FC2ブログ

真夏日日曜午下がり

真夏日IMG_0004 (640x427)
午後1時 相生口付近32℃ クリ(栗)の花の匂いが流れていました
クリ花IMG_0022 (640x427) サカキ蕾IMG_0003 (640x427)
サカキ(榊)の開花まで あと少し ことしも蕾が多く見られます

三々五々 適当な数の散策者 時にジョギングランナー
相生口竹薮IMG_0001 (640x427) シンボルコナラ前IMG_0026 (640x427) 幼児連れIMG_0027 (2) (640x427)
樹林・竹薮の道は 風が抜けて涼しくて 幼児もシニアも居心地よさそう
「近くだけど初めて来てみたの」「千種区から来ました」
「他所の公園と全然違うところが良いですね」
 
ザイフリボク紅葉IMG_0019 (640x427)
紅葉?なにか異変? ザイフリボク(采振木)の一枝二枝
コナラの樹林IMG_0002 (640x427)
コナラ(小楢)の谷は キビタキ(黄鶲)ヒヨドリ(鵯)シジュウカラ(四十雀)
きょうは ≪梅雨明け―夏休み≫みたいな 相生山緑地でした

     by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

良く解らない看板

相生山緑地の東方面からの入り口 相生口に新しい表示が貼られました
新表示相生口IMG_0081 (640x427)
ぐるっと回ると 山根口にも 双子池口にも 同じ表示が設置されてました
新表示山根口①IMG_0077 (640x427) 新表示双子池口IMG_0079 (640x427)
“マナー守って ご近所迷惑” これって どういう意味?
この時期に張り出されたってことは 対象はヒメボタル見物人?
確かに 昨年の真夜中も こんな様子ではありました
“住民に迷惑かけないよう静かに”とか“緑地周辺は駐車禁止”とか
具体的な呼びかけなら分かりますが 「マナー守って」は何のことやら 

マナーと言えば 以前も取り上げた 樹木への虐待行為
枝折りIMG_0153 (640x427) 北尾根枝切りDSC_0028 (2) (640x480)
園路やベンチでもゴミ捨て放置 それを黙って片付けてくれている人がいます
シンボルコナラゴミIMG_0062 (2) (640x480) ゴミIMG_0046 (640x427)
管理者の名古屋市は 緑地の中を歩いているのでしょうか こちら
今回の表示は 現場抜きの 机上の「対策」としか 見えないのですが・・・・

ヒメボタルの時期の深夜 一度でも相生山に来たことがあるのでしょうか
夜に巡回したり 入口周辺で呼びかけたり 聞きこみ調査したり 
隣接住民からの苦情が多いなら いっそのこと「立ち入り禁止」にしては?
新表示IMG_0078 (640x427)
相生山緑地の訪問者に 何を訴えたいのか 目的は何なのか
実際を見て 具体的な「呼びかけ」をしないと 効果は無いと思います
夜は暗くて この表示を読んでもらえるかどうかも不明です
アリバイ的な「お役所仕事」は 税金の無駄づかいにしかなりません

    by  Oak

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

明と暗の現場

明かるく 快い季節
家族で 相生山を訪れ みどりの散歩を楽しむ人びと 
人④IMG_0036 (427x640) 人⑤IMG_0033 (640x427)
毎年5月は人もにぎわう季節です 加えて今年の 
「コロナ緊急事態」は 相生山に人を招いています  関連記事 こちら 
 
そんな相生山緑地の暗部 
きょうも山根口から北尾根上がった辺り 散らばったネジキ(捻木)の小枝
 枝切り①IMG_0076 (640x427)
昨日 送られてきた画像 
枝切りばさみ(?)で 切られた枝は 
ヒサカキ(姫榊) モチノキ(黐の木) シャシャンボ(小小坊)などの常緑樹
枝切り②DSC_0027 (427x640) 枝切り③DSC_0028 (480x640)
以前記事 こちら の現場にも近い道です

