FC2ブログ

ヒメボタルは大丈夫?

各戸配布された「広報なごや」くらしのガイド面
 広報なごや部分IMG_0004jpg (431x640)
「竹の除伐やヒノキの間伐」について 原則的に異議はありません
ただ問題なのは その区域 
人工林IMG_0046 (2) (640x427)
相生山緑地内で該当すると思われるのは この辺り
「道路建設用地」として市に買収され 数年前から「手入れ」されている区域
以前の記事 こちら
伐採地IMG_0044 (3) (474x640) 谷沿いIMG_0043 (427x640)
「保全体験・・・」というなら この辺りに数多く生息する
ヒメボタル(姫蛍)=名古屋市の準絶滅危惧種 への配慮はされたのでしょうか
きょうの段階では「具体的な場所、やり方についての検討はこれから」
担当部署からの回答を お待ちしています

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

不自然な景色

相生山の散策路 「周回道路」の西端
市街地が望め ベンチが置かれた地点に さしかかった時
西の覗きベンチIMG_0066 (640x427)
何かしら違和感を覚えて 繁みに踏み込んでみました
景観優先IMG_0068 (640x427) 伐採①IMG_0022 (640x427)
樹高2~3mくらいの低木が数本 樹種はサクラ?ソヨゴ?
切り口から見て倒木ではない 伐採②IMG_0023 (427x640)
誰かが展望を確保するため ジャマになる樹木を伐って捨てた? 
ここでは 以前こんなことがありました 3年になりますが 未解決のままです

この一帯では「森づくり=アカマツ林再生」のための伐採が進められています
伐開地IMG_0070 (640x427)
サクラがあれば「花見」 こちら
このような「荒れた森」は「手入れ」
開けた地形では「見晴らし」良く
展望地IMG_0020 (640x427)
他人の感覚や見解は無視して 「見た目」「利活用」優先
独りよがりの解釈で つぎつぎと樹林地に手が加えられていく
その結果は 心地よいか好みか 個人の感覚とは別次元で
「不自然な景色」であることを 自覚しておかねばと思います

    by  Oak

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

暑い正午前

相生山緑地内にある梅畑 前方に やや大きな生物発見
梅の木の下で止まった こっち観てる
三毛猫①IMG_0076 (640x427)
ニャンでした 三毛猫だから彼女だね
このあと nyanと一声ごあいさつ 
いいえ聞こえませんでしたが 口が小さく開きました
三毛猫②IMG_0076 (2) (640x427)
すぐ逃げなかったのは どこかの飼い猫
住宅地に囲まれた相生山には ときどきネコもやって来ます
バッタを捕まえに来るのか お散歩なのか
森の生態系に微妙な陰を落としているかもしれませんが
全体で123.7ha そこは大目にみておきましょう
手を付けたら最後一網打尽の 人の行為に比べたら・・・・

   by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

「環境調査」への意見

相生山緑地内の園路沿いに新しい表示が出されました。名古屋市からの「お知らせ」です。
標示①IMG_0027 (640x427)
先の意見交換会 こちら で示された資料にある ①「弥冨相生山線周辺の環境調査」ということで、
キャプチャ意見交換会資料
②周辺交差点の改良工事を進めたうえでの「交通シュミレーション」や ③「道路施設の点検」とあわせて、「都市計画変更手続き着手の判断」の材料とするということであれば、意見があります。
下山畑交差点IMG_0032 (640x427) 緑地西端の下山畑交差点
着工済みの構築物周辺 第二橋台付近IMG_0039 (640x427)
道路用地IMG_0044 (640x427) 沢沿い未着手区域
これらの「道路用地」中心に、当局はこれまで数回くり返してきた「環境調査」を、改めて実施するようです。
キャプチャ相生山②
でも、「道路の必要性の是非」を検討するための調査なら、視野をもっと広げる必要があります。
名古屋東南部の丘陵地帯は、住宅地や商業地として「開発」し尽くされてきました。相生山の隣に位置していた一つ山や海老山などの低山は、団地や住所表示としての名残りのみで、地形も植生も改変されてしまっています。
キャプチャ相生山①
名古屋市の今後の都市計画として、孤島のように残った相生山緑地の中に60年前の計画通りに道路を通すことが必要なのか、貴重な樹林地のかたまりとして残すことが必要なのか。この視点が欠ければ、誤った結論を招きかねません。
双子池周辺IMG_0046 (640x427) 狭められた双子池
右手の緑地ギリギリまで開発は進められました。
古くからの集落、菅田(すげた)を通る旧街道は農地や屋敷を削って拡張され、
菅田神社をかすめます。 菅田神社IMG_0047 (640x427) 
東山方向IMG_0045 (640x427) かろうじて残る耕作地の向こうは人口過密の大都会。この方向は、それでも小さな緑が望める八事(やごと)から東山(ひがしやま)方面です。

「環境調査実施のお知らせ」には、相生山の道路のことも、都市計画のことも入ってはいません。
  標示②IMG_0026 (2) (455x640)
けれど、この調査結果を「都市計画変更の是非」のdataとして使うなら、それは不充分、片手落ち。名古屋市全体の環境の(1)現状分析(2)未来のシュミレーションと合わせて提出されなければ、まじめな検討の役には立たないと考えます。

     by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

相生山甲虫事情

先日、カブトムシのいる木を探しに行きました。
途中で、篭に沢山入れている中学生らしい子に会いました。あんなにたくさん捕まえてどうするのだろう、と思いながらすれ違いました。
あとになって「死なせてしまう前にリリースしてあげて」と言えばよかったと思いました。
saved_file1597275890964 (360x640) 見当つけた辺りで、カブトムシたちを見つけることが出来ました。

