FC2ブログ

立春の青

立春の太陽 朝のうちは冷えましたが 正午には10℃超え
南中IMG_0080 (640x427) 立春太陽IMG_0097 (640x427)
青い春を探して 相生山に午後のひととき 
オオイヌノフグリIMG_0095 (640x427)
オオイヌノフグリ 空を映す青い瞳
青い花①IMG_0092 (427x640) 青い花②IMG_0091 (640x427)
常緑ヒサカキ(姫榊)の向こうには
立春IMG_0083 (640x480)
ふくらんで 春がやって来た

  by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

季分ける日

節分 冬と春を分ける日 
南中の太陽は コナラ(小楢)の上に
節分の陽②IMG_0065 (480x640) 節分の陽①IMG_0021 (640x427)
鬼払いヒイラギ(柊) 花の頃は こちら
ヒイラギ①IMG_0015 (640x427) ヒイラギ④IMG_427x640)

相生山のヒイラギは若い子が多い なので棘は鋭いです
相生山の自然生態系を壊そうとする≪邪≫を除くには 効果あることでしょう
ヒイラギ②IMG_0017 (640x427) ヒイラギ③IMG_0018 (640x480)
目線のシュート 先端には可愛らしい次世代の芽が隠れていました

隣あって イヌツゲ(犬柘植)
ヤドメ①IMG_0013 (640x427) ヤドメ②IMG_0014 (427x640)
暖地性のヒイラギが生育していない岐阜の奥では
ヤドメ(矢止め?)と呼ぶ この木をもって代用しています 
相生山では素直に伸びていますが 山地では幹に棘があり
生命力強く 林床に増えると 山仕事には厄介
でも「節分の厄除けに使う木」として 意外と大事にされています

節分の暖かい曇り空の下 梅の香が人を誘います
節分梅IMG_0060 (640x427)
きょうも 「この冬は暖かいなあ」時候あいさつ 
「3月中旬だってよ」「ええんかいなぁ・・・・」
明日は立春 暦とは逆に 寒気が来るそうです

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水泉動く

大寒前日というのに 穏やかな相生山の昼 
アケビIMG_0245 (2) (640x480)
樹林の入り口 アケビ(木通)の赤い葉柄
ムラサキシキブIMG_0232 (640x427)
ムラサキシキブ(紫式部)残る果実 柔らか裸芽
ヒサカキIMG_0237 (640x427)
春一番の開花待つ 蕾のヒサカキ(姫榊)
ヤマコウバシ20200118_141344 (2) (640x480)
ヤマコウバシ(山香ばし) 光浴びる葉身と冬芽
タカノツメIMG_0238 (640x427)
水色の空に向かって 輝いてタカノツメ(鷹の爪)

週末の相生山緑地には 寒中とは思えない陽気に誘われて
入れ替わり立ち替わり訪問者 絶えることがありませんでした
竹林20200118_141656 (640x427)
地中に凍っていた泉が 動き始めるという季侯
きびしい寒さ知らずに 春を迎えることになるのでしょうか

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

芽鱗 堅し

シンボルコナラ①IMG_0058 (640x480)
もうすっかり 葉を落とした 相生山緑地のシンボルコナラ
シンボルコナラ③IMG_0059 (640x427)
たった2~3週間前
紅葉に見とれていた時には気づかなかった 冬芽がびっしり

低い枝に接近しました 
芽鱗が 冬の乾燥と寒さから 大事な葉を守っています
コナラ冬芽②IMG_0064 (640x427)
今日は小寒 寒の入り
春を迎えるために準備を整える たいせつな時期です


    by  アイ


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

2019年 大みそか

お昼前に暴風襲来 寒冷前線が通過したのでしょうか
相生山では 雲が飛んで 冷たい冬晴れになりました
北尾根コナラIMG_0193 (640x427)
ヤマコウバシ(山香ばし)の残った葉が光る 北尾根コナラ(小楢)のベンチ
谷筋に降りると 菅田山(すげたやま)雑木林の裾に開かれた畑地
里山風IMG_0200 (640x427)
登り返して森の広場 低い陽がコナラの谷の方角に傾く
森の広場から谷IMG_0207 (640x427)
あの黄葉は夢だったのか もう無い 冬枯れの林
コナラの谷IMG_0202 (640x427)
毎年 大みそかには相生山を歩いていました
時間があったら訪ねてみてください こちら

落ち葉の深い散策路脇に ふと見つけた
ネズ(杜松)ネズIMG_0204 (640x427)
別名:ネズミサシ 校倉造(あぜくらづくり)の穀物倉を鼠から守ったという
明日から2020年 干支は子(ね) 鼠(ねずみ)をあてる

シンボルコナラも樹形が露わ 
この下で ことしもたくさんの人と語り合いました
大晦日シンボルコナラIMG_0209 (640x427)
顔見知りだけど むずかしそうな雰囲気のオジサンに
「ワタシは道路要らんと思ってるヒトなんですけど」って話しかけたら
「俺も、そんなもん要らんと思っとるだよ」って 笑い合ったことも・・・
10日前 出会いIMG_0125 (640x427)
「モデルになって」と声かけて シンボルコナラ下のいつもの主たち
梅畑IMG_0208 (640x427)
相生山の今は 自然と人がつくり出したもの その代表ともいえる梅畑
人が生きるため食べるための営みの結果の景観です 梅林ではありません
楽しむために意図的に設置したものでは この美しさは生まれないと思います 
菅田口IMG_0198 (640x427)
今日は 菅田口から帰ります
里山として相生山を使った人びとの子孫たちが守る 菅田神社では
お正月準備が完了していることでしょう

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

年末の土曜日

相生山には 別の時間があるみたい
あわただしいはずの 年末の朝
シンボルコナラIMG_0174 (640x427)
お日さまの温もりを浴びる 散歩人のあいさつが聞こえる
鳥待ち伏せIMG_0188 (3) (640x427) 散歩IMG_0145 (640x427)
待ち伏せカメラ隊 何が居るのかな?  尾根道に消える常連ウォーカー
二人連れIMG_0184 (640x427) 子ども連れIMG_0185 (2) (640x427)
二人連れ 子ども連れ「落ち葉すくって遊ぼうかと・・・」
きょうは 出会う人が多い 
年末の土曜日IMG_0180 (640x427)
樹林の中 ひっきりなしに鳥たちの声 影が移る
相生山緑地に 朝のうちから千客万来
年末の土曜日は うれしい晴れ
山根口御嶽山IMG_0190 (640x426)
山根口の向こうに 
御嶽山が すっきりと望めました

  by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line