FC2ブログ

暖冬ゆえに?

昨日の相生山緑地
冬芽を楽しみながら 雨の中を歩いていました
ウスノキ花①IMG_0311 (640x427) (2)
ウスノキ(臼の木)の一株  いつからか若い葉の展開!・・・の横に・・・
えっ まさか 花!?
ウスノキ花IMG_0302 (640x427)
そんなハズない・・・だって 4月初めに咲く花 こちら
雨に打たれて くちゅくちゅ 
それに 色が白っぽい でも やっぱり 間違いなさそう
ウスノキ花③IMG_0311 (3) (640x480)
同じツツジ科のヤマツツジ(山躑躅)は 1輪2輪と 
日当たりの良いところに咲いているのを 近年よく見かけます
ヤマツツジIMG_0322 (640x427)
この日も すこし離れた尾根筋で ピンクの花が見られました

でも ウスノキの花は初めて
この子は特別に日照のいい場所を独り占め そのためでしょうか
ウスノキ花②IMG_0309 (640x427)
しゃがみこんで正面から 花弁も確認できました (画像はピンボケ)
異常気象―温暖化のせい?
暖冬とは言え 4月の花に会えるなんて!

    by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

雨あがり 梅の花

梅花①IMG_0341 (640x427)
梅 咲いてました 雫抱いて
梅花IMG_0343 (640x427)
小雨になった午後 コナラの樹林を抜けたら
梅畑IMG_0342 (640x427) 梅畑②IMG_0340 (640x427)
何気に いつもと違う 華やかさ感じて
思わず 速足で 畑の縁から 
梅花②IMG_0344 (640x427)
花の香りも 広がってくるようでした

「そうだね 3日くらい前に気づいたよ」
いつも会う おじさんの声が後ろから

   by  アイ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

大寒に香る

名古屋市の大寒は 3月初旬の陽気
相生山では ビワ(枇杷)の花 香りが厳かに流れています
ビワの花①IMG_0230 (640x427)
相生口のビワ畑からの「逃げ出し=逸出」だと思われます
林縁部に何本か 高いものは1mくらいに生育しています
ビワの木IMG_0234 (640x427)
*ビワの花、白い五弁の花。強い香り。
ルーペでのぞくと、ふわふわの密毛におおわれている。さすが冬に咲く花。
葯にも毛(?)、葉の表面はつるつる、裏は毛。

「相生山の四季を歩く会」常連HAZUKIさんの観察記録(’20.1.12)
ビワ花と葉IMG_0228 (640x427)
誰が運んで来たのでしょう カラス?ヒヨドリ?カケス?
生命力が強い種らしいので 樹林の生態系への影響を気にしながら
ヒイラギ(柊)とウメ(梅)の間を受け持つ 冬の花としては貴重な存在
ビワの花②IMG_0231 (640x480)
咲きかけ花の雌しべの底に キラキラっと小さな光が見えました
とらえたハズなのに 画像には写ってませんでした・・・不思議
香りの正体!?
虫たちに貴重な蜜の在処を知らせる 秘密信号だったのかもしれません

   by  アイ
   「相生山の四季を歩く会*1月」のホームページ記事 更新されています

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冬青の珠

ソヨゴ(冬青)の実が 赤くなっていました
ソヨゴ①IMG_0317 (640x427)
この前通りかかった時は 橙色帯びたくらいでした
2週間前 ソヨゴ11日IMG_0154 (2) (480x640)

昨日の雨が 樹上に残っていたのでしょうか
ソヨゴ②IMG_0319 (640x427)
それとも 朝露の雫
ソヨゴ③IMG_0320 (640x427)
ソヨゴの水珠に 秋が宿っていました
過ぎていく 迎える 時が写り込んでいました

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

冷たい雨のなかに

相生山は昨夜から冷たい雨 
シキミ①IMG_0296 (640x480) シキミ②IMG_0297 (640x480)
シキミ(樒) 猛毒です 熟すとスパイスの八角そっくり 要注意 

クチナシ①IMG_0303 (640x427) クチナシ②IMG_0302 (640x480)
色づいてきました クチナシ(梔子)の灯りともる前夜

ウメモドキ②IMG_0309 (2) (640x480) ウメモドキ①IMG_0306 (2) (640x480)
ウメモドキ(梅擬) 光散らして あたり一帯の華やぎ

晩秋の雨の中に 濡れて熟れる果実たち

   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

人知れず

雨の雫を残したままで 人目につかぬところにも 秋が実ります
 ムクノキIMG_0235 (640x480)
ムクノキ(椋の木) 一部は既にドライフルーツに 
食べごろのも たくさんあって ムクドリ(椋鳥)だけでなく 
狙ってるのは ヒヨドリ(鵯)や カラス(鴉)たちも
 
藪の向こうに サワフタギ(沢蓋木)
 サワフタギIMG_0240 (640x480)
あんなに見事に咲いてたのに こちら 色づくのは一つか二つずつ順々に
ブルーな果実の輝きが揃えば どんなにか素晴らしいだろうに
サワフタギの果実の戦略 聞いてみたいです

あらかた無くなったはずが この木には しっかり残っていました
 ナツハゼIMG_0236 (640x427)
ナツハゼ(夏櫨) 今年の最後を一個だけ 頂いちゃいました

もう すっかり青空 仰いだ先に
 カキノキIMG_0271 (640x427)
逆光のカキノキ(柿の木) 
さっきからこの辺りで カケス(鵥)の声しきり さては・・・!

ヌルデ(白膠木) ちょうど一か月前こちら に 
 ヌルデIMG_0151 (640x480)
びっしりと結実 遠来のジョウビタキ(尉鶲) 喜ぶだろうな

相生山緑地の園路 日和に合わせ ゆっくり歩いて
人知れず熟す 木の実たちに そっと対面してきました

 「相生山の四季を歩く会*10月」報告のホームページ更新されました
 ご訪問ください こちら


   by  アイ

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ


ときどき ご訪問くださいね 

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line