_0010 (800x534)
滑ってきた雨の珠 
雫が大きく ふくらんで春が見える

  by  アイ


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

早春一番雨

3月始まりの雨は 意外に強く 風も激しくて
ヒサカキ雨①IMG_0012 (800x533)
咲いたばかりのヒサカキ(姫榊)から落ちてくる 雨粒が散って
落ち葉の坂道に 流れの跡を もう造っていました
  シンボルコナラ階段道IMG_0004 (533x800)
梅の花越しに シンボル-コナラ(小楢)
冷たい今日の雨は この花の寿命を 今ひと時延ばすだろうか
雨梅シンボルコナラIMG_0005 (800x533)
樹林の中も 降る勢い衰えず
ヒサカキ雨②IMG_0013 (800x533) 雨のヒサカキ花IMG_0014 (800x533)
薄桃色帯びた ヒサカキの花も  つややか緑のタカノツメ(鷹の爪)も
雨の芽IMG_0019 (800x534)
水の膜の向こうに 滲みました
それでも カサカサッ 前方を行くキジバト(雉鳩)
雨に鳥IMG_0021 (800x534)
冷たさの中に 森をいのちを 
分け隔てなく 緩く包み込みます 春の雨

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

草木萌え動く

二十四節気は雨水 
天の気が融けて 雪が雨に変わる 春の始まり
コバガマ花芽①IMG_0001 (800x600) コバガマ花芽②IMG_0006 (800x600)
相生山緑地の代表低木 コバノガマズミ(小葉莢蒾)の花芽と葉芽
コバガマ葉芽①IMG_0002 (800x600)
雑木林の春色 
和やか春陽に 産毛の揺れる

一足遅れのガマズミ(莢蒾) 冬芽は 芽鱗の紅 
ガマズミ冬芽IMG_0010 (800x600) ガマズミ花芽IMG_0008 (800x600)
太陽が少しずつ高くなって 光が強くなった証し

一番早いミヤマガマズミ(深山莢蒾)
昨秋の果柄の下から 新たな芽吹き
ミヤマガマ冬芽IMG_0587 (800x600)
花芽が盛りあがって 蕾の粒粒が膨らんで
ミヤマガマ花芽IMG_0577 (800x600) ミヤマガマ葉芽IMG_0576 (800x600)
雨水末候 草木萌え動く
きょうから 弥生三月

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

余寒の冬芽

お天気が崩れて 寒さが戻って
アオハダ(青肌)の短枝は 身をすくめていました
アオハダ②IMG_0022 (800x600)
雲が去った空には また春が近づくかしら
アオハダ③IMG_0592 (800x533)
1、2、、3、、、4  春に向かって行進再開
アオハダ①IMG_0021 (800x600)
日当たりのよい 低いところの枝 
冬芽の先端に ちょっぴり 緑が見えました

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヒサカキの始まるとき

相生山緑地に入ったのは 夕方に近い頃
温もりが 樹林の中 充分に残っていました
速足の園路 すれ違った 森の春の匂い
ヒサカキ開花IMG_0049 (800x533) 雄花大IMG_0039 (800x600)
ヒサカキ(姫榊) 未だ微かな でも確かな匂い
雄花IMG_0043 (800x533)
開花の株は少なくて たいていは雄花だけの 雄株
せっかくなので 探すことにしました ・・・・ 十数分後
雌花 雌花IMG_0052 (2) (600x800)
花粉の葯の黄色が無い分 花の中は緑の子房と白い柱頭 粋な彩り
撮った画像の中に たまたま
両性花IMG_0044 (800x600)
両性花も写っていました どの株にあったのか不明です

これから 1ヵ月あまり  去年は こちら
広い緑地のあちこちに ヒサカキの花が あふれる季節の始まりです

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

もう少し・・・あと少し・・です

相生山緑地 早春の花
ヒサカキ(姫榊)
ヒサカキ②IMG_0028 (800x533)
蕾 ふくらむ子が出てきました
ヒサカキ③IMG_0031 (800x600) ヒサカキ④IMG_0028 (2) (523x392)
畑に植えられた ウメの花は人と密接につながって
樹林のヒサカキは 人の都合とは関係なしに
ヒサカキ①IMG_0018 (800x600)
相生山に春を告げます 
ことしも もうあと少しで 森の春

   by  アイ
 この記事を書いたあと、相生山の四季を歩く会の仲間から「ヒサカキ開花してたよ」の知らせが届きました。会いに行かねば!

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

タネツケバナの季節

紅梅IMG_0002 (800x533) 白梅IMG_0027 (800x534)
梅の花 華やかに香る 
その根元 畑の土の上 小さいけれど匂わぬけれど
負けず華やかに咲く 
梅樹下IMG_0026 (800x533)
タネツケバナ(種浸け花) 漢字表記すると季節が分かります
タネツケバナ①IMG_0024 (533x800)
イネの苗代 苗床に蒔く種籾を 1ヵ月前には水に浸さなくてはなりません 
この花が咲き出すころには その農作業が始まって
田起こし やがて 一面のレンゲ(蓮花)の春になる
連休から梅雨入りころには あっちもこっちも田植えに忙しい
農家育ちの私には懐かしい ひと昔前の景色です
タネツケバナ②IMG_0025 (800x533)
今は少なくなった米農家のほとんどが 苗は買ってきて植える時代
タネツケバナの名前の由来も 薄れていくのかもしれません

   by  R.62

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line