FC2ブログ

自然をいじくりまわすな

ときおり 新聞などを読んでいて 
往々にしてハタと手を打ち 時に大いに勇気づけられることがあります
中日3_2朝刊7面①IMG_0001 (1024x915)
中日新聞2021.3.2朝刊7面/社説・発言欄に掲載のエッセイcopy
平和公園にてIMG_0608 (800x533) 第一橋梁IMG_0420 (800x533)
平和公園内の伐採地…見晴らしは良いけれど   相生山緑地の道路遺構
上記事より一部抜粋します
中日3_2朝刊7面②IMG_0001 (3)
それほど大きなものではないけれど 自然への認識不足のまま繰り返される行為
樹林内の「池と園地」 ヒメボタルの谷に設置された椅子  野鳥餌付け現場
トンボ池IMG_0311 (800x533) 椅子設置IMG_0391 (800x533) 餌付けIMG_0400 (800x533)
相生山緑地で 注意喚起してきた「人がいじくった」場所 こちらこちら
「遺言」の核心部 中日3_2朝刊7面③IMG_0001 (2)
『少年マガジン』に親しんでいた頃は 気づきもしなかった現状や未来への思考
相生山から他の緑地へ出かけて 見比べた感想 こちら を温めて
活かしていきたいと願います

   by  アイ+R.62

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シイの森・ため池水辺・ゴルフ場

春本番を想わせる、休日のこの日、牧野ヶ池緑地は大変な人出でした。
公園移設賑わうIMG_0498 (800x533)
「都心に近いからかな」「近くに集合住宅も多いですし」「相生山の四季を歩く会のメンバーより若い世代だね」「チョットだけね(笑)」
相生山から出て他の緑地公園を訪問、いつもの気楽なメンバー7+1。
園路IMG_0500 (800x533) 遊歩道IMG_0523 (800x533)
ファミリーで大にぎわいな公園施設から外れ、植生やや貧弱な感じがする樹林地へ。やがて大きな牧野ヶ池の畔。
水辺IMG_0510 (800x533)
開発によって水脈を絶たれてしまった相生山から来ると、水鳥たちの生息する場は珍しく、羨ましい。
水鳥IMG_0516 (2) (800x427) 水辺観察IMG_0537 (800x533)
「ミコアイサがいるよ」「エッ、どこどこ」「ずうっと遠く一番奥」「神子秋沙って何でだろ?白と黒なのに」「巫女は赤と白だけど、神子は違うのかな」
ミコアイサ①IMG_0528 (2) (800x533) ミコアイサ②IMG_0525 (2) (800x533)
名古屋市の東部丘陵には遠い昔、暖帯性樹林=シイカシ林が広がっていたと推察されています。やがて人が進出し、食料生産するために田畑を耕作し、利水用のため池をつくりました。現在では、その機能よりも自然生態系の維持と人びとのリクレーション要求を満たす目的に移行した思われます。なので「カネもうけ優先」の事業に対しては脆弱で、よほど意識していないと環境破壊の危機に直面しかねません。

神子つながりではないですが、広大な牧野ヶ池緑地の半分を占めるゴルフ場コースを見下ろす尾根の先端に、小さな社がありました。
社IMG_0497 (800x533)
かつてのため池のような、人びとが生きていくための必要性からではなく「需要を作り出し経済発展」を狙ったゴルフ場建設。その過程での稀有な事象に、禍を畏れて祀ったと掲示がありました。
湿地遊歩道IMG_0539 (800x533)
生きもののいのちを感じ、安らぎを覚える湿地。その近くの池の水面へ直接、ゴルフ場施設からと思われる酷い悪臭の白濁した排水が流れ込んでいる箇所がありました。
椎の森IMG_0549 (800x533)
一見、明るさと眩さのあふれる「自然」の裏面に、「人の欲」「見通しナシ行き当たりばったり」「自然軽視」が隠されているのを見ました。