相生山緑地を管理することになっている名古屋市の部署は
現地に来て 事実を見ているのでしょうか 対策を考えているのでしょうか
自然が気持ち良くさせてくれる一方で 愚か者の行為が止まらない
人の醜さを現す つくづく残念な相生山です

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

木々の悲鳴

相生山緑地の北半分は「オアシスの森」として 
散策路=園路が整備されている雑木林ですが
その道ぞいでは 樹木たちの悲鳴が 絶え間なく聞こえてきます
モチノキ被害②IMG_0466 (640x427)
先月は中心部の「森づくり」伐採地近くでした こちら
今回は相生口近くの林縁部 人通りの少ない裏道
モチノキ被害①IMG_0463 (427x640) モチノキ破損切り口IMG_0462 (640x427)
バキッツと その時の音が聞こえて来そう 主幹折られたモチノキ(黐の木)
ソヨゴ被害IMG_0468 (640x427) サカキ被害IMG_0467 (427x640) ヒサカキ被害IMG_0465 (640x427)
ソヨゴ(冬青)      サカキ(榊)     ヒサカキ(姫榊)
常緑低木たちが 軒並み犠牲になっています 5~6本程度ではありません
見通しが悪いわけでも 歩く時にジャマになっているのでもないのですよ
「整備のため」などという 言い訳は通用しません
モチノキ折IMG_0464 (640x427)
自分の「健康のために」ウオーキング途中の手慰みか
声の出せない植物を虐めて 憂さを晴らしているのか

今回は ご気分害されるのを承知で書きました
次回は うれしい報告をいたしますね

    by  アイ
 
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

新年早々恐縮ですが・・・

相生山緑地北部の「周回道路」にて バキッと折られた 
被害④IMG_0224 (640x427)
アラカシ(粗樫)の主幹 本来は樹高が2m超えていたのでしょうが
「森づくり」の「常緑樹伐採」方針で数年前に伐られたあと 萌芽更新したもの
この区域は 比較的人通りが少ないせいか こうした被害が後を絶ちません
被害①IMG_0226 (427x640) 被害③IMG_0222 (640x427)
通行のジャマになるわけでもないのに 折られて下がる ヒサカキ(姫榊)の枝
「剪定でもない、ヒドイ折り方。痛々しい。やった人は何を思って・・・」
通りかかりの女性が 眉をひそめて語りかけてきました
被害②IMG_0225 (640x427)
折られた枝の隣に 新しいシュート 若い葉の展開
がっしりと並ぶ 鱗芽の数々
自然は 人間の愚かな行為に挫けるものではないものの

梅畑の近くで 懇意の農家のBさんから聞きました
「あそこの畑、きれいな種類だもんで大枝ごと盗まれるんや。プロの仕業!」
梅畑IMG_0186 (640x427)
画像はわざと対象外の畑を撮っています

相生山で農業を営む人びと
相生山を訪れて 自然にふれる喜びを知る人びと
相生山の中を歩いて 健康を体力を保とうとしている人びと
そうではなく 個人の好みやカネもうけのために 気分まぎれ(?)のために
たえまなく 相生山を荒らしている連中に どう対処したらいいのでしょうね

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「里山の景観」?

相生山緑地のシンボルコナラ南 以前の記事 こちら を一読お願いします。
畑②IMG_0074 (427x640) 畑③IMG_0074 (2) (640x426)
名古屋市からの、1ヵ月ほどの「検討」結果の連絡が入ったのは先月の21日のことです。
「里山の景観をとり戻すため、畑にすることになりました」。その翌日には、相生山で「名古屋市と協働している」団体によって、「一畝起こして、豆かなにかを植えていた」(目撃者談)そうです。先日来の雨の間に、芽を出し育っていました。大豆のように見受けられます。

