fc2ブログ

最終紅葉

お正月過ぎて、コナラ(小楢)最後の紅葉。
全てのコナラが葉を落としても、この木はいつも残っているのです。
最後の紅葉①IMG_7306 (640x427) 最後の紅葉IMG_7308 (640x427)
昨秋の相生山の紅葉は、どの樹種も見事でした。 こちら
あのピーク時から1ヵ月。視界いっぱいの彩りは落ち葉となり、早い子は土に還り、小枝に揺れるのも極わずか。感動は記憶にとどめて季の移るのを待ちましょう。
最後の紅葉②IMG_7307 (640x427)
2023年度最後の紅葉、今年最初の紅葉が冬の風に光ります。

   by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ネジキ紅葉せず

ずーっと待ってました。今年は紅葉が例年になくキレイだから。こちら 
ネジキ(捻木)の紅葉を。7年前に出会えた紅葉 こちら 以上を。
ネジキIMG_7003 (640x480) ネジキ③IMG_7050 (640x427)
同じツツジ科のモチツツジ(黐躑躅)は初めての彩り こちら を見せてくれたけれど
ネジキは紅くなりきらなかった。
この上に広がるコナラ(小楢)の枝葉に日照を奪われているからかな。
ネジキ①IMG_7048 (427x640) ネジキ②IMG_7049 (640x427)
願ったような色ではないけれど、
師走の寒波に輝く黄葉は、ハッと見とれる美しさを誇っていました。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

モチツツジ

尾根道の坂で飛び込んで来た、鮮やかな朱色。
今年は意外な紅葉に出会えます。
モチツツジ①IMG_7007 (640x427) モチツツジ②IMG_7009 (480x640)
ツツジ科の赤。モチツツジ(黐躑躅)の燃える紅葉。3株ほどの塊。
「半落葉」春に出て夏に育った葉が落葉し、夏に出た葉は緑のままで越冬する。
赤と緑が美しい、この子のこんな姿に会うのは初めて。
モチツツジ③IMG_7010 (640x480)
風が雲を飛ばして青空からの光を浴びて。
陰りの縞から現れる、腺毛に覆われたヴェールが震えて揺れて。
モチツツジ④IMG_7008 (640x427)
コナラ(小楢)もタカノツメ(鷹の爪)も終わった樹林に一つ、嬉しい発見でした。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

真冬の匂い

森が真冬になったのは、匂いで分る。
タカノツメ③IMG_6871 (640x427) タカノツメ匂う②IMG_6989 (480x640)
落ち葉が架かった低木の枝、長い陰に曇った林床。
日なた道、樹林の奥から流れる風の中。
タカノツメ匂う④IMG_7006 (640x480) タカノツメIMG_6865 (640x427)
甘い匂い、タカノツメ(鷹の爪)が光合成で葉っぱに溜めてあった糖の匂い。
年末近くなったことが分かる、相生山の匂い。

  by  アイ
 「相生山の四季を歩く会*12月」参加されたみなさんのコメントをまとめました。
 ホームページ こちらご覧ください。紅葉の画像がキレイです。


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

有終のタカノツメ

紅茶色になったコナラ(小楢)樹林の裾を彩る、タカノツメ(鷹の爪)の相生山。尾根から斜面、谷間への道。
紅と黄IMG_6857 (620x427) タカノツメ①IMG_6858 (620x427)
2023年のタカノツメ黄葉は立冬ころ こちらから始まり、11月中旬には こちら 全山に広がり、1ヵ月を経て有終の美を飾ろうとしています。
タカノツメ②IMG_6859 (640x427) 有終のタカノツメIMG_6867 (640x427)
透き通る黄、艶やかな黄を過ぎて、黄金色に染まり、やがて黄茶色になって散っていきます。
タカノツメ落ち葉林床IMG_6866 (640x427) タカノツメ斜面林床IMG_6869 (640x427)
茶褐色アースカラーだった落ち葉の林床に、黄系統がモザイクに交ざるようになりました。3出複葉で比較的大きなタカノツメの落葉は、コナラの葉の数枚分もあって目立つのです。
ギャップIMG_6874 (640x427)
コナラの谷から稲田口のギャップまで降りた時、他の植生の織りなす紅葉と常緑の真ん中に輝くタカノツメの存在感。
谷に架かった木橋の支柱と桟に落ち葉アート。
タカノツメ③IMG_6870 (640x427) artタカノツメIMG_6872 (640x427)
特別大きなタカノツメの葉の横に、アズキナシ(小豆梨)の小粒な果実が添えられて。
ことしの彩りのフィナーレを惜しむ相生山の神さまの、遊び心であったような。

   by Oak.

にほんブログ村 科学ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

紅いコナラ

コナラ(小楢)の幼木は赤く紅葉します。
紅いコナラ①IMG_6851 (640x427)
成木は黄葉から橙色を経て褐色に変わっていくのが例年です。
今年は違います。コナラの谷のグラデーション。紅く染まるコナラの樹冠。
紅いコナラ④IMG_6923 (640x427) 紅いコナラ②IMG_6853 (640x427)
日曜日の「相生山の四季を歩く会」こちら から雨の夜が過ぎて一日経って、コナラの紅葉。
紅いコナラ③IMG_6861 (640x427) 落ち葉ingIMG_6908 (640x427)
風も無いのに、しきりと赤い葉が下りてきます。一枚一枚・・・・透明の糸で連なるように。
紅いコナラ落葉IMG_6915(2) (480x640) 落ち葉ing②IMG_6910 (640x427)
コナラの葉が静かに積もります。
地表で色が褪めて、褐色の表面と灰褐色の裏面とが織りなす魔法の絨毯。
コナラ落ち葉IMG_6912 (640x427)
人びとの歓声が去って、紅いコナラの森は冬。

   by  アイ
「相生山の四季を歩く会」ホームページ記事、活動報告 こちら更新しました。

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ   

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line