FC2ブログ

ヒメボタルは大丈夫?

各戸配布された「広報なごや」くらしのガイド面
 広報なごや部分IMG_0004jpg (431x640)
「竹の除伐やヒノキの間伐」について 原則的に異議はありません
ただ問題なのは その区域 
人工林IMG_0046 (2) (640x427)
相生山緑地内で該当すると思われるのは この辺り
「道路建設用地」として市に買収され 数年前から「手入れ」されている区域
以前の記事 こちら
伐採地IMG_0044 (3) (474x640) 谷沿いIMG_0043 (427x640)
「保全体験・・・」というなら この辺りに数多く生息する
ヒメボタル(姫蛍)=名古屋市の準絶滅危惧種 への配慮はされたのでしょうか
きょうの段階では「具体的な場所、やり方についての検討はこれから」
担当部署からの回答を お待ちしています

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

不自然な景色

相生山の散策路 「周回道路」の西端
市街地が望め ベンチが置かれた地点に さしかかった時
西の覗きベンチIMG_0066 (640x427)
何かしら違和感を覚えて 繁みに踏み込んでみました
景観優先IMG_0068 (640x427) 伐採①IMG_0022 (640x427)
樹高2~3mくらいの低木が数本 樹種はサクラ?ソヨゴ?
切り口から見て倒木ではない 伐採②IMG_0023 (427x640)
誰かが展望を確保するため ジャマになる樹木を伐って捨てた? 
ここでは 以前こんなことがありました 3年になりますが 未解決のままです

この一帯では「森づくり=アカマツ林再生」のための伐採が進められています
伐開地IMG_0070 (640x427)
サクラがあれば「花見」 こちら
このような「荒れた森」は「手入れ」
開けた地形では「見晴らし」良く
展望地IMG_0020 (640x427)
他人の感覚や見解は無視して 「見た目」「利活用」優先
独りよがりの解釈で つぎつぎと樹林地に手が加えられていく
その結果は 心地よいか好みか 個人の感覚とは別次元で
「不自然な景色」であることを 自覚しておかねばと思います

    by  Oak

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暑い正午前

相生山緑地内にある梅畑 前方に やや大きな生物発見
梅の木の下で止まった こっち観てる
三毛猫①IMG_0076 (640x427)
ニャンでした 三毛猫だから彼女だね
このあと nyanと一声ごあいさつ 
いいえ聞こえませんでしたが 口が小さく開きました
三毛猫②IMG_0076 (2) (640x427)
すぐ逃げなかったのは どこかの飼い猫
住宅地に囲まれた相生山には ときどきネコもやって来ます
バッタを捕まえに来るのか お散歩なのか
森の生態系に微妙な陰を落としているかもしれませんが
全体で123.7ha そこは大目にみておきましょう
手を付けたら最後一網打尽の 人の行為に比べたら・・・・

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山甲虫事情

先日、カブトムシのいる木を探しに行きました。
途中で、篭に沢山入れている中学生らしい子に会いました。あんなにたくさん捕まえてどうするのだろう、と思いながらすれ違いました。
あとになって「死なせてしまう前にリリースしてあげて」と言えばよかったと思いました。
saved_file1597275890964 (360x640) 見当つけた辺りで、カブトムシたちを見つけることが出来ました。

翌日は家族連れで行きました。大人は沢山の甲虫たちに感動しました。
でも、喜ばそうと思ったのに、肝心の孫たちは怖がって触ることができませんでした。そんなこともあって、私たちは観るだけで満足して捕らずに帰りました。
saved_file1597275841415 (360x640) 「つどいの広場」に罠が仕掛けてあって、虫たちがたくさん入っていました。解放してあげたかったけど、世の中にはいろんな人がいるし、捕まえることから興味を広げる子どもの可能性を思ったり、自分たちはこの緑地の管理人でもないからと思い返して、そのままにしてきました。
私たちが子どもの頃は、いろいろ工夫して、苦労して一匹やっと捕まえて「宝もの」でした。今は罠の材料を売っていたりするそうですね。罠を仕掛けるのは子どもではなく、あまり考えない大人のような気がします。
罠のなかのカブトムシ、本当は助けたかった。罠を壊してしまいたかったです。この歳になると、かわいそうになります。人間の行動について考えさせられました。