前記の連絡を受けた時、「どういうことを目的に、何をしようとしているのか」「経緯、提案、回答」を明文化するよう、担当の方に申し入れました。おおよそ、次のような事がらです。
①苦情、意見が寄せられていることを紹介すること、それへの回答。
②「オアシスの森」で活動している名古屋市公認の団体が、自分たち以外の訪問者に対する態度を改めること。門戸を開こうとすること。たとえば「文句があるなら入会したら」ではなく「会員でなくても一緒にやろうよ」ではないですか。
③『里山』の畑にするなら、子どもたちも多くやって来る場所であることも考慮するなら、無農薬・無化学肥料が当然ですよね。
などです。
 
「リーダーらしい比較的若い人の指示のままに相当年配の人たちが、開墾するようにガラガラの更地を起こしていたよ。道具もなく気の毒な感じがした」通りかかって現場を見ていた人から聞きました。生産緑地の農家の方「水はどうするんか?」「これでは畑にはならんわ」

さらにさらに「一体どうするつもりなの?」ここの変化に気づいた誰もが思い、発する疑問です。約束の説明表示が出る前に、蒔かれたマメの方が早かったのです。
畑①IMG_075 (640x427) 
以前にも書き、名古屋市にも提案したように、
【コナラの下にコナラの子どもは育たない。親によって日照がさえぎられるから。相生山の樹林全域はコナラ・アベマキの雑木林からシイ・カシの照葉樹林への遷移の途中。畑地が耕作放棄によって更地になった区域は、新たに雑木林になっていく可能性を持った貴重な場所。自然を大事にするなら、生物多様性を語るなら、ここは名古屋市としても数十年先を見越して森林の変化を観察する絶好の場所としてはどうか。現時点が「荒れている」ように見えても、それは途中の姿であると皆に伝えて】
よりも、少数者の欲や好みを優先した結果はどうなっていくのでしょう。

「里山の景観」が相生山ではどのようなものであったのか存じません。そもそも、そうしたものが存在したのか。
そして、現状は「家庭菜園」とも言えない状態です。
畑④IMG_0105 (640x427)
人が自然から頂いて「畑地」とするなら、それ相応の努力の継続が求められます。一時の思い付きで、自然を破壊することは簡単に許されてはならないと思います。人が、あまりにも自然を壊しすぎてきた今であるがゆえに。

相生山のシンボルコナラ前の件は、『自然を大事にするために道路計画を廃止し、緑地公園にする』世界の「AIOIYAMA」プロジェクト「素案」検討の場にステージを移して、さらなる意見交換が続けられることになりましょう。

  by Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

不公平を感じます

おなじみの桜の枝が切られていました。
サクラ伐採IMG_0137 (640x427)
毎年、相生山で一番早く開花する、しだれ桜 こちら の大枝です。お隣のヤマザクラとサクランボの味比べしてきた こちら 手の届く高さの枝でした。
生産緑地の農道(園路も兼ねる)に張り出した枝で、「畑での収穫や作業の軽トラなどが通行するのにジャマということで処理しました」と、管轄の名古屋市天白土木事務所の担当者の話です。
立ち入り禁止①IMG_0148 (640x427) 立ち入り禁止②IMG_0148 (2)
こちらは「御嶽山が展望できると、作業していても梅畑の中へ入って来る人がいて困る、と苦情があったので立てました」。たしかに、並びの栗畑の地主さんから「クリが実ると盗っていく連中が絶えん」と直接聞いたこともあります。少し離れた所では「タチの悪いのが、梅の枝折っていきよる」という怒りの声も。
ですから、農作業に支障のないように伐採したり、畑荒らし防ぐための看板表示は、やむを得ない処置だと思います。

ところで、先日の風雨でコナラの枯れていた枝が落ちました。かろうじて低木の枝に掛ったままで10日ほど経過しました。 
枯損枝IMG_0139 (640x427)
昨年の台風で折れた高木コナラの幹は、散策する人の頭上に不安定に残ったままです。 
風害①IMG_0143 (640x427) 風害②IMG_0142 (640x427) (2)
現場を案内して、その時は「対処します」の返事があったのに。それから3か月、台風からは9か月以上放置されています。

