FC2ブログ

スッキリしない理由・・・(下)

前稿からのつづきです。

 名古屋市の行政(具体的には市長と行政官たち)は、市民への責任をどうとるつもりなのでしょう。
 情勢は示しています。東日本地震後の原発放射能漏れ、異常気象に拠るとされる風水害、新型コロナウイルス感染拡大などの情況を見ても、これまでのやり方では問題解決に至らぬことが明らかになっています。
 『自然と人間』、相生山での「都市計画の変更」は、今後のお手本になる事例と、わたしたちはずっと思ってきました。
相生口IMG_0063 (640x427) 橋脚IMG_0045 (640x427)
 相生山の道路をめぐる命題は、①決まったことだからと進めていいのか ②本当に役立つ道路か要る道路か ③自然を壊してまでつくっていいのか、この3点でした。市長の政治判断は下されたものの、市民に理解を求め説明することが、未だ出来ておりません。
 とりわけ「自然」についての切り込みは漠然としたままです。個々の種への理解や認識もですが、まとまった生態系としてとらえることに遅れているように思われます。定義もあいまいなまま「里山」の概念が独り歩きしている風潮もあります。 
北沢IMG_0064 (60x427) 北海道IMG_0061 (640x427)
 私たちは「世界の『AIOIYAMA』検討会議」に提案し、「意見交換会」の場でも述べてきましたが、一向に受け入れる姿勢がみえません。市民との意見交換会といいながら、市民の問いかけには応えず、政争の具とする市議会多数派には忖度する。いったい何を柱に、行政をやっていくつもりなのでしょう。どこに理を見つけているのですか。
意見交換会⑤IMG_0009 (640x405)
 こうしている間にも時は経ちます。誤った施策や活動、無策の故に環境破壊がすすみます。将来を見据えた「いのちと生活」を守るために舵をきる機を遅らせ、取り返せなくなってしまう事態に陥るのを怖れます。
 私たちは思います。法令、計画、慣習、組織、そうしたものだけにとらわれていては、とうてい市民の役には立たないと。もはや根本的な転換が必要だと。
相生山の四季を歩く会20_7IMG_0014 (640x427) 
 相生山の四季を歩く会は、10年以上にわたって相生山現地での自然観察を続け、学んできました。定例会の参加者は20~30人/回で、累計3600人を超えます。それだけしかない人数ですが、その意識は名古屋市民の圧倒的多数派と共通していると自覚しています。不断に新しい人びとを呼び、力を蓄えています。 
 
 私たちは苛立ちながらも、相生山緑地に関わり続けることでしょう。
 都市計画の変更については、市長の政治判断は尊重し、それとは区別される「市長考想」への、「自然からの」反論を準備します。専門家も交えた本格的論議の始まりを待望しています。 
 私たちも含む広範な人びとからの、「相生山のいのち」からの提言が、名古屋市の施策に反映されていきますように。それは結果として、市民をも救います。

     by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

スッキリしない理由・・・(上)

 昨年の1月末から、名古屋市では相生山についての意見交換会が続けられています。先日、その第4回目の会合に参加しました。こちら記事参照。
 あれから少し考えてみましたが、どうにも納得できない思いがあります。
意見交換会⑦IMG_0010 (640x427)
 前回は、相生山の「道路」着工済み部分で、案内と現状説明、質疑などが行われました。そのときには「道路について検討する部署は、もう無いんですよ」と道路建設課の責任者の方から聞きました。
現地説明IMG_0182 (640x427) (2) 現地見学IMG_0190 (640x427)
 にもかかわらず、「道路開通」を求める請願が市議会で採択こちらされると、本年度から新たに「市道弥富相生山線の調査検討」することになってしまっています。
 私たちは、市長の「道路を廃止する」政治判断に基づいて市から出された都市計画変更への過程に沿って、「基本計画素案作成」に向けての「意見交換会」に参加してきました。
キャプチャ sekainoaioiyamakaigisiryou
 回を重ねても、意見交換してきた経過や内容や、何より、この意見交換会を位置付けている「世界の『AIOIYAMA』プロジェクト検討会議」にどう反映されているのかの報告がされていないことに疑問があります。
 また、このプロジェクトとは別の場所で為された「横やりを入れる」かの企みに、左右されていることに納得できないものを感じています。
橋梁IMG_0049 (640x427)
 名古屋市はどのように「都市計画変更」を実現しようとしているのか。市民の意思を、どう位置づけようとしているのか。「市民との意見交換を行いました」という『アリバイ工作』なら、つき合う暇はありません。

 この稿つづきます。

    by  Oak.