後先になりましたが、シイの森の記事 こちらへと、問題意識は続きます。

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山に無いもの 相生山には有るもの

猪高と小幡 二つの緑地を歩いてみて 参照:こちら や こちら
相生山と比べてみました
相生山緑地に無いもの 水辺・池・湿地
湿地IMG_0096 (800x533) 樹林と水辺IMG_0181 (800x533)
各種たくさんの水鳥たちが集う姿は 相生山では見られません
水鳥たち②IMG_0186 (800x533)
ずいぶん予算を投入したと思われる 立派で広い園路も
園路IMG_0157 (800x533) 広い園路IMG_0078 (800x533)
希少種を集めたり 立ち入り制限したり 名札や表示も
保全湿地IMG_0197 (800x533) クロミノニシゴリIMG_0200 (800x533)
いろいろと人の手が入っていることは 他の緑地公園が抜きん出ています

相生山では 台風で根こぎになったコナラ(小楢)の倒木がそのままだったり 
倒木IMG_0120 (800x533) 雑然とIMG_0215 (800x533)
雑然として ぐちゃぐちゃ感がいっぱいです よく言えば「自然な感じ」
5-コナラ広場②IMG_0024 (640x427)
コナラの高木が大きな森を構成していて 人が抱かれる気がします
そして!!
緑地の中に 工事が中断したままの「道路」構築物がドーンと残っている
緑地内道路IMG_0018 (640x427) 道路遺構IMG_0036 (640x427)
これは 相生山しかない景観です
人の利便より自然を優先させて 都市計画を止めていること
私たちは このことを≪誇り≫と思っています

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

〈食べる⇔食べられる〉の現場

猪高緑地で こちら 出会った出来事
カワセミ漁IMG_0098 (800x533)
水辺に張り出したハンノキ(榛の木)の枝上 動かないカワセミ(翡翠)
「綺麗ねぇ」「何か黄昏てるみたい・・・」「水の中 見てるのかなあ」
固まった時間が しばらく流れました
消えた!! カワセミが斜め下へ飛んだ そして別の枝に戻った時
カワセミ漁①IMG_0104 (800x533)
獲物を咥えていました 「猟したんだ!」「ドジョウみたいの」
カワセミ漁③IMG_0102 (800x533)
しきりに首を振り 身体の位置を変えながら くちばしの魚を枝に撃ちつけ
ぐったりしたのを 呑み込んだのでしょう 飛び去りました
さっきから ずっと ここに居たのは この為
カワセミ漁②IMG_0103 (800x534)
捕られる方はもちろん 捕る方も必死 食うため生き残るため
それは 人も同じこと 日ごろ忘れがちですが いのちの連鎖 
生きることは きれいごとではありません

  by  R.62

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬の明かり

師走の森は 彩度落ちて
曇り日の午後は 明度も低く
そんな中に 真紅の小粒 
ソヨゴ①IMG_0031 (427x640) ソヨゴ②IMG_0030 (640x427)
ソヨゴ(冬青) ことしの女木は着果が少ないので
常緑の樹形に かえって希少な星が光ります

もう冬枯れとばかり思っていたのに 曲がり角で飛び込んできた
あざやかな赤は イソノキ(磯の木)の粋な葉
イソノキIMG_0015 (640x427)
「クリスマスだ 歳末だ 新年だ」と 人は何故に飾りたがるのでしょう
きっと自分たちがつくり出したものに 自信が無いのでしょうね
「エネルギー不足」と言いながら 過剰なイルミネーション深夜も

自然の森には こんなに立派な明かりが灯っているのに
クチナシ③IMG_0068 (640x427) クチナシ①G_0066 (640x427) 
野生のクチナシ(梔子) 内側から朱に染まった果実
クチナシ②IMG_065 (640x427)
気づかずに通り過ぎるんだね 
自然のいのちの輝き 冬の森の灯り