名古屋市と「協働関係」のグループによる「森づくり」ならぬ「庭づくり」活動については、その問題点を問うても、グループ外の人びとからの批判・不満を再三伝えても結局「名古屋市の方針に沿っての活動なので」と、まともな回答が返って来ません。
看板②IMG_0164 (2) (640x315) ツツジの園IMG_0149 (2) (640x470)
「名古屋市の方針は、それでいいのですか」「世界の『AIOIYAMA』構想は、市長表明の『自然を大事に』が根本でしょ」「今現在、相生山で進んでいることと整合していますか」と問いかけているのですが。市はきちんと受け止めることが出来ないようです。

ヒメボタル見物人・撮影者への「園路外踏み込み」注意喚起対策は、飛翔のピーク前になっても再点検されたとは言えない状態でした。
表示IMG_0155 (640x427)
柵や表示板は、善意の市民によって体裁が保たれてはいましたが、終盤にはこの状態になってしまっていました。 

名古屋市は、1)緑地内生産者や特定の団体からの要望へは対応するけれど、比べて、2)相生山を好きで地元はもちろん遠くからもやって来る人びとの気持ちを汲んだり、3)その安全を考慮してきめ細かに対策したリ、ましてや、4)樹林地に生きるいのちを大事にしたりする姿勢が極めて弱いように思います。このことを早急に改めないと、その認識を欠いたままでは相生山の魅力は急速に失われてしまうと危惧します。相生山の今は、これまでの長い年月にわたる自然と人との関わりの、微妙なバランスの結果と思うがゆえに。

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

引っこ抜いちゃいますよ

 相生山緑地のシンボルコナラ南側。真夜中、ヒメボタル見物人がたたずんでいるのを見かける場所です。
シンボルコナラ前②IMG_4125 (640x427)
 この草地に「異変」が起こったことは先日記事にしました。 こちら
 つい最近、名古屋市の担当の方と話す機会がありました。そのなかで示された、現段階での回答を大まかに紹介します。
シンボルコナラベンチ前①IMG_4021 (640x427) シンボルコナラ前①IMG_4022 (640x427)
 ①相生山緑地のなかでも目立つ位置であり、「いつまで放置しておくのか」という声が出ている。
 ②名古屋市の現情では、20~30年も先の自然遷移を見越して「裸地を樹林地に戻す」ということはしていない。
 ③相生山ではヒメボタルが生育しており、人が「手を入れる」ときには慎重さが求められる。
 ④市民の皆さんのなかにはいろんな考えがあるので、できるだけ多くの方が納得できるよう考えていきたい。 
 ⑤世界の「AIOIYAMA」プロジェクトとの関係について。オアシスの森活動は20年も前から続いてきており、別個のものと考えていた。今後、関係する部署にも計って、検討したい。 
 
「検討する」ということなので、「手を入れることはとりあえず中止」になると思います。
なごやの森づくり」パートナーシップ連絡会パンフ スキャン_20190510 (640x465)
 名古屋市の「森づくり」パンフレット。「森のきまり」のなかには、「他から動物や植物を持ち込まない」とあります。
なごやの森づくり」パートナーシップ連絡会パンフ スキャン_20190510 (2) (488x640)
 このブログでは、たびたび《「森づくり」は自然を大事にすることにはならない》と主張してきました。名古屋市へも働きかけてきました。こちら
 相生山を歩いている、私たち以外の何人もの方から「シンボルコナラ前を一部の人だけが好きにしているのはおかしい」と声が上がっています。「通りかかったら作業していたので抗議した」という人にも会いました。経緯は不明ですが、今週始めには看板がなくなっていました。「踏み込み可能な状態にしてしまって、立ち入り禁止の措置をとらないのもおかしいよね」
シンボルコナラベンチ前②IMG_4124 (640x427)
 「生態系を守る」ふうな、自分たちの「きまり」すら自身が破って、もし「何か植える」なら。私たちが名古屋市民を代表して、引っこ抜いちゃいますよ。

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ 

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line