FC2ブログ

ヤブコウジ(藪柑子)

コナラ(小楢)の森の 小さな木陰に 
ヤブコウジ②IMG_0172 (640x480)
ヤブコウジの小さな花 咲きました

相生山緑地の中央尾根 オオシマザクラ(大島桜)の根元に
小さな群落でも けっこう目立つのですが
花は 探していないと見落としがち
ヤブコウジ①IMG_0169(480x427)
最近の分類ではサクラソウ科になりました
サクラソウについては こちら
ちょっと目には 全然似てないんだけどな
ヤブコウジ③IMG_0173 (640x480)
今日は夏至
半年後 冬至の頃
ヤブコウジに 赤い実が熟します

     by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

朗報!復活

とっても嬉しい お知らせです
シイ(椎)の木が 復活しました
シイ①IMG_0012 (640x427)
どれが切株かも分からぬくらい 根元から伐られたのは昨年1月 こちら
てっきり もうダメだとあきらめていました

相生山を「人が楽しむ場所にする」こと優先で ○○の園△△の園づくり 
手あたりしだいに常緑樹を伐採し続ける人たちによって 犠牲になった幼木 
その後 近くには丸太のベンチが据えられ 踏み固められ
樹林地か園路か小広場か わからぬ様子になってしまったのですが・・・・

あれっ カシ? グミ? まさか!
か細いけれど シイ②IMG_0011 (425x640)
確かにシイ!! 何度もあちこち確かめました
昨夏には無かったのです 見ようとしなかったからかも知れません
今年になって伸びたとしたら・・・・3ヵ月で何cm?!
明日の「相生山の四季を歩く会」で報告して 計ってみましょう 樹高と幹径
2年前の計測は こちら No.12が伐られる前の記録です 
シイ③IMG_0013 (640x427)
シイが復活したことで また一つ確信できました
人が自然を好き勝手に支配しようとしても 小さなシイさえ意のままにならない
自然(=樹木)の回復力 いのちのたくましさ やっぱり信じていいんだと

だからといって また伐ろうなどと思わないでくださいね
相生山は 極相に向かう遷移途中の雑木林 
その生き証人のシイ それを見学できる私たち
自然を大事にするって そういうことではないのかしら

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

もう一つの新緑たち

相生山の雑木林 新緑萌える 
新緑①IMG_3736 (640x427)
高木のコナラ(小楢) 目立たないけれど その下では
常緑樹たちも 芽吹きです
サカキIMG_3788 (640x480) ヒサカキIMG_3791 (640x427) 
サカキ(榊) 同じような赤い芽吹き  ヒサカキ(姫榊)
ソヨゴIMG_3806 (640x427) ヌルデIMG_3834 (640x427)
ソヨゴ(冬青) 冬芽から やっと柔らかな緑 ヌルデ(白膠木)    
シャリンバイIMG_3830 (640x427) シャシャンボIMG_3792 (640x427) 
もうすぐ花付ける シャリンバイ(車輪梅) シャシャンボ(小小坊)
アオハダ緑IMG_3794 (640x427)
久しぶりに 雨が来ます
「行楽日和」も良いけれど 水が少なかった樹林には
一安心 いのちを励ます 雨になりそうです

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山の春は駆け足(3)・・・芽吹き&展開

春の陽が射したり 冬に戻る感があったり
季節の移り気のなかでも 樹木たちが芽吹いていきます
先日のコナラ(小楢)こちら につづいて ご紹介
アオハダIMG_3399 (640x427)
アオハダ(青肌) のんびり屋さんも やっと春に気づいたよう
ナツハゼIMG_3393 (640x427)
ナツハゼ(夏櫨) お洒落さんは この時期から紅さして
ムラサキシキブIMG_3366 (640x427)
ムラサキシキブ(紫式部) 長い間モノトーンに見えた子も瑞々しく
ウスノキIMG_3292 (640x480)
ウスノキ(臼の木) あんなに可憐だったのに ずいぶんと艶に
コバガマIMG_3334 (640x427)
コバノガマズミ(小葉莢蒾) 花芽が見えます ことしも元気

樹種ごとに 木ごとに 枝ごとに 
そうして 相生山の樹林全体の色が 日に日に変わっていく様は
「もののけ姫」のラストシーンを思い浮かばせてくれます

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

コバノミツバツツジ

漢字表記は “小葉の三つ葉躑躅”
相生山の尾根筋に 紅い燈火灯りました 
コバミツIMG_3302 (640x427)
コバノミツバツツジの蕾 少しずつ開き始め
相生山のツツジは3種 そのうちで完全に落葉するのはこの種だけ
コバミツ蕾①IMG_3299 (640x480) コバミツ蕾②IMG_3300 (640x480)
芽鱗のなか ちょっとだけ色変わり   脱ぎ始めは お雛様みたい
コバミツ蕾④IMG_3309 (640x427) コバミツ蕾③IMG_3301 (640x480)
こんなに毛深かったっけ?綿毛被って この子は3日待たずに咲きそう
明るい紫色 ツツジ色って表現があるかしら 
落葉樹林のアースカラーに きらめいて春色

月末31日は「相生山の四季を歩く会」のお花見 こちら
昨年のようすは こちら
コバノミツバツツジが満開の頃合いです

    by  アイ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

待ちわびて春・・・その後の冬芽たち(2)

昨日の続きです
こちら も読んでいただけると より楽しめるかも・・・・です
コバガマIMG_2940 (640x480)
春めいた空に 芽鱗の赤が滲みます 
コバノガマズミ(小葉莢蒾) この子も季節の変わり目に敏感です
ヤマコウバシIMG_2931 (640x480)
ヤマコウバシ(山香ばし)葉+花の混芽でしょうか
堂々のふくらみ 先端から緑
こちらも 緑濃くなってきました 維管束痕も大きな タカノツメ(鷹の爪)
タカノツメIMG_2968 (640x480)
青空に向かって 叫んでいそうな
アオギリ(青桐) アオギリIMG_2829 (2)
モコモコのコートの下に芽を隠してるのですが 見つけたことは無いのです
ザイフリボクIMG_2966 (640x480)
ザイフリボク(采振木) 
「気品ある」と表現したのは 「相生山の四季を歩く会」の女性たち
葉を覆うかの絹毛 こんなふうに見えるのは そろそろ最後
サカキ(榊)暖地性の常緑樹 
サカキIMG_2759 (640x480)
いのちの勢いを 冬芽に溜めて 曲がって 弾けそう

Spring has come!
春が 来ました
相生山の樹木たち

    by  Oak.

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line