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

滅びと始まり

森に 水が注がれ満たされるとき
相生山でも 普段は見えなかった事象が明らかになります
遷移③IMG_0021 (640x427)
枯れ枝が落ち 幹が倒れ 小さな空き地=ギャップが生じました
遷移⑥枯れマツIMG_0024 (427x640) 遷移①IMG_0019 (640x427)
寿命を迎えた立ち枯れのマツ(松)が 
樹皮が傷んだサクラ(桜)やコナラ(小楢)が
壊れ 崩れ 土に還る現場
遷移④損サクラIMG_0022 (427x640) 遷移⑤IMG_0023 (427x640)
盛者必衰
生者必滅
遷移⑦IMG_0025 (640x427)
いのちを終えた樹木たちを 自らの糧にするいきものたち
昆虫や菌類たちによって
有機物は分解され あるものは表土に あるものは空中に
粘菌IMG_0006 (480x640) 分解者IMG_0015 (640x427)
腐葉層が少しずつ重なり 地質が変わり
遷移が進みます 森の構成樹種が転換します
分解キノコIMG_0026 (427x640)
怖れることなく 哀しむことなく  
自然は泰然として 次のいのちを育てます

   by  Oak

にほんブログ村 科学ブログへ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

真夏日日曜午下がり

真夏日IMG_0004 (640x427)
午後1時 相生口付近32℃ クリ(栗)の花の匂いが流れていました
クリ花IMG_0022 (640x427) サカキ蕾IMG_0003 (640x427)
サカキ(榊)の開花まで あと少し ことしも蕾が多く見られます

三々五々 適当な数の散策者 時にジョギングランナー
相生口竹薮IMG_0001 (640x427) シンボルコナラ前IMG_0026 (640x427) 幼児連れIMG_0027 (2) (640x427)
樹林・竹薮の道は 風が抜けて涼しくて 幼児もシニアも居心地よさそう
「近くだけど初めて来てみたの」「千種区から来ました」
「他所の公園と全然違うところが良いですね」
 
ザイフリボク紅葉IMG_0019 (640x427)
紅葉?なにか異変? ザイフリボク(采振木)の一枝二枝
コナラの樹林IMG_0002 (640x427)
コナラ(小楢)の谷は キビタキ(黄鶲)ヒヨドリ(鵯)シジュウカラ(四十雀)
きょうは ≪梅雨明け―夏休み≫みたいな 相生山緑地でした

     by  アイ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

良く解らない看板

相生山緑地の東方面からの入り口 相生口に新しい表示が貼られました
新表示相生口IMG_0081 (640x427)
ぐるっと回ると 山根口にも 双子池口にも 同じ表示が設置されてました
新表示山根口①IMG_0077 (640x427) 新表示双子池口IMG_0079 (640x427)
“マナー守って ご近所迷惑” これって どういう意味?
この時期に張り出されたってことは 対象はヒメボタル見物人?
確かに 昨年の真夜中も こんな様子ではありました
“住民に迷惑かけないよう静かに”とか“緑地周辺は駐車禁止”とか
具体的な呼びかけなら分かりますが 「マナー守って」は何のことやら 

マナーと言えば 以前も取り上げた 樹木への虐待行為
枝折りIMG_0153 (640x427) 北尾根枝切りDSC_0028 (2) (640x480)
園路やベンチでもゴミ捨て放置 それを黙って片付けてくれている人がいます
シンボルコナラゴミIMG_0062 (2) (640x480) ゴミIMG_0046 (640x427)
管理者の名古屋市は 緑地の中を歩いているのでしょうか こちら
今回の表示は 現場抜きの 机上の「対策」としか 見えないのですが・・・・

ヒメボタルの時期の深夜 一度でも相生山に来たことがあるのでしょうか
夜に巡回したり 入口周辺で呼びかけたり 聞きこみ調査したり 
隣接住民からの苦情が多いなら いっそのこと「立ち入り禁止」にしては?
新表示IMG_0078 (640x427)
相生山緑地の訪問者に 何を訴えたいのか 目的は何なのか
実際を見て 具体的な「呼びかけ」をしないと 効果は無いと思います
夜は暗くて この表示を読んでもらえるかどうかも不明です
アリバイ的な「お役所仕事」は 税金の無駄づかいにしかなりません

    by  Oak

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

明と暗の現場

明かるく 快い季節
家族で 相生山を訪れ みどりの散歩を楽しむ人びと 
人④IMG_0036 (427x640) 人⑤IMG_0033 (640x427)
毎年5月は人もにぎわう季節です 加えて今年の 
「コロナ緊急事態」は 相生山に人を招いています  関連記事 こちら 
 
そんな相生山緑地の暗部 
きょうも山根口から北尾根上がった辺り 散らばったネジキ(捻木)の小枝
 枝切り①IMG_0076 (640x427)
昨日 送られてきた画像 
枝切りばさみ(?)で 切られた枝は 
ヒサカキ(姫榊) モチノキ(黐の木) シャシャンボ(小小坊)などの常緑樹
枝切り②DSC_0027 (427x640) 枝切り③DSC_0028 (480x640)
以前記事 こちら の現場にも近い道です