    by  I.M

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

滅びと始まり

森に 水が注がれ満たされるとき
相生山でも 普段は見えなかった事象が明らかになります
遷移③IMG_0021 (640x427)
枯れ枝が落ち 幹が倒れ 小さな空き地=ギャップが生じました
遷移⑥枯れマツIMG_0024 (427x640) 遷移①IMG_0019 (640x427)
寿命を迎えた立ち枯れのマツ(松)が 
樹皮が傷んだサクラ(桜)やコナラ(小楢)が
壊れ 崩れ 土に還る現場
遷移④損サクラIMG_0022 (427x640) 遷移⑤IMG_0023 (427x640)
盛者必衰
生者必滅
遷移⑦IMG_0025 (640x427)
いのちを終えた樹木たちを 自らの糧にするいきものたち
昆虫や菌類たちによって
有機物は分解され あるものは表土に あるものは空中に
粘菌IMG_0006 (480x640) 分解者IMG_0015 (640x427)
腐葉層が少しずつ重なり 地質が変わり
遷移が進みます 森の構成樹種が転換します
分解キノコIMG_0026 (427x640)
怖れることなく 哀しむことなく  
自然は泰然として 次のいのちを育てます

   by  Oak

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

真夏日日曜午下がり

真夏日IMG_0004 (640x427)
午後1時 相生口付近32℃ クリ(栗)の花の匂いが流れていました
クリ花IMG_0022 (640x427) サカキ蕾IMG_0003 (640x427)
サカキ(榊)の開花まで あと少し ことしも蕾が多く見られます

三々五々 適当な数の散策者 時にジョギングランナー
相生口竹薮IMG_0001 (640x427) シンボルコナラ前IMG_0026 (640x427) 幼児連れIMG_0027 (2) (640x427)
樹林・竹薮の道は 風が抜けて涼しくて 幼児もシニアも居心地よさそう
「近くだけど初めて来てみたの」「千種区から来ました」
「他所の公園と全然違うところが良いですね」
 
ザイフリボク紅葉IMG_0019 (640x427)
紅葉?なにか異変? ザイフリボク(采振木)の一枝二枝
コナラの樹林IMG_0002 (640x427)
コナラ(小楢)の谷は キビタキ(黄鶲)ヒヨドリ(鵯)シジュウカラ(四十雀)
きょうは ≪梅雨明け―夏休み≫みたいな 相生山緑地でした

     by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

良く解らない看板

相生山緑地の東方面からの入り口 相生口に新しい表示が貼られました
新表示相生口IMG_0081 (640x427)
ぐるっと回ると 山根口にも 双子池口にも 同じ表示が設置されてました
新表示山根口①IMG_0077 (640x427) 新表示双子池口IMG_0079 (640x427)
“マナー守って ご近所迷惑” これって どういう意味?
この時期に張り出されたってことは 対象はヒメボタル見物人?
確かに 昨年の真夜中も こんな様子ではありました
“住民に迷惑かけないよう静かに”とか“緑地周辺は駐車禁止”とか
具体的な呼びかけなら分かりますが 「マナー守って」は何のことやら 

マナーと言えば 以前も取り上げた 樹木への虐待行為
枝折りIMG_0153 (640x427) 北尾根枝切りDSC_0028 (2) (640x480)
園路やベンチでもゴミ捨て放置 それを黙って片付けてくれている人がいます
シンボルコナラゴミIMG_0062 (2) (640x480) ゴミIMG_0046 (640x427)
管理者の名古屋市は 緑地の中を歩いているのでしょうか こちら
今回の表示は 現場抜きの 机上の「対策」としか 見えないのですが・・・・

ヒメボタルの時期の深夜 一度でも相生山に来たことがあるのでしょうか
夜に巡回したり 入口周辺で呼びかけたり 聞きこみ調査したり 
隣接住民からの苦情が多いなら いっそのこと「立ち入り禁止」にしては?
新表示IMG_0078 (640x427)
相生山緑地の訪問者に 何を訴えたいのか 目的は何なのか
実際を見て 具体的な「呼びかけ」をしないと 効果は無いと思います
夜は暗くて この表示を読んでもらえるかどうかも不明です
アリバイ的な「お役所仕事」は 税金の無駄づかいにしかなりません

    by  Oak

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

明と暗の現場

明かるく 快い季節
家族で 相生山を訪れ みどりの散歩を楽しむ人びと 
人④IMG_0036 (427x640) 人⑤IMG_0033 (640x427)
毎年5月は人もにぎわう季節です 加えて今年の 
「コロナ緊急事態」は 相生山に人を招いています  関連記事 こちら 
 
そんな相生山緑地の暗部 
きょうも山根口から北尾根上がった辺り 散らばったネジキ(捻木)の小枝
 枝切り①IMG_0076 (640x427)
昨日 送られてきた画像 
枝切りばさみ(?)で 切られた枝は 
ヒサカキ(姫榊) モチノキ(黐の木) シャシャンボ(小小坊)などの常緑樹
枝切り②DSC_0027 (427x640) 枝切り③DSC_0028 (480x640)
以前記事 こちら の現場にも近い道です

相生山緑地を管理することになっている名古屋市の部署は
現地に来て 事実を見ているのでしょうか 対策を考えているのでしょうか
自然が気持ち良くさせてくれる一方で 愚か者の行為が止まらない
人の醜さを現す つくづく残念な相生山です

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line