FC2ブログ

春 相生山緑地 2021.4

スミレが咲いています
ほんわか いい香りがしました
ニオイタチツボスミレ(匂い立壷菫)です

お隣に 芽吹きのコナラ(小楢) 2歳児でしょうか
ここが こんなに伐られる前は 大きなコナラの森でした

背景は工事中止になった「都市計画道路/弥富相生山線の1号橋梁」と
人による自然改変の結果 設けられた「土砂流出防止柵」
4月の景IMG_1044 (800x533)
年度末 名古屋市職員にも異動がありました
相生山に関わってきた行政官が つぎつぎ変わっていきます
まもなく 市長選があります

人によって壊された自然は うつりゆく時間のうちに修復し
それでも「人のために」自然をつくりかえようとする営みは繰り返されて

相生山の道路は 相生山緑地の構想は どうなっていくのでしょう
10年後 20年後 ・・・・・ のために
今の景色を 此処に とどめます

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ありのままに

何も人の手を施していない相生山の自然に触れるのが大好きです。
谷遺稿IMG_0032 (800x533) ヒサカキ展望台③IMG_0862 (800x533)
なぜなのでしよう。
ツツジ観察IMG_0857 (800x533) ギャップ②IMG_0010 (800x533)
何十年何百年という自然の遷移の中に身を置いて、
ありのままの自然に向かうとき、人は素直になり、何も飾ることなく、
ありのままでいられるからなのではないでしょうか。
コバミツ花IMG_0858 (800x533) ヒヨドリIMG_0893 (800x533) オオシマザクラ③IMG_0926 (3) (800x533)
このような場所は、人にとっても、鳥や虫、木々や草花にとっても、
のびのびといのちを輝かせていられる、大切な場所だと思います。
ギャップ橋梁IMG_0921 (800x533)
人だけの都合を考えず、是非このままの相生山が、
何十年何百年と遷移しながら生き続ける様子を想像してみたいです。


  by  ケイコ


にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

足裏に土

コンクリートに覆われた、白い都市名古屋。
どれだけの動植物が地面の下に埋められ、命を亡くしてしまったのだろう。
市街地IMG_0868 (2) (800x452)
私は普段、家を出てから帰宅するまで、
一度も土を踏むことがない生活をしています。
園路コナラ株立ちIMG_0003 (800x533)
相生山に来ると、足裏に土の感触! 開放感!を味わいます。
手を触れられる木々に愛着が湧き、成長を楽しみに。
花の時、紅葉の時、いつでも訪れたいと思います。
ギャップ①IMG_0009 (800x533) 桜並木①IMG_0024 (533x800) 
相生山は小さな地域だけの問題ではありません。
大切な自然を、宝物を失うか守れるか大切な分かれ目です。
道路遺構②IMG_0035 (800x533) 遺稿橋台IMG_0033 (800x533)
私達はこのブログによっても、四季折々の楽しさを知ることができます。
記事を読んで、現地へ足を運んで、
相生山のこと、もっと多くの人に知ってほしいです。


    by  HAZUKI


にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

自然破壊と人間社会

きのうの中日新聞の社説読みました。
中日社説21_3_21 (543x1280) (2)
中日社説21_3_21 (543x1280) (3)
発展してきた人類は、立ち止まることは無いのかしら-----?  
あれも必要、これも必要。
解っていても、今更どうして良いのか解らない状態 でしょうか?
中日社説21_3_21 (2)
今後のZ世代に期待したいところですが!!️ 
私たちの世代には 何が出来るのかな?

   by  Jun

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

為るように為る 為るようにしか為らない

相生山で「森づくり」をしている人たちによって、また伐採地が広がりました。「周回道路」入口周辺~「アカマツ林再生区域」
周回道路入口IMG_0760 (800x533) 伐採地IMG_0759 (800x533)
林床にはアラカシ(粗樫)の幼木が、びっしりと生育しています。「放っておくと暗い森になるから」と言うなら、いつかこの幼木をも根こそぎ排除するのかしら。〈カシは陰樹といっても日照が少なくても生育できるってことで、明るくしたら枯れるわけではないからね〉〈自然の遷移で、マツ(松)からコナラ(小楢)さらにカシ(樫)へと進んできたものを人の思惑で変えるって、果たしてどうなの〉
  伐採株IMG_0757 (800x533)
そんなことを考えていたら、この前ここで出会ったオジイサンの話を思い出しました。
「こんなことしてるんは儂みたいなヒマ持て余してる年寄り連中、どうせあと何年ももたん。何も出来んようになる。木は2,3年のうちに元に戻るやろ。人がアレコレやっても結局、為るようにしか為らんのや」
アカマツ林区域②IMG_0751 (800x533) アカマツ林区域①IMG_0752 (800x533)
相生山へ通ってくる人たちは口々に。
「相生山は人の計画通りにしてない所が多く残っていて、他所の公園より自然を感じられていいんだけどな」
「ウメモドキの花を楽しみにしていたのに木が切られてしまった。野鳥が食べる実のなるヒサカキがどんどん減らされていく。森で活動している人は、いろんなことを考えてから活動して欲しい」
  展望台跡IMG_0763 (800x533)
人の思いはいろいろ。けれど、自然の意思(というものがあるとしたら)を超えることはできない。為るように為る。為るようにしか為らない。自然を畏れこそすれ、侮ってはいけない。

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

自然をいじくりまわすな

ときおり 新聞などを読んでいて 
往々にしてハタと手を打ち 時に大いに勇気づけられることがあります
中日3_2朝刊7面①IMG_0001 (1024x915)
中日新聞2021.3.2朝刊7面/社説・発言欄に掲載のエッセイcopy
平和公園にてIMG_0608 (800x533) 第一橋梁IMG_0420 (800x533)
平和公園内の伐採地…見晴らしは良いけれど   相生山緑地の道路遺構
上記事より一部抜粋します
中日3_2朝刊7面②IMG_0001 (3)
それほど大きなものではないけれど 自然への認識不足のまま繰り返される行為
樹林内の「池と園地」 ヒメボタルの谷に設置された椅子  野鳥餌付け現場
トンボ池IMG_0311 (800x533) 椅子設置IMG_0391 (800x533) 餌付けIMG_0400 (800x533)
相生山緑地で 注意喚起してきた「人がいじくった」場所 こちらこちら
「遺言」の核心部 中日3_2朝刊7面③IMG_0001 (2)
『少年マガジン』に親しんでいた頃は 気づきもしなかった現状や未来への思考
相生山から他の緑地へ出かけて 見比べた感想 こちら を温めて
活かしていきたいと願います

   by  アイ+R.62

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
最新記事
line
訪問者
line
最新コメント
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line