相生山緑地を管理することになっている名古屋市の部署は
現地に来て 事実を見ているのでしょうか 対策を考えているのでしょうか
自然が気持ち良くさせてくれる一方で 愚か者の行為が止まらない
人の醜さを現す つくづく残念な相生山です

    by  アイ

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

今こそ「手入れ」を! 相生山緑地

「緊急事態宣言」前後から、相生山緑地への訪問者が急に多くなりました。「自粛のストレス解消」「3密を避けられる」「他に行く所が無くなった」からでしょうか。関連記事 こちら
人出①IMG_0027 (640x427) 人出②IMG_0022 (640x427)
 そのことと直接の関係があるかどうか分かりませんが、緑地の園路沿いに「荒れた情況」が見られます。以前の記事 こちら
 名古屋市は相生山緑地などで「森の手入れ」を進めています。それについて、私たちは意見があります。 こちら 
 そして、今こそ、本来の手入れを求めたいと思います。
 たとえば下は「森の手入れ」現場、竹藪伐採地ですが、相生山に生息するヒメボタルの飛翔地でもあります。
伐採地①IMG_0062 (640x427) 伐採地②IMG_0061 (640x427)
 竹を伐るために園路からの作業道が出来てしまって、沢筋に誰でも下りれるようになってしまいました。「自然保護団体」の方が、カメラマンをたびたび咎めたと聞いています。
破損①IMG_0063 (427x640) 破損②IMG_0064 (640x427)
 ここには名古屋市の設置した通行止め柵と注意標識がありました。誰かが何故か壊して、うち捨てられて久しいです。
 破損③IMG_0067 (640x427)
 木道の手すりや枠が壊れている箇所もあります。この奥にはタケノコの皮が大量に捨てられていました。これは筍泥棒の仕業かもしれません。
破損P②IMG_0069 (640x427) 破損P①IMG_0068 (640x427)
 相生口の小さな駐車場。柵がどんどん壊れていきます。子どもが入り込んでしまう危険性、車にいたずらされる可能性、設置されたものが壊されていることが日常になっていく感性の鈍さへの恐れ。

 もうすぐ、ヒメボタルの時期が来ます。SNSで情報やコメントが上げられるようになってきました。「夜間外出自粛」は、相生山の蛍見物へのブレーキになるでしょうか。いいえ、そうではなく、逆に人出が増えるようで心配です。

 この標識などの不備、見直し、巡回などを昨年も提案しました。ブログ記事にもしました こちら。でも、改善の形跡も返答もないまま一年が過ぎました。
放置標識IMG_0065 (640x427)
 言い尽くされた言葉ですが、『失われた自然はそう簡単に元に戻らない』のです。人の不注意、怠慢で済ませられることではありません。それは私たちや私たちの子孫に関わってくることだと思います。私たちの税金を使うべき仕事ではないでしょうか。
 相生山の道路を廃止し緑地を整備するための市民との意見交換会は、昨年から中断したままになっています。その間にも自然環境の劣化は進みます。参照こちら 
 もう一度言います。たくさんの市民が相生山に来るようになっています。行政は立ち遅れていませんか。
 意見交換は止まっていても、「自然を大事にするために」、今こそ名古屋市は相生山に「本当に必要な手を入れなければ」なりません。

    by  Oak.

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line

やっぱりズレを感じます

雨の相生山緑地 北尾根の小さな広場で
被害カクレミノ①IMG_0079 (640x427)
葉むしり取られ 枝へし折られた カクレミノ(隠れ蓑)低木
被害カクレミノIMG_0063 (427x640) 被害カクレミノ②IMG_0078 (640x427)
誰かに危害与えることもなく ここに生育していただけの樹木を
こんなに無残な姿に 誰がした!
辺りを見わたすと スグ向こうに 
2m弱のクスノキ(樟)の若木の主幹が伐られて 打ち捨てられてありました  
被害クスノキIMG_0067 (640x427)
最近のブログ記事にも上げていますが、樹木の被害が続いています。
場所や手口から見て、犯人は人目を避けてやっているのは明らか。
見回り強めるか、警告掲示するとか、対策とれませんか?」
「言われてることは分かりますが、人手とか、予算とか、制限あるんですよ」
名古屋市とのやりとりです

先月 「森づくり」イベント こちら が行われた 西の展望地では
展望地IMG_0115 (640x427)
常緑低木の伐採が一段とすすみ ベンチが新設されていました
少し学んだ人なら誰でも「ムリ!」と言う 「アカマツ林再生プロジェクト」
伐採地マツIMG_0114 (640x427)
2017年の市民アンケート 関連記事こちらでは 
散策や自然観察の場を求める声が多かったのです
常日頃 相生山を訪れる人びとは 傷つけられる樹木に心痛めています

そして 名古屋市の「森づくり」活動に 首をかしげています
市民は 本当に 市の方針を支持していますか?
力の入れどころがズレている! と感じているのは 私たちだけ? 

   by Oak.+R.62

にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ

theme : 名古屋・愛知
genre : 地域情報

line
line

line
プロフィール

森の妖精  アイ

Author:森の妖精 アイ
名古屋の相生山(あいおいやま)緑地 大都会に残された貴重な森のことをたくさんの方に知っていただくため情報発信していきます
人と自然の関わりについて ときに思いを述べます ご意見コメントいただければ嬉しいです
 
ブログランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ

ときどき ご訪問くださいね 
管理画面

line
訪問者
line
最新記事
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
RSSリンクの表示
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
sub_line