fc2ブログ

コナラ全開

春は足踏み状態ですが、コナラ(小楢)は芽吹きの季節です。
大きなシンボルコナラも芽吹いているはずですが、くわしいようすは枝が高くて分からない。
シンボルコナラ芽吹きIMG_9275 (640x427)
「下がっている枝が危ないから伐っといた」手入れ好きなオジサン。
「危なくないって・・・ちょうど目の高さの枝は少ないんで『芽吹いた、葉が出た、花咲いた』って、みんながいつも楽しみに観てきた枝だよ。小さな親切大きな迷惑、勝手なことしたらイカンわ」ってちょっと強い調子で言ったら、
「そうか、そらぁ悪かったなあ。頭の上の枝、手もとに届くように引っかけるもの置いとくわ」って。
次に通りかかったら『観察用』って書いた、鉤型に曲がった棒が置いてあって、
「やっちゃったこと仕方ないから許したげる(笑) もう、やらんでね」
「わかった分かった」っていうことになっていたのに、その『観察用棒』を誰かが持っていっちゃった。
コナラ⑤IMG_9284 (640x512) コナラ⑥IMG_9289 (480x640)
成木コナラのようすは分からないけれど、近くの幼木では1週間ほど前に芽吹きと葉の展開が始まって、たちまち満開!
コナラ②IMG_9189 (384x480) コナラ④IMG_9248 (640x512)
「楢にも花咲くんか?」
「どんな木にも花咲きます。でないと子どもが出来ん」
「なるほどな。勉強した」
「順序が逆じゃん。オジサン頼むわ。『勉強』してから始めてよ」

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

1月最後の日曜日

節気は大寒、節分前1週間。
この2~3日の寒気が去って、お昼前に10℃になった相生山。
散歩人IMG_7901 (640x427) 来訪者IMG_7900 (640x427)
ミニマップやカメラ片手に、二人連れ三人連れの散策者。のびのび。
青空からの光が跳ねる照葉樹林。
照葉樹林IMG_7820 (640x427) 陽樹IMG_7893 (427x640)
明るさに向かう裸木に冬芽の色づき。
冬芽IMG_7844 (480x640) シンボルコナラ下IMG_7882 (640x427)
蕾がずいぶん増えた梅畑越し、シンボル-コナラ(小楢)は今日も人を集めて。
冬1月最後の日曜日、うららか。

   by アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

能郷白山

「相生山からは伊吹山の奥の方に白山も見えるんだよ」
20年ほど前、初めて相生山に来たとき、物知り顔のオジサンに言われて「すごい!」と思いました。でも、間もなくしてオジサンの勘違いで、能郷(のうごう)白山のことだったと分かりました。
能郷白山②IMG_7509 (640x427)
標高1,617m、直線距離にして約70km。名古屋から木曽川を越えると見間違えることのない姿を認めますが、相生山からは滅多に拝めません。1月11日「相生山の四季を歩く会」下見時zoom撮影。「本番も見れるといいなア」・・・・
雪山遠望IMG_7682 (640x360)
14日、みんなで伊吹山展望台から見れる限りの遠くの山々を眺めました。
能郷白山は3日の間に新雪が付いたのでしょう。一層白く輝いていました。
能郷白山①IMG_7686 (640x427)
「良い山ですよね」 昨秋から続けて参加されているリピータのKさんから声かけられました。
「はい。どっちから登りました?」「峠の方から。谷から登られました?」「ええ、ハードコースとお手軽コースと両方」
標高50m超低山の相生山を、今ゆるゆると歩いてみえる人びとには往年の山ガールが多いのです。
1月のテーマは「お気に入りから始めよう」 
Kさんには雪の能郷白山が「お気に入り」になったのかしら。

   by  Oak.
「相生山の四季を歩く会*1月」のようす、ホームページこちら更新しました。

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

後からじゃ遅いかもしれんが・・・・。

猛暑になる前の朝のひととき シンボルコナラに休む
相生山「見回り隊」のシニアな人びと 
「暑っい!!暑い」 「きょうは1周しか出来んなア」
シニアな人びとIMG_4564 (640x427)
今日の話題の一は 工事で伐られた枝垂桜のこと
枝垂桜IMG_4561 (640x427)
「あんなに切る必要あったか」
「もう見れんなあ」
「毎年楽しみにしよったのによう」
ことしの花見時 こちら
相生山で一番最初にほころんで 誰もに「春」を報せる枝が無くなった
そんなことを知らず 愛でた体験の無い人びと(=行政と業者)によって
「奥のサクラの太い枝も切ってあったろ?」
「アレやっぱりそうか」「風にしちゃおかしいと思とった」
「刃の跡見えとる。あれは自然や無い」
「なんで、あそこまで切らないかん?」
「分からんけど重機の置き場作ろうとしたんやないか?」
工事現場IMG_4588 (640x427)
工事現場では新しい歩道が出来ていました 
ここを抜けたところに みんなの額近くまで降りて咲いていた花の樹
「伐られた後になって言っても遅いかもしれんがなア」
「・・・・。」
それに続く思いは誰も同じ

  by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

春弾む

「花曇り」というには 未だ早いけれど 暖かくなった休日 
早朝散歩の常連さん達が去った後 「初めて」っぽいグループの時間帯
入口IMG_1621 (426x640) 梅畑IMG_1613 (640x427)
スマホやタブレットを開きながら森に入る人
満開の梅を収める人 枝陰に潜んでメジロ(目白)の姿追う人
桜並木IMG_1620 (2) (640x426) 園路IMG_1615 (427x640)
「早くぅ!」「チョット待ってよ」
「アラ、久しぶり!」「この近くだったの?」「うん、すぐ近くではないけどね」
「お昼までに帰らなくっちゃ・・・」「うちはちょっと用意してきたの」「いいな」
「ここはそれほど混んでないからね」「どんな感じか分かったから、また来る」
広場IMG_1618 (640x427)
弾む春
子どもたちの体内スプリングも ピョ~ンと弾んで
生産緑地IMG_1619 (640x427)
芽吹き 始まりの花
相生山の人びとに 春

   by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山のシイ・タブ・カシ

「何かありますか?」
タブノキ(椨)を撮っていたら 後ろから声かけられました 
やや年配の体格のいいオジサン
タブ冬芽IMG_0177 (480x640) タブIMG_0402 (427x640)
「いや、珍しい木では無いんですけど、相生山にはこの子しか見つけてなくて」
一緒に大きくなってきた冬芽を見ました
「ここにはシイ(椎)もあるんですよ、ほら」
シイIMG_0419 (640x427) シイの葉IMG_0420 (640x427)
「相生山にもシイがあるんですか!なつかしい」
「失礼ですが、お生まれは西の方?」
「ええ、山陰です」「分かるんです?」
「シイは暖地性なので・・・・」
「そうなんですね。お墓にこの枝を供えていました」
「日本人って、身近な常緑樹を神さまや仏さまに供えてきたみたいですね」
植物や互いの趣味や出身や経歴まで話しながら しばらく歩きました
アラカシIMG_0414 (640x427)
「ここはアラカシ(粗樫)の樹林地。シイとタブとカシって将来の森の主人公らしいです」
「ほおっ!自然は変わっていくんですね」
「200年~400年先の話です。それまでに天変地異や人間の仕業で大破壊しなければ」

オジサンは若い頃は北アルプスとか歩きまわっていたそうで
週に2回くらい「トレーニングのつもり」で相生山に来ているとのことでした
「また会えそうですね」「また宜しく」

今日の会話のネタ元は こちら です

   by Oak.

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line