FC2ブログ

万緑叢中紅一点

マルバハギ①IMG_0031 (640x427)
この時期の この花のためにあると 思えます
紅一点
マルバハギ(丸葉萩)
マルバハギ②IMG_0034 (640x480)
相生山の樹林奥 秘かに

   by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

リョウブ花咲く

リョウブ花ギャップIMG_0022 (640x427)
雨の中に リョウブ(令法)の花 咲きました
重い曇り空 ほの暗い竹藪沿いに 優美な長い穂
リョウブ花咲き出しIMG_0020 (640x461)
濡れて 白い点灯
リョウブ花②IMG_0019 (640x453)
待望の咲き出し 蕾見つけたのは こちら ですから 40日以上
早い年 こちらに比べて 1週間遅いですが 今年が平均的かな? 
リョウブ花③IMG_0025 (640x427) 
匂ってみました 意外に・・・何というか
「傷んだバナナの皮みたいな・・・」
咲きそろった時とは ずいぶん違う・・・・
昨年は花付き悪かったですが リョウブ花穂竹やぶタテ①IMG_0026 (480x640)
花穂が いっぱい 梅雨明けが楽しみです
令法のいわれは こちら
リョウブ花穂ギャップIMG_0024 (640x427)
相生山緑地 道路工事が去って「橋脚」が見える 稲田口ギャップ
ヒメボタル(姫蛍)の舞うステージだった谷に
いま リョウブの花が咲き始め

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

ツユクサ日記

相生山緑地のなかに ツユクサ(露草)の小さな草地
ツユクサ①IMG_0034 (640x427)
苞の形から ボウシバナ(帽子花)とも呼ぶそうです
大きな青x2+小さな白 花弁は3枚  
長いのや短いの 黄色いのや褐色の 雄しべは計6本?
ツユクサ②IMG_0036 (640x480)
ツユクサは 夏の朝露を受けるから・・・露草 と長い間思っていました
花の汁を擦り着けて布を染めたから・・・着き草 だそうです
「ツユクサの一種のオオボウシバナ(大帽子花)で、友禅染めの下絵を描く」
相生山の四季を歩く会で 先輩から教えていただきました 
ツユクサ①bIMG_0034 (3) (640x480)
ツユクサは 花が咲くまで意識することがなくて
青い花は 夏休みとともにやって来て
ラジオ体操と絵日記とセミの声を セットで思い出すのです
ツユクサ_ワルナスビIMG_0033 (640x427)
相生山のツユクサの隣には 牧野富太郎博士が 
その名付けを自慢する ワルナスビ(悪茄子)と隣りあっていて
でも こちらのほうは 遠い記憶にはありません
時間の経過とともに 「悪い」外来種が広がってきたのでしょうか

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

シャシャンボ-ロードにて

シャシャンボ④IMG_0014 (640x427) シャシャンボ③IMG_0015 (640x427) 
雨が乾いて相生山緑地 シャシャンボの道
樹齢数十年から100年くらいと思われる シャシャンボ(小小坊)の並ぶ樹林帯を
園路が縫っています シャシャンボロードIMG_0016 (480x640)
ことしは嬉しいことに 近年になく花が多いです
前の記事 こちら から10日
全山のシャシャンボたちが 開花を得たようです
シャシャンボ②IMG_0002 (640x480)
雨あがりの風が 小さく流れているのでしょうか
シャシャンボの花の匂いが ときに甘く漂っていました
シャシャンボ①IMG_0003 (640x427)

     by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(6)

ナツハゼ②IMG_0011 (640x427) (2)
梅雨の晴れ間に ナツハゼ(夏櫨)の果実が光っていました
水に咲いた花 こちら
ついこの間は 色づく前の青い結実 こちら
ナツハゼ①IMG_0014 (640x480)
この種の特徴の ザラザラ葉っぱに 紅葉始っていて
直射日光を避けるように 陰に一房
まるで 小型の葡萄みたい
ナツハゼ③IMG_0015 (2) (640x480)
「お尻に花の形が残ってるのが可愛いでしょ」 
相生山の四季を歩く会の始まりの頃から ご一緒頂いた先輩
春に亡くなった 渡辺かつ子さんが教えてくださったこと 思い出します

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(5)

マツ①IMG_0015 (640x427)
マツ(松)の雌花に変化が起きました
以前の記事 こちら
下の画像撮影は5月16日
マツ♀IMG_0060 (640x427) マツ観察IMG_0034 (640x427)
先日6月14日の「相生山の四季を歩く会」のときに
みんなと見た時も 雌花は紫色でした
この1週間 いつの間にか色も形も “松ぼっくり”状に変身
マツ②IMG_0016 (2) (640x480)
1年かけて 来年の今ごろは立派な「松ぼっくり」になるのかな?
種子を飛ばすのは もう一年かかるのでしたっけ

梅雨の間に 花から果実へ
相生山のアイアカマツ(間赤松)も 水を得て育っています

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(4)

ソヨゴ(冬青)の実が鈴なり
ソヨゴ①IMG_0025 (640x427)
花のころ こちら
ちょうど1ヵ月前 雌花も雄花も花盛りでした
ソヨゴ②IMG_0024 (640x427)
受粉した雌花は 果柄がグーンと伸びて
ソヨゴ③IMG_0026 (640x480)
雨の前の風が 樹林を通り抜けます 
葉っぱは ソヨゴの名前のごとく そよそよそよ
果実は ゆうらりゆらゆら

   by  アイ


にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

水を得て・・・(3)

梅雨の雑木林に ふくらむ果実 色ばむ果実
第3弾は コバノガマズミ(小葉の莢蒾)
コバガマ①IMG_0003 (640x427)
相生山の代表的低木です 
冬芽は こちら
花は スケッチこちら 画像こちら
コバガマ②IMG_0004 (640x480)
先月 こちらに比べると ずいぶん赤みが増しました
秋に熟す頃は こちら
コバノガマズミを追いかけているだけでも 相生山の季節変化が分かります
コバガマ③IMG_0017 (640x427)
それにしても この色合い みずみずしさ
和菓子のモチーフにでも なりそうな

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line