FC2ブログ

早春一番雨

3月始まりの雨は 意外に強く 風も激しくて
ヒサカキ雨①IMG_0012 (800x533)
咲いたばかりのヒサカキ(姫榊)から落ちてくる 雨粒が散って
落ち葉の坂道に 流れの跡を もう造っていました
  シンボルコナラ階段道IMG_0004 (533x800)
梅の花越しに シンボル-コナラ(小楢)
冷たい今日の雨は この花の寿命を 今ひと時延ばすだろうか
雨梅シンボルコナラIMG_0005 (800x533)
樹林の中も 降る勢い衰えず
ヒサカキ雨②IMG_0013 (800x533) 雨のヒサカキ花IMG_0014 (800x533)
薄桃色帯びた ヒサカキの花も  つややか緑のタカノツメ(鷹の爪)も
雨の芽IMG_0019 (800x534)
水の膜の向こうに 滲みました
それでも カサカサッ 前方を行くキジバト(雉鳩)
雨に鳥IMG_0021 (800x534)
冷たさの中に 森をいのちを 
分け隔てなく 緩く包み込みます 春の雨

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

前線通過

昨日の春の日から 一転して 冷たい雨の朝
雨にネジキIMG_0551 (800x533) ネジキ雨滴IMG_0552 (800x533)
みんなが賑やかだった 園路横のネジキ(捩木)の 
枝も芽鱗も顔出した葉先も 静かに沈んで
雨にシイIMG_0554 (533x800) シイノキ(椎の木)まで来たとき
雨粒が どんどん大きくなりました
風がコナラ(小楢)たちの梢を 激しく揺す振って 
前線通過①IMG_0556 (800x533) 前線通過②IMG_0561 (800x533)
すごい降り びしょ濡れ 
牡丹雪を撮ったような画になりました
前線通過③IMG_0566(800x519)
西の空が まもなく明るくなって
白梅IMG_0563 (800x533) 梅に雨IMG_0558 (800x533)
夕方までに空は回復 けれど
寒くなるんですって 寒冷前線通過だったのかな? お預けの春

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

3月下旬

頭上 雲一つない 
春日①IMG_0335 (800x533)
春の青
 春日②IMG_0334 (600x800)
最高気温 14℃ 3月下旬~4月の陽気
陽光IMG_0117 (800x533)
コナラ(小楢)林 午後の温もり


   by  アイ


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬のしずく

天から下った 季節のしずく
雫ヤマコウバシIMG_0002 (800x533) 雫遠景IMG_0001 (800x533)
葉身から葉腋へ 樹皮のしわに浸み 枝のたわみに溜まる
雫①IMG_0005 (800x533)
葉裏を伝い 果皮を滑り
雫ツルグミIMG_0012 (800x533) 雫イボタIMG_0009 (800x533)
雫を切りとり 集めて 遊んできました
雫シャシャンボIMG_0018 (800x533)
〈あめゆじゆとてちてけんじや〉
〈あめゆじゆとてちてけんじや〉
遥かな時代に習った 賢治の「永訣の朝」 想い出されて
雫②IMG_0007 (800x533)
キラリ 丸い枠から 透かした世界

   by  アイ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山は雨

日本海側に積雪つづいていますが 名古屋の相生山は雨
ひそひそ ぽとぽと みぞれに変わりそうな冬の雨
雨降りIMG_0010 (800x533) 雨降り②IMG_0017 (800x533)
枯草と裸木を 冷たく濡らす
ツルグミ(蔓茱萸)の花跡が 鈍く光っていました
雨ツルグミIMG_0011 (800x533)
ウメの蕊に雨滴が溢れて 明日の蕾を包んでいました
梅の花IMG_0019 (800x533) ウメの蕾IMG_0021 (800x533)
冬芽ヤマコウバシ(山香ばし) しっとり色
ヤマコウバシ雨IMG_0006 (800x533)
雨の森は どこまでも静かで 
遠く向こうから シロハラ(白腹)の声が響きました

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬木立コナラ

西高東低 冬型の気圧配置が強くなってきました
相生山緑地のコナラ(小楢)林から 見上げる空の寒さ
コナラの谷①IMG_0047 (640x427)
小枝が揺れる 雲が速い
コナラの谷の起点 頭上高くザワザワこすれる 残りの枯葉
コナラ谷上IMG_0066 (640x427)
ヒヨドリ(鵯)が2羽 あわただしく飛び去った後
ひとときの静まり 低木にコナラ落ち葉の破片 
コナラの谷②IMG_0049 (640x427)
谷の底 南中の太陽から光が射し込みましたが 
コナラ谷底IMG_0051 (640x427)
夕刻近く 雪が舞い始めています 今夜は氷点下
木立ちの中に 籠って過せ 真冬のいのち

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雪の大晦日

昼過ぎから とうとう相生山も雪になりました
相生口IMG_0042 (640x427) シンボルコナラ前IMG_0013 (640x427)
綿の雪になって 量が増えて もしかすると積もりそう
シンボルコナラ上IMG_0012 (640x427)
ネズ(杜松)の針の葉  ハギ(萩)の細枝
ネズに雪IMG_0018 (640x426) ハギに雪IMG_0016 (640x427)
マツ(松)に雪 ヤマコウバシ(山香ばし)を滑って シイ(椎)を隠す
マツに雪IMG_0001 (427x640) シイに雪IMG_0010 (640x427)
北尾根のベンチ付近は ちょっとした雪景色
北尾根広場IMG_0003 (640x427)
新年は 白い朝で始まりそう

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

舞コナラ

相生山に 未だ雪は来ないけれど
コナラ舞う④IMG_0024 (640x427) コナラ樹林②IMG_0009 (640x427)
敦賀湾から関ケ原を抜けてくる 「伊吹おろし」に
コナラ舞う①IMG_0020 (640x427)
コナラ(小楢)の葉 飛び散る
紅葉を終えてなお 小枝に残っていた葉
大きく 小さく 絶え間なく舞う
コナラ舞う③IMG_0022 (480x640) コナラ舞う②IMG_0021 (2) (640x426)
ヒサカキ(姫榊)林の中に 入り込んで積もる
コナラ舞う⑤IMG_0004 (2) (640x427)
鳥は鳴かない 人にも会わない
ただ コナラの葉の 群れて舞う森 年の暮れ

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line