fc2ブログ

ヒロイン登場

梅雨に戻ったように 雨が降る
雨天樹林②IMG_7514 (640x427)
常緑+落葉 たっぷり積もった落ち葉の林床は菌類の根拠地
林床IMG_7503 (427x640) シロオニタケ①IMG_7504 (480x640)
相生山の本格夏キノコの代表 シロオニタケ(白鬼茸)出場
見た目も 名前も 有毒そのものだけれど
真っ白がキレイで 見れば見るほど造形も魅力的で人気者
シロオニタケ②IMG_7505 (640x480)
彼か彼女か 菌類なので分岐してないのですが
子(胞子)を産み落とす子実体なので ヒロインとしておきます

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヤマドリたちの森

熱い夏の森 「ことしは梅雨が短かったからな・・・」
期待しすぎないように 気持ちにブレーキかけて 
いつもの場所へ訪ねてみたら・・・ 居ました!
ヤマドリIMG_7439 (640x480) ヤマドリ②IMG_7432 (640x427)
アカヤマドリ(赤山鳥) 2本寄り添って
ヤマドリ①IMG_7433 (640x427)
傍に落ち葉が盛り上がってたので 払ったら こんな大きい子
ヤマドリ③IMG_7442 (640x480)
暑いときの森には誰も来ないので 散策路に腹ばいになって
アカヤマドリたちと 遊んできました
ヤマドリ④IMG_7434 (640x427) ヤマドリ⑤IMG_7437 (640x480)
ひとつ・ふたつ・・三つ・・・よっつ・・・・五つ・・・・・六つ・・・・・・
「採り頃ですね」
キノコ大好きな彼女の声が聞こえたような気がしました
ヤマドリ⑥IMG_7441 (640x480)
樹木の花が無い時期 
菌類の花(=子実体・キノコ)が 種子(=胞子)を産み飛ばします
森は いつも元気です

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

紅いキノコの森

夏至になって いきなり増えた 赤いキノコ
ベニタケ④IMG_7391 (640x427)
園路脇の ちょっとモッコリ 持ち上がった落ち葉と土を払うと 若いキノコ
ベニタケ①IMG_7367 (640x427) ベニタケ②IMG_7384 (2) (640x480)
道案内するように現れる 傘の開いた大人のキノコ
美味しいのかナ? 誰かの齧った跡が付いています
ベニタケ⑧IMG_7385 (640x427) ベニタケ③IMG_7387 (427x640)
コナラ(小楢)の張った根の脇あたりに 薄いベージュの子
誰かに軸を折られたのか 倒れていた子は萎れて 濃い赤に
ベニタケ⑦IMG_7412 (480x640) ベニタケ⑤IMG_7431 (640x480)
みんな同じようにも それぞれ違うようにも見えます
「この子たちは科までは分かりますが、種の同定が難しいんです」
相生山の四季を歩く会 こちら 講師の先生の話でした 
ベニタケ⑥IMG_7390 (640x480)
真夏日の午後 逃げ込んだ 相生山の樹林地
広がる緑に 優しい赤が似合います
ベニタケ(紅茸)たちとの出会いを楽しみました

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

キイロスズメ

最初 鳥かと思いました
何?コレ?
キイロスズメ②IMG_0004 (640x480)
大きな蛾! 冷静になって「スズメガ」の名を思い出しました
驚かさないように注意して いろんな角度から接近
羽化したばかりではなさそう でも動かない
貫禄に圧倒されました
キイロスズメ①IMG_0003 (640x480) キイロスズメ③IMG_0006 (427x640)
調べてみたら キイロスズメ(黄色雀)
腹部の両脇が黄色いのが特徴だそうです 黄というより朱に近いけれど
幼虫の食草は ヤマノイモなどとか この辺りには見当たらないけどなあ
キイロスズメ④IMG_0007 (640x480)
休んでいたのはカナメモチ(要黐)の幹
蛹で越冬して初夏に羽化 秋にもう一度発生するそうです
また会えるかな?
この散策路の この場所 覚えておきましょう

   by  R.61

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

PS.キノコいろいろ

6月上旬 梅雨入り直後
相生山緑地の北半分で出会った 菌類・キノコたち
12日の「相生山の四季を歩く会」のスタッフ 記録画像から
園路沿いIMG_7305 (640x427) シイサルノコシカケ観察①IMG_7275 (480x640)
谷筋の倒木放置場所にも 枯死したブナ科の高木にも
菌類は しっかりと繁殖していました 参照:こちら

「キノコらしいキノコ」の代表格 コテングタケモドキ(小天狗茸擬き)
コテングダケモドキIMG_7268 (640x480) キイボカサタケIMG_7273 (640x480)
小さいけれど目を引く キイボカサタケ(黄疣傘茸)
ココアパウダーみたいな胞子を一帯に撒き散らしていた コフキサルノコシカケ(粉吹き猿の腰掛)
コフキサルノコシカケIMG_7283 (640x480) オリーブカサタケIMG_7286 (640x427)
色合いがお洒落で可愛い オリーブサカズキタケ(オリーブ盃茸)
ベニタケ(紅茸)の仲間は 「同定には顕微鏡レベルの分析が必要」
ベニタケIMG_7306 (640x480) オオワライタケIMG_7336 (640x427)
「顔面が引きつる程度のものから 精神に異常きたすまで」
オオワライタケ(大笑い茸) 要注意の猛毒を持ってます

生きものたちの遺体を土に還す分解者の存在は 相生山の樹林が健全な証明です

    by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line