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

台風10号の後で

少し雲が薄くなっても まだ雨が残っていました
天白川-菅田橋を渡ります 晴れのときはこちら
天白川南IMG_0085 (640x427) 天白川北IMG_0086 (640x427)
水は濁ったものの 川幅は拡がることなく済んだみたい
相生山の入り口に なびくススキ(芒) 時おり強い風
ススキIMG_0040 (640x427)
そうとうな水が流れた園路 小枝と葉とドングリの散らばる広場
園路IMG_0073 (427x640) 雨の広場IMG_0076 (640x427)
展望台跡のターミナルから 台風の行った北西方向の空
ターミナル北西空IMG_0050 (640x427)
「地球温暖化」 列島近海海水温の上昇 台風の巨大化
心がまえを 備えを ハザードマップ 「生命を守る行動を」
・・・・・もっともに聞こえるけれど・・・
本当に問われているのは
自然環境をこれ以上壊さない 社会の在り方 人の暮らし方ではないのか
エネルギー浪費 経済活動優先 「いかに困難を克服するか」競争に明け暮れ 
木道IMG_0046 (427x640) アベマキドングリIMG_0045 (640x427)
本来の政治は 何十年何百年先を照らすものであるはずなのに 視野は外され
この国で 世界で あくなき権力闘争がくり広げられ 
それを追いかけるメディアは存在しても ジャーナリズムの警鐘は低い
ヌルデIMG_0043 (640x427)
台風は行っても 自然からの試練は更に続くでしょう
私たちの思考の転換が 最終局面までに 間に合いますように

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

菅田橋にて

相生山緑地の西方約500m~1kmを 北から南へ流れる天白(てんぱく)
 位置関係は こちら 参照
名古屋市の都市計画道路〈弥富‐相生山線〉の一部である 菅田(すげた)
左は瑞穂区から都心方面へ 右へ400mで相生山緑地に接します
菅田橋IMG_0053 (640x360)
突き当りが下山畑(しもやまはた)交差点 その奥に樹林が見えます
菅田橋上IMG_0046 (640x427) 相生山緑地方面IMG_0051 (2) (480x640)
上流の名古屋市東部丘陵方面 堤防護岸工事や公園・緑道としても整備され
都会を流れる「お洒落な川」の雰囲気がありますが
かつては貴重な農業・生活用水として くらしの支えでありながら 
氾濫しては いのちを脅かす 恨みの川であったのかもしれません
上流側IMG_0044 (640x427)
下流の名古屋港方面 積雲の下は鈴鹿山脈 
流れに沿って 約2kmで鎌倉街道 さらに1kmで東海道
まちの熱田と むらの鳴海との 境を為していたのでしょうか
白砂,中根,菅田,笹原,福池,野並などの地名が示すように 原野~田畑だったのか
下流側IMG_0043 (640x424)
きょうは青空を映して 美しく流れていますが
大雨が降ったら たちまち濁流が広がります 
堤防下の 昔は田んぼだった住宅地では 洪水の心配も聞こえます

人は水のおかげで生かされ けっして自然を制することなどはできないと
川や山から学んでいたはずなのに おごりを改めるには早いほうが良いです

     by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

だから私たちは相生山を離れない

きょうの中日新聞2面コラム「視座」内山さんの文章から引用

 自然のなかには、人間にとって好ましいと思われる生物もいるし、不都合な生き物もいる。そしてその大半は「ただの虫」のような生物だ。それらが結び合って生まれた自然の世界と共生することが「自然との共生」である。  
 仮に新型コロナウイルスに対する効果的なワクチンが開発されたとしても、私たちはこれからも新しく発生してくるウイルスと向き合わなくてはならないのだろう。
 ウイルスと共生できる文明のかたちをみつけだす努力が、これからの人間たちには求められる。大量生産、大量消費の文明も、都市にあらゆる機能を集積する文明や貧困を生みだす文明も、
さらには自然を遠くに押しのけ、人工的につくられたもので包み込んでいく文明も、ウイルスの活動を活発化させる温床になってしまう。

全文は以下
 中日視座内山節IMG_0002 (496x1600)

 「自然との共生」をスローガン・言葉だけでなく、身近な場所で、自身の生き方で、試みていくことが問われています。より賢く、考え行動する未来をつくりだすことが、いま私たちに求められていると思います。
 なので、私たちは相生山にこだわり続けています。相生山から離れられない理由がここにあります。

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line