fc2ブログ

ツクバネウツギ一番花

散策路は、満開のミヤマガマズミやコバノガマズミの白が新緑に映えて涼しげでした。いつにも増して美しい森が、しばらくは楽しめそうです。
image2.jpeg
稲田口では、ツクバネウツギ(衝羽根空木)すでに一輪咲いていました。
image0.jpeg image1.jpeg
もうすぐ咲きそうなものも多かったです。
image31.jpeg
開花前のでも、ちゃんと衝羽根です。(笑)
ジャスミンにも似た甘い匂いが谷に充ちるのも、もう直ぐですね。

   by ツッチー

にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ヤマコウバシの雌花

ヤマコウバシ①IMG_9596 (512x640)
ヤマコウバシ(山香ばし)の花に出会いました。
ことしは遅いから・・・と油断していたら、子房が膨らんでいるらしい子も。
ヤマコウバシは雌雄異株で、雌株雌花しかありません。
退化して花粉を持たない雄蕊なのに、その役割を果たしているのか、不思議ですがちゃんと果実は出来るのです。こちら
ヤマコウバシ②IMG_9602 (640x640)
先日、ヤマコウバシと同属クロモジ(黒文字)の画像を載せました。
そっくりな花のようすを(芽吹きの葉も)比べて見て下さい。こちら

   by  R.60

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

エイプリルフール

新しい4月の新しい朝の光に咲く
コバノミツバツツジ(小葉の三つ葉躑躅)
コバミツ光IMG_9439 (640x427)
ツツジの同定に雄しべの本数は必須です。
「コバノミツバツツジは10本、ヤマツツジ(山躑躅)やモチツツジ(黐躑躅)は5本のはず。数えてみて下さ~い」と「相生山の四季を歩く会」で案内人の声。
たちまち、「うそぉ、11本あるよ」
「雌しべ入れたらアカンよ、柱頭が赤いのは雌しべ」
「10本無いもん、8本しかない」「10本あるよ」「ワタシのは9本」
雄しべの本数数えて、しばらく遊べます。
コバミツ①IMG_9432 (640x427) コバミツ②IMG_9433 (640x427)
「もしかして、傷ついて落ちた子がある子も・・・」
「1~2本は何かのかげんで発生しなかった可能性もあるでしょう」
「四捨五入でまけといてよ、ウソとか言わずに」
コバミツ③IMG_9437 (640x427)
画像を拡大して数えてみて下さい。可能なら現地まで行くのが一番。
花期は長いですが、この陽気ではピークは今週いっぱい? ←嘘ではないです。
コバノミツバツツジ、相生山のもう一つの春の色。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

3月末 匂い収め

名古屋市で“夏日”ですって! 
ニオイタチツボスミレ(匂い立壷菫)の花も終わり。
腹ばいになって嗅いだ、「お母さんの白粉」の匂いともお別れ。
ニオイタチツボ①IMG_9400 (512x640) ニオイタチツボ②IMG_9399 (640x512)
相生山の春3月。
ヒサカキ(姫榊)の強い匂いで始まり、このスミレの仄かな匂いで終わります。

  by アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋市情報へにほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

古木オオシマザクラ

ことしは3月の終わりになって、この樹も開花しました。
森の中心のオオシマザクラ(大島桜)の白い花。
オオシマザクラIMG_9411 (640x427)
エドヒガン(江戸彼岸)やヤマザクラ(山桜) に比べれば大きな花なのですが、頭上3m以上の高い枝にしか花は無いので、その大きさを実感するのは落花の後。
真っ白い花、蕾の桜色、展開始める若い緑。
花序がギッシリしていないので、清楚な感じに魅せられる人は多いです。
オオシマザクラ③IMG_9423 (640x427) オオシマザクラ①IMG_9416 (640x512)
オオシマの名の通り、原生地は伊豆大島。見目の良さに加えて、薪や榾木に利用するため人が植えて広げていったのだそうです。葉は無毛、桜の香りの元=クマリンを多く持っているので「桜餅の葉」にも使われます。

相生山へは誰がいつごろ持ち込んだのでしょう。
この樹の辺りも昔、畑地だった時代があったそうですから、そのころ植えられたのかもしれません。
オオシマザクラ古木②IMG_9422 (640x427) オオシマザクラ古木①IMG_9414 (640x427)
花を眺めようと仰ぐと、すでに枯れた大枝も目に付きます。根元の方の傷や裂け目が年々目立つのは、修復する力が弱ってきているせいなのでしょう。
古木と言ってもいいのでしょう。
オオシマザクラ②IMG_9418 (640x480)
けれど、ことしもこんなに綺麗な花を咲かせました。
楚々として、じつは力強く。

   by  Oak.

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

色比べ山桜

何度目かの春の嵐が去って、20℃超いきなり初夏?
高木の花は定かではないけれど、未だ若い樹の花はお花見にあつらえ。
ヤマザクラ②IMG_9425 (640x427) ヤマザクラ①IMG_9430 (427x640)
心配していたヤマザクラ(山桜)の花。
こんなにも紅い光を通した若葉。
ほんのりと紅さした白い花びら。
ヤマザクラ③IMG_9427 (640x427) ヤマザクラ④IMG_9428 (640x512)
桜色と紅緋。
この国の由緒ある桜、和の色の対比。
青い春空、今日はのどかに匂い降る。

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line