翌日は家族連れで行きました。大人は沢山の甲虫たちに感動しました。
でも、喜ばそうと思ったのに、肝心の孫たちは怖がって触ることができませんでした。そんなこともあって、私たちは観るだけで満足して捕らずに帰りました。
saved_file1597275841415 (360x640) 「つどいの広場」に罠が仕掛けてあって、虫たちがたくさん入っていました。解放してあげたかったけど、世の中にはいろんな人がいるし、捕まえることから興味を広げる子どもの可能性を思ったり、自分たちはこの緑地の管理人でもないからと思い返して、そのままにしてきました。
私たちが子どもの頃は、いろいろ工夫して、苦労して一匹やっと捕まえて「宝もの」でした。今は罠の材料を売っていたりするそうですね。罠を仕掛けるのは子どもではなく、あまり考えない大人のような気がします。
罠のなかのカブトムシ、本当は助けたかった。罠を壊してしまいたかったです。この歳になると、かわいそうになります。人間の行動について考えさせられました。

    by  I.M

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・続・意見交換会アフター【感想と意見】

意見交換会 こちら以降寄せられた声の一部をひきつづき紹介します。
 相生口IMG_0046 (2) (640x428)
*私たちが言ってきたことは、どこへ行ってしまったのでしょう。相生山の道路はつくられないことになり、緑地の計画を立てるということで、確かめたいことや気をつけて守ってほしいことなど、これまでに話してきました。それらは門前払いなのか、検討されることになったのか。いつもいつも時間が足りてないので、これから名古屋市の人の考えも聞いてみたいと思っていた矢先に。「道路廃止」以前に戻って、今更また「調査」? 逃げるような堂々巡りですね。 (h)
 ikenkoukannkai資料
*「道路廃止と緑地整備は名古屋市の方針として進めます」と言ってきた担当の人が、今回は顔色も言葉も冴えないのが印象的でした。 (j)
  意見交換会質疑IMG_0006 (640x427)
*意見交換会は市長選や市議選などの選挙とは違って、直接意見を言える貴重な場だと思ってきた。これからも名古屋市政に自分たちの意見を反映させることが出来ると思って参加していきたい。先日の説明では意見交換会よりも市議会の意向で進むようで残念だ。河村さんはどう思っているのだろうか。 (k)
  シェルタ西IMG_0051 (640x427)
*時間が短かくて、市の説明を聞いて、それに対してちゃんと発言できずに終わりました。「現状報告」に納得していない、ということを市長にも検討会議の幹部の方にも伝えたいです。 (f)
 シェルタ上IMG_0031 (640x427)
名古屋市に私たちの思いが伝わりますように。意見交換会の場だけでは足りないので、更に努力を強めようと思います。

    by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

続・意見交換会アフター【ご意見】

いつも多くの方が参加され、頭が下がります。
責任が被さってくる仕事はやりたくないのが役人かなっと、つくづく思います。

  意見交換会あいさつIMG_0002 (640x282)
昨年の台風や、今年の洪水被害をテレビで見ていても、人が行なってきた自然への改変が被害を大きくしているなと感じています。堤防をつくれば大丈夫と、河川敷だったところや田んぼを宅地にして被害を大きくしています。山崩れや土砂災害の映像をよく見ると、自然林を伐採して杉や檜の針葉樹を植林して保水力のない、崩れやすい山をつくってきたことが分かります。
  シェルタ入り口IMG_0053 (640x427)
相生山は、わずかに残された自然です。どのように残すかは難しい課題だとは思いますが、道路をつくったり、むやみに改変・整備すれば、知らず知らずのうちに災いを招く気がします。 (i)
  ふれあいの丘構想地IMG_0060 (640x427)
 第1回から意見交換会に参加されている 相生山の友人からメールが届きました
 最近の画像とともにお伝えします 

       by  アイ

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

意見交換会アフター

前2回の記事に、意見交換会に参加した仲間から、早々にコメントが届きました。今日の相生山現地の画像とともに掲載します。
稲田口IMG_0034 (640x427)
*今回は現地での意見交換会以前と違う「説明会」だと思いました。以前は「ふれあいの丘は災害時の避難場所として造らなければならない」と言ってたから「決定してる事案」なのでしょうか。私は思います。災害時の避難用なら道路で『繋ぐ』必要はないのではありませんか?
*市が取り組んでいる最重要課題が「避難用の場所を用意する」ことなら、すでに人の手が入っている場所が2~3有ります。今は自然界の遷移やフードチェーンを名古屋市に言っても、無駄なのではないでしょうか? 

意見交換会⑧IMG_0005 (640x457) 
*意見交換会で報告された「調査検討内容のなかの観測項目」で、昆虫調査は主にホタルです。最近、相生山の四季を歩く会では内藤先生に来てもらい、相生山の自然を語る上で昆虫は大切だと気づきました。虫は未知の領域だったので気がつきませんでした。そこも調査対象にしてもらえたらと思います。 (y)
久方西IMG_0046 (640x427)
*名古屋市の姿勢には誠意が無いと感じています。私たちの意見に同意できないならそう言えばいいし、同感なら取り上げて案を変えていけばいいと思います。市民の側から出された意見に対応する姿勢が見えない。話されてきたこととまるっきり別の経過が報告されても納得しがたい。
*緑地の計画素案の前に、相生山の自然評価や位置づけの論議が必要。そのあと「園路」や「ゾーニング」も考えられる。末端のことに市民の問題意識を取り込んで裏で別のことを進行させる。まるで、コロナの本格対策せずにGo-Toキャンペーン始めるみたいなもの。 (t)

シェルター西IMG_0049 (640x427)
とりあえず、お二人。都度お知らせします。
みんなで考えて進めていきたいと思っています。

    by Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line