FC2ブログ

雨の揺籃

雨の落ちるコナラ(小楢)の若葉に オトシブミ(落とし文)の揺籃
オトシブミ①IMG_1639 (800x533)
相生山で初めて 見つけたのも今ごろでした こちら
オトシブミについては こちら 相生山の四季を歩く会2017.5資料です
オトシブミ②IMG_1640 (800x600)
子を産み育てる母親の姿に 私たちは感動を覚えたりしますが
「オトシブミ見つけたら駆除しないと!葉が全部喰われちゃって大変」と
知り合いの果樹農家のオジサンの話も 分からないではないです
コナラの葉は オトシブミに食べられ 揺籃も撮りに見つかれば食べられる
自然の循環・連鎖に ヒトも加わって・・・・
オトシブミ③IMG_1641 (800x600)
雨風や天敵を避けるように 葉の下に隠された揺りかご
ここでは 無事に孵化 生育することを祈りましょう

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「それはウンコです」

先日の「相生山の四季を歩く会」のとき こんな葉が目立ちました
葉のテカリIMG_1423 (800x533) (2)
まるで天ぷら油をこぼしたように ニスを塗ったように テカる木の葉
コナラ(小楢)の若葉にも サカキ(榊)やアラカシ(粗樫)の常緑葉にも
足もとの低い所の葉 目線あたりの葉 すごく気になったのです
「何だろ?」「樹液かなあ」「見た目ほどベタベタしてない」
「匂いしないよねえ」「先月も見かけたよ」
2~3人の勇気ある人が「ちょっと甘い!」
「変な昆虫がいっぱいいたでしょう、あれと関係あるんじゃない?」
不明な虫②IMG_1424 (800x533)
「ウジョウジョいて気味が悪い」「あれって名前は?」「幼虫?成虫?」「樹に被害ないのかな?」
こうなったら 年季の入った元「昆虫少年」 こちら に聞くしかありません
・・・・☎・・・・・
「ああ、それは。見てみないと分かりませんが、多分アブラムシかウンカの仲間の幼虫のウンコです」
「エッ、うんこですか?」
「はい。たぶん間違いないと思います。肛門から出されてるので、まあウンコと言っていいでしょう」
「なんか甘いみたいでしたけど・・・・」
「そうでしょうね、元は樹液ですから。昆虫の幼虫が大量に発生するこの時期、多いですよ」
「その子たちが高い枝などに居て、そこから降ってきている?」
「そういうことです」

更に もう一件 
ソヨゴ(冬青)の幹から流れていた樹液様のもの 虫を集めてました
  不明な虫①IMG_1422 (800x533)
「そういうのも一緒ですか?」
「それは違います。何らかの理由で傷ついた部分を治すために、樹木が自ら出している樹液」
「小さな虫が集まってました」
「先のような排出物は、その子たちが、そんな樹液を食べて出したものも含まれますね」

結論を「勇者」のひとりに知らせました
「げえっ!ワタシなめたんだヨ」「元は樹液だから良いんじゃない」
「まあ特に体調悪くなってないし・・・」
新緑樹林IMG_1308 (800x533)
新緑広がる春の樹林 私たちの頭上に 未だ知らない世界があって
生きものたちの循環が 確かに存在していることを 改めて・・・・!

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

more...

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

森の元気

アケビ(木通)の雄花 もう最盛期過ぎたみたい
甘い匂いも薄いね・・・ 雌花は? と探していたら
アケビ♂花IMG_1300 (800x533) ツリアブ①IMG _1274(3)
ホバリングしてる子に出会いました
ツリアブ(吊り虻)かな? ビロードツリアブってこの子かな?
ツリアブ②IMG_1275 (800x533)
森の出口 人の手が入って「庭」みたいになってるところに
不思議なスミレ・・・色も見たことないし誰だろ?
人が持ち込んだ園芸種だろうか? 
園芸種?IMG_1282 (533x800) 菫にIMG_1281 (800x533)
スミレの花びらと同じ色の昆虫が来ました この子の名前も分らない 

花が多くなってきて いろんな匂いが溢れて
名も知らない 小さな虫たちが うごめいたり飛び回ったり 
いろんな子が いっぱい生きてることに 改めて気づく季節です

    by  R.62

にほんブログ村 科学ブログへ  

more...

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬至日冬芽

今日は冬至日 お昼ごろには 少しだけ暖かくなって
冬芽たちの 精細な うぶ毛が光る 
コナラIMG_0045 (640x480)
つんつん コナラ(小楢) 紅い葉身が未だ残っていた子
ヤマコウバシIMG_0029 (640x480)
ヤマコウバシ(山香ばし) 先日のようすは こちら
気持ちふくらんで 芽鱗が丈夫になったみたい 
コバミツIMG_0032 (640x480)
コバノミツバツツジ(小葉三つ葉躑躅)の 大きな芽に出会いました
ハゼノキIMG_0037 (640x480)
毛が無くて ツルッと包まれてるから ハゼノキ(櫨の木)
葉が展開すると区別しにくい ヤマウルシ(山漆)は こちら 
アズキナシIMG_0011 (640x480)
アズキナシ(小豆梨)はシュートの端まで「秤の目」
葉身? 薄みどり色が見えました 大丈夫かしら??
コバノガマズミIMG_0031 (640x480)
副芽を従えた立派な頂芽は コバノガマズミ(小葉の莢蒾)
芽鱗の中に赤色が見えたら 春の報せ

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ   

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

何かイイコトありそうな

ウスノキ①IMG_0052 (640x427) ウスノキ②IMG_0053 (640x427)
緑の枝に 赤い冬芽
ほんのり紅さす 小ぶりな葉っぱ
細かい産毛 優しく光って
ウスノキ③IMG_0054 (640x480)
師走の樹林に 出会いました ウスノキ(臼の木) 
何かイイコトありそうな 気分をもらって帰ります


   by  アイ


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

早くも冬の ハナワラビ

秋雨の後 
秋雨後IMG_0047 (640x427)
いつもの園路の脇に見つけた
フユノハナワラビ(冬の花蕨) 冬の花蕨①IMG_0012 (640x427)
ロゼッタ状に見える栄養葉が出たのは つい最近と思っていたのに 
いつの間にか 胞子葉が伸びていました
冬の花蕨②IMG_0011 (640x427)
別の株のは もう少し育っていました
フユノハナワラビIMG_0113 (640x427)
冬緑のシダ植物 秋の深まりを教えます

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line