FC2ブログ

冬青の珠

ソヨゴ(冬青)の実が 赤くなっていました
ソヨゴ①IMG_0317 (640x427)
この前通りかかった時は 橙色帯びたくらいでした
2週間前 ソヨゴ11日IMG_0154 (2) (480x640)

昨日の雨が 樹上に残っていたのでしょうか
ソヨゴ②IMG_0319 (640x427)
それとも 朝露の雫
ソヨゴ③IMG_0320 (640x427)
ソヨゴの水珠に 秋が宿っていました
過ぎていく 迎える 時が写り込んでいました

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冷たい雨のなかに

相生山は昨夜から冷たい雨 
シキミ①IMG_0296 (640x480) シキミ②IMG_0297 (640x480)
シキミ(樒) 猛毒です 熟すとスパイスの八角そっくり 要注意 

クチナシ①IMG_0303 (640x427) クチナシ②IMG_0302 (640x480)
色づいてきました クチナシ(梔子)の灯りともる前夜

ウメモドキ②IMG_0309 (2) (640x480) ウメモドキ①IMG_0306 (2) (640x480)
ウメモドキ(梅擬) 光散らして あたり一帯の華やぎ

晩秋の雨の中に 濡れて熟れる果実たち

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

人知れず

雨の雫を残したままで 人目につかぬところにも 秋が実ります
 ムクノキIMG_0235 (640x480)
ムクノキ(椋の木) 一部は既にドライフルーツに 
食べごろのも たくさんあって ムクドリ(椋鳥)だけでなく 
狙ってるのは ヒヨドリ(鵯)や カラス(鴉)たちも
 
藪の向こうに サワフタギ(沢蓋木)
 サワフタギIMG_0240 (640x480)
あんなに見事に咲いてたのに こちら 色づくのは一つか二つずつ順々に
ブルーな果実の輝きが揃えば どんなにか素晴らしいだろうに
サワフタギの果実の戦略 聞いてみたいです

あらかた無くなったはずが この木には しっかり残っていました
 ナツハゼIMG_0236 (640x427)
ナツハゼ(夏櫨) 今年の最後を一個だけ 頂いちゃいました

もう すっかり青空 仰いだ先に
 カキノキIMG_0271 (640x427)
逆光のカキノキ(柿の木) 
さっきからこの辺りで カケス(鵥)の声しきり さては・・・!

ヌルデ(白膠木) ちょうど一か月前こちら に 
 ヌルデIMG_0151 (640x480)
びっしりと結実 遠来のジョウビタキ(尉鶲) 喜ぶだろうな

相生山緑地の園路 日和に合わせ ゆっくり歩いて
人知れず熟す 木の実たちに そっと対面してきました

 「相生山の四季を歩く会*10月」報告のホームページ更新されました
 ご訪問ください こちら


   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

アキノキリンソウ

ことしも いつもの場所で
アキノキリンソウ①IMG_0264 (640x427)
アキノキリンソウ(秋の麒麟草)咲きました
    アキノキリンソウ②IMG_0265 (427x640)
相生山緑地の尾根筋 園路が集まって来る「ターミナル」と呼んでるところ
10年以上前は「展望台」が建っていて 上ると御嶽山も見えました
今でも案内板に「見晴らしの丘」とあるので 初めての人がよく迷ってる
アキノキリンソウ③IMG_0260 (640x427)
昨年は こちら
一昨年は こちら
一昨々年は こちら
毎年 ここで アキノキリンソウに会っています
でも 少しずつ数が減って 今年は2株だけ
黄色が寂しく輝いています

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

どんぐり今年は?

相生山の中央尾根の散策路歩いていたら
ポッツン カラン すぐ近くに落ちてきたのは
コナラIMG_0117 (427x640)
ドングリ(団栗) コナラ(小楢)のどんぐり
でも 今年は少ない感じがします
コナラ①IMG_0122 (427x640) コナラ②IMG_0116 (2) (640x513)
北尾根の上がり口でも  コナラの広場でも
足の踏み場ないほど どんぐりの道になることもあるんです
ハイイロチョッキリの小枝 こちら が少なかったのは凶作だからなのかな?
三河からも「ドングリは不作」との情報がありました
アベマキIMG_0111 (640x480)
周回道路のアベマキ(棈)も少ない ちゃんとデータとってないので「感じ」
それに引き換え クリ(栗)は多かったように思います
クリ①IMG_0098 (640x480) クリ②IMG_0099 (2) (479x640)
もっとも 見つけたのは中身が無くなってからの 毬だけでしたけれど

相生山のドングリ食の ネズミたち カケスたち
がんばって たくましく 冬を越してほしいです

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ひっつき虫くっつき虫

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)も 花が終わって
細かい棘ぎっしり袋のなかに 果実が熟しました
アレチヌスビトハギ②IMG_0016 (640x427) アレチヌスビトハギ①IMG_0017 (640x427)
種子散布の準備完了
おなじみの「引っ付き虫」が いっぱい
イノコヅチIMG_0019 (640x427)
針が引っ掛かる イノコヅチ(猪子槌)
キンミズヒキIMG_0032 (640x427)
鉤を持つ キンミズヒキ(金水引)
チヂミザサIMG_0024 (640x427)
粘液で チヂミザサ(縮み笹)
それぞれ できるだけ遠くに運んでもらおうと くっ付く動物を待ち構えてます
ササクサ②IMG_0022 (640x427) ササクサ①IMG_0021 (640x427)
一番やっかいな ササクサ(笹草)
何気なく踏み込むと 逆さヘアピン なかなか外れません
クッツキムシエリアIMG_0026 (640x427)
相生山の森の外縁 畑地の脇
繁殖戦略に長けた クッツキムシたちに ご用心ご用心

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line